『平昌オリンピック』について、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、『平昌オリンピック』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『平昌オリンピック』の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間ものお試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『平昌オリンピック』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『平昌オリンピック』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間のお試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが読み放題になりますね。

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『平昌オリンピック』を実際に見た視聴者からの声

 

『オリンピック』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・日本中が注目するオリンピック、今年もネットでもかなり話題にあがっているようですね!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

まだ第1話しか見ていませんが、岡崎律の母親への純粋な気持ちに胸を打たれました。きっと今まで壮絶な人生を送ってきたと思うので、最後はいい思い出をたくさん作ってほしいです。
岡崎律の幼なじみの若菜ちゃんも見ていて切なかったです。きっと詳しい過去を知れば、もっとどうしようもない気持ちになるのだと思います。
現在格差社会は広がり続けていますし、人の幸せは生まれた環境によりほとんど決まってしまうのが当たり前だとは思うのですが、せっかくドラマというフィクションの世界なので、人の幸せは平等で、たくさん辛い目にあってきても、最終的な人生の帳尻みたいなものは皆平等である、と感じれる作品になったら救われると思います。どうかそうあってほしいです。
ドラマの冒頭部分から想像すると、岡崎律は亡くなってしまうのでしょうか。
それでは悲しすぎるので、岡崎律という人は死んで、別の人として生きていく、というような予想を裏切る展開になったら、最後まで見ていて良かったという気持ちになると思いました。

日向サトル役の坂口健太郎さんの影の薄さにびっくりしました。全然イケメンの雰囲気が漂っておらず、その演技力に感嘆です。演技力といえば、六角精児さんもさすがだと思いました。悪いことを考えている時の表情が絶妙でした。長瀬智也さんの演技は言わずもがなで、つらい役どころなので見ていて泣きそうになりました。特にお母さんに言うセリフを考えているシーンが一番グっときました。指輪も無理して買ったと思っていて、この人はどこまでいい人なんだと思い、切なかったです。

 

コラム2

原作のファンだったので楽しみにしていました。まず、キャストについては、文句無しに良かったです。原作のイメージに近くハマり役だと思います。今後、主人公達の4角関係がどう展開していくかが楽しみです。脚本については、最初主人公の律と凛華が出会う場所が韓国だという設定は良かったです。ですが、元々日本に比べて一クールの尺が長い韓国ドラマを原作としているためか、このドラマは展開が早すぎると思いました。律と凛華の、韓国での出会いのシーンや、はるばる日本にやってきた律が母親と再会するまでなどを丁寧に描いて欲しかったと思います。
それから、挿入歌が宇多田ヒカルでしたが、ここはやっぱり中島美嘉の「雪の華」にして欲しかったです。
原作では、今作で言う所の凛華とトオルが結ばれて幸せになるハッピーな展開を期待していましたが、トオルが凛華への想いに気付いた時には、20年以上も片思いであった筈の凛華の気持ちはもう別の所に行ってしまっていました。
今作でも、当然同じような展開になっていくのだとは思っていますが、僅かながら凛華とトオルが結ばれる展開を期待しています。そして、まさかの若菜と律がなんていうことがあれば面白いと思います。
ただ、そうはならないとしても、原作では、凛華が律の後を追って亡くなってしまうというとても悲しい結末でしたが、今作では少しでも凛華が幸せになれるような、希望を持てるような結末になってくれることを期待しています。

 

 

コラム3