『平昌オリンピック』について、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、『平昌オリンピック』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『平昌オリンピック』の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間ものお試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『平昌オリンピック』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『平昌オリンピック』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間のお試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが読み放題になりますね。

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『平昌オリンピック』を実際に見た視聴者からの声

 

『オリンピック』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・日本中が注目するオリンピック、今年もネットでもかなり話題にあがっているようですね!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

カホコのお母さんの実家では、おばあちゃんが病気であまり長く生きられないようでとても心配です。いつもニコニコとしていて温かいおばあちゃんがいなくなってしまうとみんながバラバラになりそうなので、少しでも長生きをして欲しいです。またカホコのお母さんや、妹達もそれぞれ家庭に問題を抱えていて、家庭にはイロイロな問題があるものなんだなあと思いました。さらに、お父さんの実家でもお父さんの妹の金銭問題でギクシャクして、おじいちゃんが家出してしまう事態に。どこの家も大変なんだなあと思いました。
カホコの恋はついに付き合えるところまできました!!カホコのまっすぐな性格をみていると不思議と応援したくなってきて、なんだか自分の事のように嬉しくなってしまいました。カホコがんばれ!!
予告で、カホコが「やっぱりオレたち付き合うのやめよう」と言われていてとても心配です。やっと付き合えるところまできたのに……。ねばれ!!カホコ!
家では、お母さんにも認めてもらえるように頑張るとも言っていたので、カホコには恋も自立も頑張って欲しいです。応援しています。
あと、おばあちゃんの病気に気付いているのはまだカホコだけのようなので、おばあちゃんの気持ちの支えにもなって欲しいと思いました。
いつもまっすぐなカホコなので、きっとやってくれると期待しています。
きっとそんな頑張っているカホコの姿をはじめ君が見たら、一度別れてもまた付き合える気がします。
カホコにはどこまでも諦めずに恋を実らせていって欲しいです。

 

コラム2

今回は、ママの言動にスッと納得できない部分がありました。家出をして実家に戻っていたママをカホコとパパで迎えに行き、カホコの「ママ、大好きだよ。」オンパレードのラインに気づいて感動したと思いきや、家に帰ってきたら、いきなりなかなかの冷たい態度。私がママの立場だったら、多少のバツの悪さはあるので、ニッコリと笑顔で帰宅ということはできないにしろ、失礼のない態度で差しさわりのない会話から始めると思います。ママに関してはこんな感想でしたが、三田佳子さんのおばあちゃん役はとても好きです。あの大女優に、特にセンスが良いわけでもない服を着せて、どこにでもいそうな普通のおばあちゃんに仕上げているのは好感が持てます。三田さんは「こんな服着るの嫌だわ。」とか文句言わなかったのかしらと思うくらいでした。
ママは多分相当プライドが高いのでしょう。弱みを見せたくないのでしょう。自宅に帰ってきてからのママの「都合のいいときだけ頼らないで」の言葉に対するカホコの「わかった、自立します」宣言に、ママは戸惑いながらも内心(出来るわけがない)と思っています。パパはまた二人の間でオロオロするばかり。おばあちゃんが病気だということを偶然知ってしまったカホコは、おばあちゃんにそのことを口止めされます。どうしたらいいかを考え、初に相談しながらも自分で考えて、ママにおばあちゃんが病気だということを伝えます。ママは自分と母親の関係を改めてじっくり思い返し、自分の気持ちとカホコの気持ちを重ねて考えて、カホコの気持ちを理解できるようになっていきます。

 

 

コラム3