2018年2月18日に放送されたテレビ朝日系列『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』第2話のあらすじや視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』第2話の動画を無料視聴する方法

auビデオパスという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、特にテレ朝系のドラマの最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、auビデオパスは、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特にテレビ朝日系列の番組に強く、安心・安全に『警察戦隊パトレンジャ』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分auビデオパスのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にauビデオパスを是非試してみてください⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』 第2話のあらすじ

連続宝石強盗犯ガラット・ナーゴを追いつめた快盗戦隊ルパンレンジャーの前に、国際特別警察の圭一郎(結木滉星)らが現れ警察戦隊パトレンジャーに変身。圭一郎がガラットを追いつめるが、コレクション回収前に倒されては困る魁利(伊藤あさひ)はガラットを逃してしまう。怒った圭一郎は魁利を猛追跡するが…。その後、手掛かりを捜すためガラットの潜伏場所を訪れた魁利は、捜査員の中に圭一郎を見つける。警察として任務を全うしようとする圭一郎の姿に、魁利はルパンレンジャーになると決めたある出来事を思い出す。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の視聴者からの評価

 

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に対するTwitter上の意見を一部紹介しました・・・第1話の放送に引き続き楽しみにしている人が多い印象ですね!

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の動画を視聴したい場合は、auビデオパスの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますよ。

また、auビデオパスによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

まとめ

今回は、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

第1話~最終回までの見逃し配信はビデオパスがオススメですよ!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

 

 

 

コラム1

第4話は家族の絆というものがよく描かれていて、それをつかポンが仕事の隙間時間に担当したラップで表現するというところが、最大の見どころで本当に良かったです。イモトアヤコさんの夫への気持ちをラップに乗せた言葉、感動しました。私は小さなお好み焼き屋さんでただ一緒に居られるだけで幸せって言葉に、本当に人が人を思う心は純粋で、何でもないことが幸せなんだと、そしてそれは言わなければ相手に伝わらないんだと平凡なように見えることが実は一番重要なんだと思い知らされました。また、ラスト、さあやが司に前のつかポンより今のつかポンがもっと好きになったっていう言葉にキュンとしました。相手の長所を見られる夫婦って、素晴らしいなと思いました。このドラマは毎回学ぶことが多いです。それをほっこりとまとめ上げている描写が大好きです。
仕事ができない司だったが、毎日ひとつのことを頑張りぬくという、小さな幸せを大切にする毎日は変わらなかった。その姿勢が功をなしたか、だんだん大きな仕事を任されるようになってくる。そんな中、江田のり子演じる司の姉が居候していることで、沙也加はひとりで悩み、イモトアヤコらにも相談できずにいた。肝心の姉自身も気付いていない為、火の打ちどころがない。思い切って司に正直な気持ちを伝える。すると司は、沙也加の妊娠中の負担を考えて、自分の結婚生活も交えて、総合的に人生を考えて、姉に申し訳ないが出ていってもらえないだろうかと正直に告白することを、心に誓い、沙也加の気持ちも代弁する。姉に本当の気持ちを伝えて、つかポンはまたひとつ成長する。

 

 

コラム2

さやかのつわりが始まりましたが、司とキスするときにもよおすなど、そんないきなりくるか!?と突っ込みたくなりましたが、隠していた本のことなども含め最後はわかり合えてよかったです。今回はマタ友メインの話でしたが、ラップで夫をかばい、自分の気持ちを伝えるシーンとてもよかったです。イモトさん名演技ですね。もんじゃ屋の女将っていう感じも合っています。スキマ責任者の仕事でも、任されたからには一生懸命やろうとする司の姿には好感が持てましたし、確かにどんくさいけど、真摯に仕事と向き合うところを黒川先輩だけでなく土方さんにも評価されてよかったです。田所はいちいち嫌味を言ってきて嫌な後輩ですが、いつか仕事でぎゃふんと言わせてほしいです。
毎回、何かしら問題が起きるけど夫婦の絆が最後には強くなっています。これからも夫婦で支え合っていろいろな危機を乗り越えてほしいところですが…いよいよ司の姉が二人のマンションに住みこもうとする気配が強くなってきました。悪い人じゃないけど、正直邪魔です。弟の妻が妊婦でもお構いなし、気を遣わなすぎるところが勘弁してくれって感じです。さやかも言いたいことを言えるといいのですが、司が何とか同居だけは阻止してほしいです。仕事はだんだん評価されてきましたので、少し大きなことも任されそうですが、まだまだ仕事ができないところも見られそうなので、ものすごい大きなミスをして四面楚歌になるかもしれません。それでも、司の人柄で時間をかけて信頼を取り戻すのだと思います。

 

 

 

コラム3