2018年2月25日に放送されたテレビ朝日系列『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』第3話のあらすじや視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』第3話の動画を無料視聴する方法

auビデオパスという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、特にテレ朝系のドラマの最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、auビデオパスは、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特にテレビ朝日系列の番組に強く、安心・安全に『警察戦隊パトレンジャ』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分auビデオパスのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にauビデオパスを是非試してみてください⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』 第3話のあらすじ

パトレンジャーの誕生により警察とも戦うこととなったルパンレンジャー。ある日、魁利(伊藤あさひ)たちが働くビストロ「ジュレ」に圭一郎(結木滉星)たちがやって来る。もしやルパンレンジャーの正体がバレた!? そんな中、街にギャングラー怪人ナメーロ・バッチョが出現し、高層ビルを巨大なドグラニオ像に造り替えていく。すぐにパトレンジャーが駆けつけ応戦。しかし、ルパンレンジャーの次のターゲットもナメーロだった。早くコレクションを集めたい透真(濱正悟)は、圭一郎らのVSチェンジャーを回収しようとし…

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の視聴者からの評価

 

『快盗戦隊ルパンレンジャー』に対するTwitter上の意見を一部紹介しました・・・ストーリー自体も「面白い」と評判になっているようですね!

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の動画を視聴したい場合は、auビデオパスの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますよ。

また、auビデオパスによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

まとめ

今回は、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

第1話~最終回までの見逃し配信はビデオパスがオススメですよ!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

 

 

 

コラム1

過保護なカホコとは真逆の環境で育ってきたので、麦野君から見たらとても幸せな環境で暮らしているカホコを見ていて、ことあるごとに自分と比べてしまったりいらいらしてしまうのはとても共感できました。
ママの行動も今までは受け身で受け入れていただけのカホコが、自分の意見をだんだん持てるようになり、ママの行動にも疑問を持つようになってきていて、少しずつ成長しているのがうれしいです。
おばあちゃんがママに言っていた「愛するより信じる方が難しい」というのは本当にその通りだなと思いました。
パパとなかなかもとに戻れていなくてもどかしかったのですが、カホコが自分の意志でパパのところに「戻ってきて」とお願いして戻ってこれたのが良かったです。
最後に麦野くんがカホコを送って、自分の気持ちを伝えるシーンがとてもかっこよかったし感動しました。
カホコがどんどん自立し成長していくのを見るのが楽しみです。
パパはいつもママやカホコに言いたいことがなかなか言えずに話が進んでいってしまうので、パパも一皮むけて家族をまとめていけるようになってほしいなと思います。
予告でも少しありましたが、麦野くんがカホコへの気持ちに気づいたので、今後は二人の交際がはじまり、ママに認めてもらうことで苦労もするんじゃないかなと思います。
5話の最後にママが出て行ったのは理由がよくわからなかったのですが、カホコの成長を認めなければいけない気持ちももちろんあると思うのですが、自分がカホコにとって必要なくなってしまったのではないかという思いがあって辛いのかもしれないな、と予想しました。
どこへ行くのかはわからないけど、ママも少し成長して帰ってきたらいいなと思います。

 

 

コラム2

パパが家出をしたことを加穂子は心配していたのにも関わらず、ママは強気で「戻ってくる」と言って特に心配する様子がなく全く反省をしていないところが面白かったです。ママの性格はあれだけ振り切っているとなぜだか許せます。自分のエリア外では小さい声になるママが可愛いです。
初が第1話から持っていた使い終わった絵の具の正体がようやく分かりました。お母さんとの大事な思い出の品だったのです。父親も小さいころから離婚しておらず、たった一人の家族の母親にも捨てられてしまった悲しい過去があったようです。初のためにおばあちゃんからおにぎりの作り方を教わって一生懸命作った加穂子のおにぎりも切ない過去を思い出させてしまった場面は見ていて辛かったです。
加穂子と住む世界が違う初ですが、加穂子の事が必要だと思うようになります。加穂子のこのままではいけない、自分も変わらなければと一生懸命行動しているところに惹かれているのでしょう。初が加穂子の事を好きだと気づいたママは、パパが帰ってきたのに今度は家出をしてしまいます。ママは加穂子の事がすべてで「自分はもう必要ない」と感じていたたまれなくなったのかもしれません。ちょっと切ないですが、加穂子の事を応援してもらいたいものです。
今後、加穂子と初が付き合うことになるのか、順調に行くのか気になります。何かまた二人の間に価値観の違いが生じてしまうのではないか?それをお互いが受け入れられるのかいったいどうなるのでしょう。

 

 

 

コラム3