2018年2月11日に放送されたテレビ朝日系列『警察戦隊パトレンジャ』第1話のあらすじや視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、『警察戦隊パトレンジャ』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『警察戦隊パトレンジャ』第1話の動画を無料視聴する方法

auビデオパスという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、特にテレ朝系のドラマの最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、auビデオパスは、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特にテレビ朝日系列の番組に強く、安心・安全に『警察戦隊パトレンジャ』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分auビデオパスのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にauビデオパスを是非試してみてください⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『警察戦隊パトレンジャ』 第1話のあらすじ

夜野魁利、宵町透真、早見初美花は、大快盗アルセーヌ・ルパンが集めた不思議な宝物“ルパンコレクション”を取り戻すため異世界犯罪者集団ギャングラーと戦う快盗戦隊ルパンレンジャー。彼らの次のターゲットは、宝石を盗んだ後、店を炎で焼き払う連続宝石強盗犯ガラット・ナーゴが手にするコレクションだ。一方、国際特別警察の朝加圭一郎、陽川咲也、明神つかさはギャングラーから人々を守り、ルパンコレクションを押収する任務を負っていたが、ルパンレンジャーに出し抜かれてばかりで…

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

『警察戦隊パトレンジャ』の視聴者からの評価

 

『快盗戦隊ルパンレンジャー』に対するTwitter上の意見を一部紹介しました・・・初回放送に対する注目度がかなり高い印象ですね!

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『警察戦隊パトレンジャ』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『警察戦隊パトレンジャ』の動画を視聴したい場合は、auビデオパスの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますよ。

また、auビデオパスによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

まとめ

今回は、『警察戦隊パトレンジャ』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

第1話~最終回までの見逃し配信はビデオパスがオススメですよ!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

 

 

 

コラム1

サトルが治ったけど凜華のことが好きな気持ちが強いけど、凜華は律のことが好きでサトルには気持ちが向いていないんだなと思った。律は余命も短くなってきてるし、凜華のことは気にしているけどサトルの気持ちやサトルと一緒になったほうがいいと思って身を引いているなと感じました。凜華が寄って律に送ってもらっている姿はお似合いだなと思ったし、凜華の律に対する気持ちが余計に強くなったのではないかなと思った。律はソウルに行ってしまうし、もう凜華とも離れ離れになるのかなと思ったけど空港で凜華が律の姿を見た時は運命だなと思ったし、律を呼び止めた時にもうサトルとは海外に行かないと思ったし凜華の好きな気持ちが強すぎて見入ってしまった。
サトルが倒れて旅行はなくなったし、サトルの命もそう長くはないのかなと思った。サトルが亡くなってしまったら母親はおかしくなってしまいそうだし、凜華もこのまま普通には過ごせないだろうなと思った。律もソウル行きをやめて、サトルのために心臓を提供すると決めたみたいだしそうすればサトルの命も救われるし、最後は心臓を提供するのかなと思った。そうすれば、みんなが幸せになれると律は考えているし、でも凜華がそれば許さないのかなとも思います。大切な律を失いたくないと思うし、最後は無理やり凜華が律を追いかけて離さないのかなとも思った。凜華の愛が強すぎて、最後は駆け落ちみたいな感じになるのかなとも思った。律と凜華がくっついて欲しいです。

 

 

コラム2

せつなさが加速していてどうなるのだろうとハラハラです。
とうとう律の病気の具合が悪く具合が悪くなるシーンも増え、死が迫ってることを感じる毎日の中でかつての韓国での組の人間が騙して律を韓国へ戻そうとしてる事に怒り以外の何物でもない環境に腹立ちどこまで不幸の環境に育った人なのだろうと泣きそうになりました。せめて死が近い今の状況だと静かに自分のしたい事や見たいもの、一緒にいたい人との時間を大事に出来る状況ならいいと思うのに自分の母は相変わらず自分の事を息子とは気が付いてなく、せっかく両想いになった凜華とも自分が死の間際だからと身を引く所など本当にどこまでも切ないです。
せめて最後の死の瞬間は律が望む好きな人たちや環境で死ねたらと思って見てます。
予告を見ると、サトルの病状も悪いので律は自分の事を周りの人たちに打ち明け心臓を弟であるサトルにあげることになるようで、どこまでも切ないし自分だったら本当に自分は何のために生まれて何故、死なないといけないのか自暴自棄になっても良い状況なのに凄い人だと思う。
たぶん、律の死は本当に近く、サトルも心臓の状態が良くないので、本当に律の死後、サトルに移植されるという展開になるだろう。
凜華は最後まで律のそばにいて彼の死の瞬間も一緒にいることを選択して残りの時間を二人でいることを望んで選び尽くすと思う。
ごめん、愛してる というタイトルは律がお母さんと凜華に向けた自分の存在で悲しんでる傷つける人に対しての言葉だと思うので死んでもなお、謝るような心優しい人と思うのでせめて最後は凜華に看取られて最後を迎えて欲しい。

 

 

 

コラム3