2018年2月11日に放送されたテレビ朝日系列『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』第1話のあらすじや視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』第1話の動画を無料視聴する方法

auビデオパスという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、特にテレ朝系のドラマの最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、auビデオパスは、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特にテレビ朝日系列の番組に強く、安心・安全に『警察戦隊パトレンジャ』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分auビデオパスのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にauビデオパスを是非試してみてください⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』 第1話のあらすじ

夜野魁利、宵町透真、早見初美花は、大快盗アルセーヌ・ルパンが集めた不思議な宝物“ルパンコレクション”を取り戻すため異世界犯罪者集団ギャングラーと戦う快盗戦隊ルパンレンジャー。彼らの次のターゲットは、宝石を盗んだ後、店を炎で焼き払う連続宝石強盗犯ガラット・ナーゴが手にするコレクションだ。一方、国際特別警察の朝加圭一郎、陽川咲也、明神つかさはギャングラーから人々を守り、ルパンコレクションを押収する任務を負っていたが、ルパンレンジャーに出し抜かれてばかりで…

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の視聴者からの評価

 

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に対するTwitter上の意見を一部紹介しました・・・初回放送に対する注目度がかなり高い印象ですね!

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の動画を視聴したい場合は、auビデオパスの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますよ。

また、auビデオパスによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

まとめ

今回は、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

第1話~最終回までの見逃し配信はビデオパスがオススメですよ!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

 

 

 

コラム1

サトルがスマホを盗み見して凜華と律の仲のいい写真を見つけてしまいました。が、これで律を無理矢理排除したり、凜華に高圧的になったりしないサトルは、礼儀正しく善良な人物です。
凜華は昔から知っているサトルと自然体で付き合えるけど、もう律のことで頭が一杯で、そのため、律が置かれている状況を、少ない情報からでも一発で言い当てました。好きで仕方ないのに決して崩れず、毅然とする律が格好いいです。いつもの若菜の家とはまるで違うお洒落なバーにいて、死ぬ話をすると、この人は別世界の人だったという感じでした。
しかし、手術の話でいったん希望を持たされ、結局嘘で釣られたと落胆している律が、仲良く母親と過ごす息子を見て、どうにもならない自分の有り様に絶望の声を上げる辺り、可哀想でした。
空港で倒れたサトルと麗子や凜華の悲しみぶりを見た律が、心臓を提供する決意で、全てを明らかにすることをもう恒夫も止められません。律はもう死ぬんだからと開き直り、自分で関係者の間のバランスをぶち壊して見せそうです。
律がスキャンダルの中心人物であることは、マスコミが嗅ぎ付けるかも知れません。特に前半でレストランにいた麗子に噛み付かんばかりだったジャーナリスト加賀美、単に記事にしたいだけにしては余りに憎々しげに麗子を責めていたので、今頃また出てくるとしたらなにか因縁を話すでしょう。
麗子は真実を知って律にどう接するのか、律が全て語ったら凜華はどう思うのか、韓国の組織は黙っているのか、そしてサトルは助かるのか。目が離せません。

 

 

コラム2

今回も、前回同様イライラすることが多いものでした。
特に、サトルの身勝手さに腹が立ちました。
今まで凜華を蔑ろにしていたのに、異常とも言えるほどの愛情を凜華に注ぎ、親子揃って勝手に結婚するつもりでいるところに、不愉快さが止まりませんでした。
気持ちを無視されている凜華が可哀想でした。
それに引き換え律は、せっかく凜華と想いが通じあったのに、自分が居なくなった後の凜華の事を想い、わざと好きじゃないと凜華を突き放したり、弟であるサトルに自分の心臓をあげようとしたり、周りの事を想っている様子が表れていて、とても好感が持てたと同時に、こんなに良い人が余命幾ばくもないという事が、切なくて悔しくなってしまいました。
まず、律の望み通り、律の心臓はサトルの元に行くのではないかと思います。
予告では、「お前が弟だから心臓をあげる」という趣旨の話をしていましたが、それだけではないと思います。
泣き崩れる麗子を見て、やはり母親への想いが強く現れたのではないかと思っています。
弟を助けたいという想いと同時に、あれほどまでに苦しんでいる母親を助けたいという想いがあっての申し出ではないかと予想します。
そして、この一件で、麗子にも律の正体が明かされ、死んだと思っていた息子が現れたことで、信頼していた恒夫との関係が悪くなるのではないかという予想もできます。
律が心臓をあげるとなると、律の病気の事なども周囲が知ることになると思います。
そこからまた、様々な心境の変化が描かれていくように感じます。

 

 

 

コラム3