2018年2月28日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第124話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『わろてんか』 第124話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間ものお試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間のお試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが読み放題になりますね。

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第22週のあらすじ~復習もかねて予告動画も!

てん(葵わかな)は創立25周年を迎えた北村笑店の祝賀パーティー責任者に隼也(成田凌)を指名して、後継ぎとしての自覚を持たせようと考えた。北村笑店が「マーチン・ショウ」で成功したことを妬んだ東京のライバル会社が、北村の芸人たちを引き抜く動きを見せる始めるが、その手は看板コンビのリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)にも及んでくる。隼也との恋をあきらめ親の意に従って結婚するつもりのつばき(水上京香)は、隼也のことが忘れられないまま悶々とした日々を過ごしていた。風太(濱田岳)はコソコソと怪しい動きをする四郎を見て、引き抜きを疑い問い詰める。だが四郎は突然、リリコと別れて上海に行くと言い出す。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

 

『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・ついにクランクアップを迎えたことをお祝いするコメントで溢れていましたね!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

何も捨てないカンナさんはすごい!
何がすごいって最後の最後でレオ君の「ママは1番じゃなくて0番」っていう決め台詞かな??かわいいっているのもあるし俊子に見事に仕込まれてるっていうか。
3回も言わなくてもよかったんだけど「巨人軍は永遠に不滅です!」みたいな響きがあったよね~
オバさんから見れば完全に俊子のほうがママ向きだとは思うし「確かに自分の子どもだけど,他人に1日中預けて仕事優先させたいのであれば俊子に任せるべき」と自分の孫なら確実に思う。今後のレオ君の将来を考えるとそう思っちゃうな。義母(斉藤由貴)と同じように。だっていま放置子とか虐待とかでさみしい思いしてる子多いじゃない??幼児期は保育園っていうがっちりした保護があるけど,シングルママって小学校からが勝負だよ,ってね。
そういう外野をよそにレオ君の一言で事が覆っちゃうんだから,やっぱり子どものママに対する愛ってすごいなあ~と(台本通り読んでいるとはいえ)感動しました。
カンナさんは仕事を辞める決意をしたようだけど,今後の収入はどうするのかな?とりあえず住むところは礼が買ってくれた。礼は俊子のほうがよさげで鼻の下伸ばしてたけど,来週あたりはカンナさんのところに戻ってくるのかな??戻ってきてもお金だけ払って気持ちはまた浮気しそう。礼って一人の女に定住しない雰囲気があるんだよね。隣の芝は青く見えるっていうのか,生まれつきの女好きなのか。あの親(鈴木柳子)だからこんな子(鈴木礼)になったのかと思うと,甘やかしの親はダメなのかなと反面教師的にもなってる。来週は結局ガリセバの路面店で働くか,美香の専属デザイナーになるかの試練が待ち受けていそう。結局再就職の話で終わっちゃうのかな。レオ君の将来についてはどう思っているんだろう。そんな子どもへのアツ~いカンナさんの思いがきいてみたい。

 

 

コラム2

第8話の感想はカンナが仕事からリストラ宣言をされ俊子の存在によってレイとレオンには自分が必要ないのではないかと落ち込んだ時いつもの流れと違ってとても切なくなりました。しかし最後のレオンの作ったお話でカンナが立ち直ったところで泣いてしまいました。俊子が嫌な役柄ではなくとても性格のいい役柄だったのでほっとしましたがいつまで経ってもお義母さんがイヤな感じなので見ていてイラっとしました。私にもレオンと同じくらいの子どもがいるので毎回、感情移入してしまうのですが今回は特にジーンときました。何かを得るには何かを捨てなければいけないという言葉は何にでも当てはまると思いましたが最後にカンナが会社を辞めることを告げ、自分は何も捨てずに夢も諦めない!と決意したところにとても勇気づけられました。
第9話の予告ではレイとカンナとレオンがいい感じにまた家族になっていくように見えましたがレイの会社の倒産の危機で負債を抱えまた一波乱ありそうだなと思いました。カンナは上司に宣言した今の在庫を定価のままで売り切ることに力を注ぐのだと思いますがカンナなら周りが協力してくれてなんとかそれを達成すると思います。今後のストーリーの展開の予想としては最終的にまた家族3人が元に戻り、カンナがバリバリ、デザイナーとして働きレイが会社を退職することになり専業主夫になる形でマンションに住むことになると思います。お義母さんやお義父さんは相変わらずでこれからもレオンの成長を見守っていくストーリーになるのではないかと思います。

 

 

コラム3