2018年2月14日にオンエアされたフジテレビ系列のドラマ『anone(あのね)』第6話のあらすじなどをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『anone(あのね)』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『anone(あのね)』第6話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『anone(あのね)』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『anone(あのね)』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『anone(あのね)』第6話のあらすじ

亜乃音(田中裕子)たちは印刷機の使い方を学ぶつもりで招いた理市(瑛太)から、ニセ札作りへの協力を迫られる。
ハリカ(広瀬すず)とるい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)は迷惑をかけた亜乃音のために理市を突っぱねつつも、それぞれ心の内には思うところがあって…。

翌日一人で理市の弁当屋を訪ねようとしたハリカは、小学校をサボっていた玲の息子・陽人(守永伊吹)に遭遇し、思いがけず仲良くなる。亜乃音と共に、陽人の感性の豊かさに驚くハリカだったが、周りと同じように振舞えないために学校で浮いてしまう陽人が、自分の個性や自由な発想に罪悪感を感じていることにかつての自分を重ね、胸が苦しくなってしまう。

そして、ニセ札作りに足を踏み入れようとしている舵に気付いたるい子は止めようとするが、舵は珍しく声を荒げて反論する。そして、るい子は舵が探していたニセ札用のサンプルの紙をハリカに捨てに行かせるが…。

一方、玲(江口のりこ)が再婚しようとしている相手が妻子のいる理市だと知った亜乃音は、理市を呼び出し、玲を傷つけないでほしいと頼むが、そこで理市はある火事の話をし始める…。かつてお金によって人生を狂わされた理市の不気味な導きによって、四人はニセ札作りの道へ引き込まれようとしていた…。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『anone(あのね)』の視聴者からの評価

 

Twitter上のコメントの一部をご紹介しておきました・・・視聴率が芳しくないドラマではありますが、「徐々に面白くなってきた」という意見が増えてきていますね。

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『anone(あのね)』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『anone(あのね)』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『anone(あのね)』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

最新話も随時追記していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

コラム1

血がダメな私ですが、脳の手術をする2人がとてもかっこよかったです。
橘先生の息子さん優輔くんは、同じ年頃で同じ病気の友達が死んでしまうって凄く凄く苦しいし辛いし、不安でたまらないんだろうなと思いました。
あと、もちろん両親も不安でたまらないんだろうなと思うし、「頑張れ。頑張れ。」と言いながらあきとくんの手術をしている時のあの空気は凄く皆の気持ちが伝わってくる気がしました。
親子3人で外に出て少しだけ見える花火を見ている時に優輔くんが言った「あきとと一緒に見たかった」という言葉は、凄く辛かったです。
ピアニストの女の子は、生きることよりピアノが弾けなくなることの方が嫌で手術をして来なかったけど、藍沢先生に背中を押してもらってやっと手術をする決心が着いたとたんに発作?が起きたようでどうなるのか気になります。
予告で、冴島さんが倒れてベッドで赤ちゃんの話をしていたようなので、どうなるのか気になります。
流産にはなってほしくないです。無事に赤ちゃんを産んでほしいです。
あと、やっと謎な名取先生が変わるキッカケになりそうな回が来そうなので、とても楽しみです。
灰谷先生と横峯先生はやる気はあるけど、うまくいかないというザ・新人の悩みを頑張って乗り切っていっている感じですが、名取先生はやる気がない感じだったので、藍沢先生や白石先生の指導でちゃんと患者のことを考えるやる気のある先生に成長してほしいです。
藍沢先生はいよいよピアニストの女の子の手術を行うことになると思いますが、どうか、手術が成功して、また女の子がピアノを弾けるようになってほしいと思います。

 

 

コラム2

第4話では、藍沢が手術に同意しない患者に対して同意してもらえず、苦戦していたのが印象的でした。この患者は女子高校生で天才ピアニストでした。ですが脳に腫瘍があるために手術後の副作用で、ピアノが弾けなくなるかもしれないという恐怖と闘っているたのです。藍沢が説得しようと試みますが、なかなか同意してくれない奏のすがたはとてもか弱く感じました。言葉ではしっかりと強いことを言っていますが、内面から出る不安や悲しみが見ていてとても引き込まれました。その不安をどうにかして軽くしようとしている藍沢の姿はいつもと違って見えました。患者の痛みや悲しみはどんなに腕のいい医者でもわかってやることはできない、という言葉がとても響きました。
第4話で手術に同意した奏の手術の経過がとても気になります。腕のいい医者がふたりでやった手術だと言っても、やはりとても難しい病気なだけあって後遺症が気になります。普段、自信家の藍沢でさえも不安そうにしている場面があったのでもしかしたら、後遺症が手に出てしまうのではないかと思わせます。
第4話で、橘の子供の容態が急変したのもこれからの様子が気になります。移植をするしか助かることができない病気なだけあって、少しでも急変したら命取りなのでとても緊迫した雰囲気になりそうです。次回やその次の放送でドナーが見つかるとも思えないので、容態が落ち着くことを祈って見ることにします。
次回はどの新人フェローが成長するのかも気になります。

 

コラム3

動物