2018年2月14日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第112話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『わろてんか』 第112話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間ものお試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間のお試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが読み放題になりますね。

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第20週のあらすじ~復習もかねて予告動画も!

てん(葵わかな)がプロデュースしたリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)の“しゃべらん漫才”が受け、二人は売れっ子漫才師になった。風太(濱田岳)の下で雑用ばかりさせられている隼也(成田凌)は、アメリカのショーを日本に輸入したいと考え風太に進言するが、まったく相手にしてもらえない。そこで先進的な仕事を手がける伊能(高橋一生)の会社で働きたいと、隼也はてんに訴えた。ある日、「マーチン・ショウ」というアメリカの有名なミュージカルの代理人を名乗る男から電話を受けた隼也は、そのショーの興行権を獲得しようと大胆な行動に出る。風太は漫才人気を確実なものにしようと、大人気のキース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)をコンビ別れさせる奇策を思いつく。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

 

『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・毎週楽しみに見ている人からの反響が凄まじかったですね!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

今回は特に面白かったです。
まず戸田恵梨香が有岡大貴の失敗で、エボラに感染しているかもしれないと知り、戸田恵梨香・本人の恐怖心と仲間と同期の大切さ、そして周りの葛藤などが見られてヨカッタです。
そして自分の失敗で、戸田恵梨香が死んでしまうのではないかと思っていた有岡大貴の演技が上手で、有岡大貴の泣くシーンは私も泣いてしまいました。
またそれがきっかけで戸田恵梨香の患者との距離も近くなってヨカッタです。
そんな中、成田凌が診ていた患者が急変して、同期3人で助けるシーンがありました。そして最後に山下智久が「よくやった」と言ったシーンが特にヨカッタです。その他に救命はチームワークとか、やっぱり山ピーが良いことを言って、決めてくれる!と思いました。
新人3人もそれぞれ成長してきてるので、更なる飛躍を期待しています。
そして戸田恵梨香の恋愛も気になりますし、脳外科の患者14才の少女も気になりますし、椎名桔平とりょうとの子供も気になります。
そして新垣結衣が山下智久が統率した方がいいと思い始めていたので、新垣結衣のステップアップも期待しています。
とにかくまた何らかの事故や事件で、また誰かが成長して欲しいです。
そして相変わらずの浅利陽介の面白くない一言がたまに、ドラマのブレイクタイムではありませんが、一息おく感じがいいので、これからも続けて欲しいです。
そして何があっても山下智久が、最後に一言言って締めくくってくれるのが、1番納得がいきますし、スッキリします。

 

 

コラム2

戸田恵梨香演じる緋山が患者を助けようとして指に注射針が刺さり隔離されるという、あの冷静な緋山が取り乱し医者でも普段冷静な人でもさすがにあれは取り乱すのかと思いました。研修医の名取の心理がどうなのかここも見どころでした。他のスタッフには自分には関係ないような雰囲気を醸し出し冷静を装っていたけれど緋山が無事だとわかり今まで見たことのない感情を出したことに緋山のことが大事なんだと思った。けどこの大事というのは仲間として?恋愛感情?なのかどっちの目で見ても楽しめます。
そんな緋山の唯一冷静の医者から女子になった姿、料理人患者とのデート。制服姿の戸田恵梨香はかわいいけど、女子になった戸田恵梨香もっとかわいかったです。個人的には料理人患者とハッピーエンドになってほしいです。
椎名桔平演じる橘、りょう演じる三井、そしてその子供優輔のストーリー。他のストーリーの内容が濃すぎて忘れるところでした。
個人的にりょうが好きなので出番が少ないのが悲しいですけど、優輔の病状は今どこまで悪くなっているのか視聴者として把握できていないので来週はわかるのかな?
こんな状態の愛する息子の前で平常心でいられるはずがないのに、かなり無理してるのが演技だとわかってても辛いです。予告で息子優助が「天国ってあるの?」みたいなことを言ってりょうはどんな心境なのか、どうこたえるのか。優助がああいうことを言うってことはやはりもう助からないのかもと考えています。
もし優助が天国へ行ってもりょうは現場へ戻りいつものように働きそうな気もすれば辞めそうな気もします。

 

 

コラム3