今回の記事では、ドラマ『ホリデイラブ』 第4話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『ホリデイラブ』シリーズの動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『ホリデイラブ』 第4話の動画を視聴する方法

auビデオパスという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、特にテレ朝系のドラマの最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、auビデオパスは、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特にテレビ朝日系列の番組に強く、安心・安全にドラマ『ホリデイラブ』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分auビデオパスのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にauビデオパスを是非試してみてください⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

ドラマ『ホリデイラブ』 第4話のあらすじ

高森杏寿(仲里依紗)はイケメン経営者・黒井由伸(山田裕貴)の甘い誘いに我を忘れ、ホテルの一室へ。だが黒井に肌を触れられた瞬間、夫・純平(塚本高史)の顔が脳裏をよぎり、自制心を取り戻す。自分には浮気した純平を責める資格なんてない!――そう痛感した杏寿は、ただただ純平に会いたい一心でホテルを後に。その直後、黒井が何やら怪しげな行動を取り…!?

一方、杏寿は家から一度は追い出した純平に、家に戻ってほしいと頭を下げる。「やり直せるかな」――杏寿の言葉に、心を改めた純平は「絶対大丈夫」と応答。2人は壊れてしまった夫婦の絆をもう一度結び直そうと、ともに前を向いて歩きだす。

しかし、2人の前途には想像をはるかに超える険しい道のりが待っていた…。杏寿はある日、親友の春田龍馬(平岡祐太)から恐ろしい事実を告げられることに。なんと、杏寿が会っていた黒井は偽物で、正体不明の男だったのだ! さらに、純平の浮気相手・井筒里奈(松本まりか)の夫・渡(中村倫也)が突然、杏寿と純平を自宅に呼びつける。対峙する2組の夫婦――彼らは里奈のどこまでも闇深き企みによって、とんでもない修羅場へと身を投じることになり…!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ドラマ『ホリデイラブ』を実際に見た視聴者からの声

https://twitter.com/x_m_xxxm/status/964493217461760000

 

ドラマ『ホリデイラブ』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・中村倫也さんに対する評価コメントが多かったですね。

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ドラマ『ホリデイラブ』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『ホリデイラブ』の動画を視聴したい場合は、auビデオパスの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますよ。

また、auビデオパスによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

まとめ

今回は、ドラマ『ホリデイラブ』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

第3話は公園で倒れていた男性をヘリで搬送中、男性が嘔吐し、その吐しゃ物が原因でヘリ内が何らかの毒物で汚染されてしまいます。冴島が倒れて、白石、灰谷も吐き気や目まいの症状を発症しますが何とか救急センターに到着しました。1分1秒を争う中、毒物の特定が急がれます。私は、その場面で迅速な判断と対応を見せた藍沢に魅了されました。藍沢は白石、灰谷からの聞き取りと4人の症状から毒物がシアンであることを突き止め適切な処置を施しました。その後白石、灰谷は回復し冴島も時間を置いて回意識を取り戻しました。ドラマの後半で灰谷はヘリ内で3人が中毒症状に陥ったとき、何もできなかった自分に気落ちしていました。しかし藍沢、白石のフォローで気を取り戻すことができました。シーズン1から考えると、この場面では指導する立場になった藍沢、白石の魅力が私の中で上がりました。特にクールな藍沢のイメージが変わりはじめています。
このドラマは第3話目ですが毎回、藍沢耕作がドラマのキーマンとなり物語を展開させています。彼は仕事のできるドクターです。しかしクールでシャイなので人に素直な気持ちを伝えるのが苦手です。そのためでしょうか、周りと衝突することがあります。ただそのことが、今後もドラマを面白くしている大事なところだと私は思います。そして天野奏という天才ピアニストの少女のことも、このシーズン3のキーポイントになると思います。彼女は脳に腫瘍があり手術が難しく、手術をしても場合によってはピアニスト生命を絶つことになります。このことが今後の展開に深く関わりドラマの話の流れはもちろん、藍沢耕作自身を左右させることになってくると思います。

 

コラム2

3話では、シアンで自殺を図った男性と、それによって冴島さんまで巻き込まれてしまうというエピソードでは、冴島さんが妊娠しているということもあり、とてもヒヤヒヤしました。結果、助かって本当に良かったのですが、冴島さんがベッドで横になりながら藤川先生に「あなたの子よ」と言ったシーンは思わず涙がボロボロこぼれてしまいました。
またその自殺を図った男性患者を手術するシーンでは、ダメージコントロールによって一時手術を中断したのですが、最終的に助かり、藍沢先生の判断が間違っていなかったということ、また藍沢先生の「体が生きたがっている」というセリフにぐっときました。私は今シーズンから見始めて以来、どっぷりとこのコードブルーにはまってしまっているのですが、このドラマは手術や救助の緊迫したシーンと、エレベーターや社員食堂での掛け合いのギャップが大変おもしろく、毎週楽しみにしています。
今後は藍沢先生と白石先生との関係や、新人フェローたちの成長などもとても気になります。
今後の展開としては、ピアニストを目指していた女子高生の奏に藍沢先生が手術するよう説得できるかどうか。また橘先生の息子が発作を起こし、容体が急変してしまうことが予告から予想されました。
私の勝手な予想からすると、藍沢先生は奏に対してどう説得しようか悩みながらも、最終的には奏に手術することを選択させるのではないかと思います。手術を執り行うのはもちろん藍沢先生で、絶対に失敗できない手術になるかと思いますが、そこが最大の見どころではないかと思います。
あとは、新人フェローたちの成長。横峯・灰谷はこれまでのストーリーで徐々に成長が見られてきたので、次は名取先生のエピソードが出てくるかと思いますが、これまでやる気のなかった名取先生が今後医者としてのモチベーションがどう変わってくるか。また白石・藍沢先生の関係も少しづつ発展していくかと思われます。

 

 

コラム3