今回の記事では、『テラスハウス 軽井沢編』の内容や視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、『テラスハウス』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

『テラスハウス 軽井沢編』の動画を無料視聴する方法

FOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはFODになります!

FOD(フジテレビオンデマンド)は、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中なので、安心・安全に『テラスハウス』の過去動画を視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分FODのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にFOD(フジテレビオンデマンド)を是非試してみてください⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

※テラスハウス最新版(軽井沢編)や、過去のシリーズの動画もすべて視聴可能です。

『テラスハウス 軽井沢編』 第4話の内容

アウトレットに買い物に行くメンバーたち。

父親のカードでブランド品を買おうとする雄大だったが…?

ある夜、雄大は心ない言葉で安未を泣かせてしまう。

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

『テラスハウス』に対する一般の方からの声

https://twitter.com/suketarou09/status/963022495640006657

 

『テラスハウス』に関するTwitter上のつぶやきの一部を紹介しておきました・・・ツイートを見ると、毎週の放送を楽しみにしている人がかなり多いことがわかりますね!

 

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

『テラスハウス』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『テラスハウス』の動画を視聴したい場合は、FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますし、FOD(フジテレビオンデマンド)に登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

FOD(フジテレビオンデマンド)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

まとめ

今回は、『テラスハウス』の内容や視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマ情報も随時追加していくのでお楽しみに!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

 

 

 

 

 

 

コラム1

もちろん一言で面白かったです。少女に言うと昔のドラマの内容は完璧には覚えていなくて、はじめに昔の映像と共に少しストーリーのシーンがあったので少しずつ思い出し、懐かしさとともに蘇りました。そして冒頭の昔の映像で、あの人も出ていたんだ!というひとが何人もいて、あらためてジャニーズファンにとってはたまらないドラマだったんだなぁと思いました。そして一旦CMで、ぼくらの勇気 未満都市と検索すると、みんな同じで検索ワードか沢山の出て来ました。懐かしいジャニーズjrや女優さんのその後や現在を検索している人が多いようでした。ストーリーは、なんとなく予想の付いていたような内容で、特に深く凝ったものではなかったけれど、KinKi Kidsの懐かしいワードがところどころに出て来て、それらを発見して行くのがとても楽しめました。出てくるお水や缶詰、バスのパッケージ、スマホケースのカラーなど、KinKi Kidsの20周年を祝う愛の溢れるドラマだったと思います。そして最後にそれぞれの代表作のドラマの名セリフも飛び出し、後半が止まらなかったです。

 

 

コラム2

KinKi Kidsと同世代の視聴者は、懐かしさでいっぱいではないでしょうか。20年前、デビュー間もないKinKiの二人や、超絶可愛かった松潤、画面に映るだけで鼻血が出そうなくらい美少年だった小原くんを観るために、毎週楽しみにしていた一人です。
20年ぶりの再会を軸に、それぞれ大人になった当時の子供たちが描かれていました。時代が進み、オンラインゲームに没頭する中学生・高木が出てきたところで、後々あるであろうハッキングのフラグだな、と予想できましたが、まさかウィルスに感染しない未成年たちが、実働部隊で登場するとは思いませんでした。子供たちが主体的に行動する、元祖ドラマを彷彿とさせる展開でしたね。
元祖ドラマと言えば、既に芸能界を引退した、宝生舞さんや小原くんの姿も映りましたね。宝生さんは劇中で亡くなっている役でしたので、さすがに20年後の世界には登場しませんでしたが、回想シーンで何度か。そして小原くんは、結構重要な、バスの運転手さん役で出演していました!当時の面影があり、変わらず美形のオジサンになっていました。あんなカッコいい一般人って、反則ですよね。
ラストで、また20年経ったら…というセリフが何度も使われていたので、もしかしたら、20年後にまた続編があるのかしら?!還暦前のKinKi Kidsが主演で?!それはそれで観たいですが。

 

 

コラム3