2018年2月22日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第119話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『わろてんか』 第119話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間ものお試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間のお試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが読み放題になりますね。

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第21週のあらすじ~復習もかねて予告動画も!

「マーチン・ショウ」を興行しようとして詐欺の被害にあった隼也(成田凌)は、てん(葵わかな)の監督下で一から修業をやり直すことになった。伊能(高橋一生)は隼也の先見の明を証明してやろうと、本物の「マーチン・ショウ」をアメリカから呼ぶことにするが、てんはそのプロジェクトから隼也を外す決断を下す。隼也はそんな母の仕打ちにショックを受けるが、英語教師の加納つばき(水上京香)と一緒になって新しいショーの企画を次々と考え出す。四郎(松尾諭)はリリコ(広瀬アリス)に対して、漫才の相方以上の好意を持ち始めてドギマギしてしまう。隼也も次第につばきにひかれるようになり、つばきと会って話す時間が待ち遠しくなるが、ある日突然もう会えないと告げられてしまう。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

https://twitter.com/mame00000mame/status/966186735209189377

 

『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・広瀬アリスさんに対する賞賛コメントが非常に多かったですね!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

第7話では、泉の母親としての成長を感じました。

糸を誕生会に呼ぶために奮闘しているカホコに対し、言いたいこともたくさんあっただろうし、
本当は今までのように、毎朝服を選んであげたかったり、
食事を用意してあげたかったり、送り迎えしてあげたかったり、帰りは迎えに行ったりと、
カホコの世話を焼きたい気持ちでいっぱいだったと思うのですが、それを敢えて耐えている姿に
子離れをしようと努力し、カホコの自立を見守ろうという泉の意志を感じました。

泉は、もしかしたら心のどこかでは、多少意地になっている部分もあるのかもしれません。
だけど理由はどうあれ、母娘それぞれが自立をしていくのは良い傾向であるように感じられました。
今後、カホコと泉がどんな関係を気付いていくのかが楽しみです。

ラストシーンでは、カホコと麦野が喧嘩になり、
麦野は「付き合うのをやめよう」という言葉を吐いてしまいます。
この先、カホコと麦野の関係はどうなってしまうのか非常に心配です。
よりが戻って欲しい、そんな思いで今後の展開を見守っていきたいです。
第7話の最後で、カホコと麦野は喧嘩別れをしてしまいますが、
あの後、カホコと麦野はそれぞれお互いのことが頭から離れず、
他のことが手につかなくなってしまうと思います。
そして1度離れることで、改めてお互いの存在の大切さや大きさを再認識し
再び、付き合うようになるのではないかと感じます。

また7話では、初代が自分の病気のことを家族にカミングアウトしましたが
あの後、初代と家族は揉めるのではないかと感じます。

入院などはせず、最後まで自宅で自分らしく過ごしたいと願う初代に対し、
家族は皆、入院して治療をすることを強く勧め、
初代と他の家族との間で意見が食い違い、そのことで初代は苦しんでしまうのではないかと思います。
そして、そんな初代の姿を見てカホコもまた苦しむように感じられます。

今後は波乱が予想されると思いますが、
きっと最後には、それぞれにとって良い結果になることを願いながら
今後の展開を見守っていきたいです。

 

 

コラム2

カホコの純粋さが空回りしていた気がした。
ハジメくんは大人に見えるけど実はとてもさみしがり屋で誰よりも家族が欲しい人なのかもしれないと思った。
ママもばぁばもほかの家族の女性たちもみんな素直じゃないな~、と。
きっとそういう血筋なんだろうな。
家族の一人一人が問題を抱えていて、でもそれって現実ではあることだから
ある意味リアリティのあるドラマなのかもしれない。
万引きのシーンは明らかに見つかりそうなやり方だったので
もう少しリアリティがあってもよかったかな。
先週もそうだったけど、展開が早くて見ていて飽きないストーリーだと思う。
予告で主役の2人が復縁っぽくなっていたけど、そのまま何もなくハッピーエンドになってくれたらいいなと思う。
ドラマだから無理だろうけど…
ばぁばの病気を聞いて、それぞれの意見でまた分裂してしまうのではないかな~。みんな頑固だし。
じぃじがキチンと受け止められるまで時間がかかると思う。
娘たちはきっと、意見が割れて一・二度分裂するんだろうけど、最終的にはばぁばのやりたいようにさせてあげるのではないかと思う。
親子喧嘩も、二組の親子にとって必要だったと気づき、仲直りはするんだろうとは思うけど、
親子だから、家族だからそばにいないと!というわけではないから
少し距離を置いて付き合っていくのだろうと思う。
主役二人は、予告で結婚の話をしていたけれど、一筋縄ではまとまらず。
結婚すると決まったとしてもカホコがはじめくんのお母さんをさがして仲直りさせるのではないかと思う。
家を出ようと結婚しようと、カホコの過保護っぷりは変わらない・・・
はじめは家族の愛を手に入れて、そんな様子を見守る。
そんな感じにまとまるのではないかと予想します。

 

 

コラム3