2017年12月9日に放送されたテレビ朝日系列のドラマ『オトナ高校』最終回のあらすじや視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『オトナ高校』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『オトナ高校』最終回の動画を無料視聴する方法

auビデオパスという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、特にテレ朝系のドラマの最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、auビデオパスは、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特にテレビ朝日系列の番組に強く、安心・安全にドラマ『オトナ高校』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分auビデオパスのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にauビデオパスを是非試してみてください⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

ドラマ『オトナ高校』最終回のあらすじ

オトナ高校でともに学ぶ永遠のスペア処女・園部真希(黒木メイサ)と人生初の同棲生活を始めたエリート童貞・荒川英人(三浦春馬)。しかし、肝心な一線を越える気配は依然として皆無…。そんな中、オトナ高校のエロ小悪魔教師・姫谷さくら(松井愛莉)が英人を押し倒し、彼のファーストキスを奪うという暴挙に出た! キス現場を目撃した真希は当然のごとく激怒。だが、さくらはしれっと「なんかムシャクシャしてたから」と言い放ったかと思うと、英人の成長のなさを指摘。自分では成長していたつもりの英人は悔しさから、「もっと変わらなきゃいけない!」と奮起する。その矢先、オトナ高校が来年度から正式開校することが決まり、今いる生徒の教育は急遽今週いっぱいで終了することに。もちろん卒業できなかった生徒は優先的に第二期に入学できるというが、実績不足を理由に国家からクビを言い渡された熱血教師・山田翔馬(竜星涼)もいないオトナ高校に、居残るなんて…と絶望に暮れる処女・斑益美(山田真歩)。そんな中、勘違い街道まっしぐらの英人は「この状況からみんなを救う英雄になれるのは僕しかいない!」と使命感をたぎらせ、藪から棒にリーダーに立候補! 「翔馬先生の退任取りやめのために、全員で卒業しよう」と熱弁する。すると驚くべきことに、全生徒が賛同するという“奇跡”が巻き起こり…!

ドラマ『オトナ高校』の視聴者からの評価

https://twitter.com/sorasora3363/status/939490907610480640

https://twitter.com/a_topazos_j/status/939488287441371138

 

ドラマ『オトナ高校』は視聴率的に不振が続いたドラマでは有りますが、濃い視聴者層を獲得しているようで、第8話で最終回を迎えてしまうことに対して、終わりを悲しむ声が多く寄せられておりますね。

 

どんな結末を迎えるのか、注目が集まりますし、まさかの続編発表にも期待を寄せる人が多いです。

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

ドラマ『オトナ高校』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『オトナ高校』の動画を視聴したい場合は、auビデオパスの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますよ。

また、auビデオパスによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

まとめ

今回は、ドラマ『オトナ高校』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

第1話~最終回までの見逃し配信はビデオパスがオススメですよ!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

 

 

 

コラム1

会社では、老舗文房具メーカーの万年筆を高齢者向けに展開するプロモーションが進められます。
土方(佐藤隆太)は、成功すれば今後の大きなビジネスに結びつくと張りこっています。

そんな中、司は新人の頃から世話になっていた庶務課の恩田(羽田美智子)が土方の別居中の妻だと知ります。

勝手にスペアキーを持ち出し、傍若無人に振る舞うみどり(江口のりこ)の行動に、司と沙也加は、すっかり飲ま込まれてしまいます。

司は、プレゼン資料用に万年筆を支持する生の声を集めますが、今はメールやPCの方が便利なので万年筆は使わないという声で困り果てます。

田所(薮宏太)が、ビデオレンタルショップ前で、みどりとぶつかり、いい合いになります。

司は、インタビューの帰り、老人に1万円を落とさないかと聞かれるますが、落とした人を探すと見つかりました。
沙也加は、最近、若い人でも、万年筆使っている人、意外と見るといいます。

老舗文房具メーカーに企画の説明会がひらかれます。
その会長の東が、司に1万円を落としていないか声をかかけた老人でした。
東は司の考えを聞きます。
司は、若者をターゲットにすることを提案して、それが採用されます。

突然みどりに恋人ができ、DVDを見て抱き合っている映像を見て、司はどこかでみたような感じがします。

司は、また一つ成長しました。
それにしてもみどりの新恋人が田所とは、これからどうなるのか楽しみです。

 

司(錦戸亮)と沙也加(松岡茉優)は、一度もケンカをしたことがありません。
ところがマタ友仲間から一度もケンカしたことがない夫婦に限って簡単に離婚してしまうといわれて、出産前に夫婦ゲンカをしようと思います。

会社では、第一制作部の面々が、ルール至上主義で有名な経理の合田(袴田吉彦)から次々と伝票のダメだしをされ不満が溜まります。

司は、世話になっている下請け会社からイベント延期の煽りで振り込みが先延ばしになったことを泣きつかれ、、経理に相談に行きますが、ルールに例外を作れないと合田から門前払いを食らいます。
土方(佐藤隆太)からはケンカをしてでも下請けを守るよう言われ、司は板挟みになります。

沙也加が司とケンカをするきっかけと家事を放棄しても、司は、全く怒りません。

一方、仕事でケンカを避けたい司は合田を説得するため下請けの実績をまとめます。

家に帰ると大切にしていた粘菌が沙也加の不注意でダメになっていることにわかり、怒りが爆発してしまいます。
想定外の喧嘩に、司と沙也加は険悪な空気になります。

会社では、司のまとめた実績に合田もついに折れて、下請け会社の振り込み延期を受け入れます。
家では、粘菌がまだ残っており、それで繁殖することができます。

会社では、また一つ信頼を得ます。
家では、沙也加と初めての夫婦喧嘩でしたが、無事におさまり、また次の成長に向けて歩みます。

 

 

コラム2

今回司に回ってきた仕事は「高齢者を中心に万年筆について、使用者の生の声を集めること」で、高齢者が集まりそうな場所を訪問しまくって生の声を集めても上手くいかなかったシーンでは、現実は思いどうりに動かないという事実に司が絶望したかのような感じでした。
沙耶加が自分の家を独占してくるみどりに困り果ててしまい、それを見た司が「姉ちゃんのことは何とかするから」と沙耶加を励ましたシーンはとても温かく感じました。
司が一万円札を落とした持ち主を探すときに出逢った男性が、今回の仕事の依頼人で司の素直な意見を求めたシーンでは、こんな奇跡のめぐり合わせもあるのだなと思いました。
司が大学で万年筆がはやっていることに着眼点を置いたときには、別の線で万年筆をプレゼンテーションしようと考えた司のひらめきには、まるで司が「デキる男」のようにさえていました。

次回予告ではついに夫婦喧嘩をしてしまうみたいですが、司と沙耶加は二人の仲の原点に戻りきちんと仲直りできると予想します。
今回突然みどりが居候をやめたので、司と沙耶加にとってはおじゃま虫がいなくなりやっと二人きりで生活を送れるようになり、ようやく落ち着いた日常になると思います。
みどりと同棲をする事になったというみどりの交際相手ですが、よく見てみると田所ではないかと考えられるので、今後は司がみどりの交際相手が田所と知ってしまった時点で、司が田所に対して「将来の義兄」のような気まずい気持ちで接するのではないかと想像できます。
沙耶加がスパイスのにおいを嗅ぐとつわりが起こりやすくなっていたので、司と沙耶加の食事にはスパイスそのものが一切出てこないことも予想できます。

 

 

 

コラム3

大手の万年筆を取り扱う企業から高齢者に対して大規模なイベントを行うといったプロジェクトを進めることになった司は実際に万年筆を利用している高齢者の生の声を集める仕事を任されました。その仕事を遂行するために老人ホームや施設などを巡り高齢者の方に万年筆の印象を聞いてみると誰もが口を揃えて古いものでもう使っていないや、ネットが普及しているのでメールなどで事足りると言った言葉しか聞けずに悩んでいました。そんな折にお金を落としてないかと指摘されすぐさま違うと言った司の人間性の素晴らしさを垣間見ました。普通であれば自分のものだと言いもらってしまいますが、即否定する優しさと言うか人間性が成功を呼ぶ物語は、正直者も損ばかりではないのかと考えさせられる話でした。

仕事も順調にこなし、チームリーダーなどからも徐々に信頼を得ることができ出来ていると思います。鬱陶しかった姉も無事に彼氏が出来て家を出て行くことになったので万事順調に進んでいるかと思いきや姉の新しく出来た彼氏が会社の同僚であると言う新たなトラブルの種が見つかってしまったので、また一悶着あるのではないかと思います。司が義理の弟になるなんてことになった際に同僚はどの様な対応をするのかも気になるところです。2人が順調に進んでいけば進んで行くほどに司にとっては良くないことになって行くのは不憫で仕方ない気がします。この問題をまた、奥さんのさやかと共に二人三脚で解決へと持って行く事を予想します。次回も楽しくみる予定です。