今回の記事では、『本能寺ホテル』の内容や視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、『本能寺ホテル』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

『本能寺ホテル』の動画を無料視聴する方法

FOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはFODになります!

FOD(フジテレビオンデマンド)は、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中なので、安心・安全に『本能寺ホテル』の過去動画を視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分FODのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にFOD(フジテレビオンデマンド)を是非試してみてください⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

※テラスハウス最新版(軽井沢編)や、過去のシリーズの動画もすべて視聴可能です。

『本能寺ホテル』の内容

倉本繭子(綾瀬はるか)は、ふとしたきっかけで京都の路地裏にたたずむレトロな宿“本能寺ホテル”に宿泊する事に。なんとそこは戦国時代に繋がる不思議なホテルだった。  一方、時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は森蘭丸(濱田岳)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在している。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、見慣れない格好の女(繭子)が1人、寺に迷い込んでくる。その女は、400年後の世界からやってきた現代人。繭子は自身も訳のわからぬまま、信長と京都の町を見物するなど、交流を深める中で、次第に信長の人間性に惹かれていく。やがて繭子は、1582年の迷い込んだその日が「本能寺の変」が起きる前日である事に気づきーー。

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

『本能寺ホテル』に対する一般の方からの声

 

『本能寺ホテル』に関するTwitter上のつぶやきの一部を紹介しておきました・・・今回地上波で放送されるとあって、ネット上でもかなりの反響でしたね!

 

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

『本能寺ホテル』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『本能寺ホテル』の動画を視聴したい場合は、FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますし、FOD(フジテレビオンデマンド)に登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

FOD(フジテレビオンデマンド)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

まとめ

今回は、『本能寺ホテル』の内容や視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマ情報も随時追加していくのでお楽しみに!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

 

 

 

 

 

 

コラム1

ついに律とりんかが急接近して海ではしゃいだり、いい雰囲気になってきたのがきゅんとしました。2人とも恋愛と家族愛で切ない思いをしていたので、お互いを慰め合うような温かい感じが伝わってきました。段々と距離が縮まってお似合いになってきた気がします。また、母親を守ろうと必死な律の姿に感動しました。でもそのあとの母親の会見で自分の存在をなかったことにされてしまってとても辛いだろうなと胸が痛かったです。そのほかにもサトルと塔子がいよいよ結婚かというときに、塔子のお父さんが亡くなってしまって破局というのもサトルの気持ちを考えると切なかったです。その後事故に遭って大怪我をしてしまったので、次回の展開がとても気になります。
事故にあって大怪我をしてしまったサトルをりんかはとても心配するとは思いますが、律のことを好きになりだしているので最後は律と付き合うのではないかと思います。逆にサトルはりんかに看病をしてもらったり、またそばにいてもらったりして改めてりんかの大切さに気が付いて好きになると思います。そしてその思いを伝えてりんかが今までのサトルに対する気持ちを思い出してとても悩んでしまうと思います。でも律は自分の命が長くはないと思ってりんかに自分ではなく、サトルのところへ行けと言うと思います。また、律と母親との関係は最後の最後まで母親本人には分からず、律が本当に体が危ない状況とかになってから伝わって歯がゆくて切ない展開になるのではないかと思います。

 

 

コラム2

麗子が隠し子騒動について会見を開くということで話が大きく進展することに期待していましたが、そこまででもなく少し残念でした。そして、なにより若手女性陣の女性として引いてしまう行動が今回は目立ち、笑えてきました。塔子が父親へ結婚を見せつけたかっただけだから結婚後すぐサトルの前から消えて違う男を部屋に連れ込んでいましたが、昼ドラなみの演出にびっくりでした。結婚はパフォーマンスだったしてもわざわざ出会ったばかりの男を部屋に連れ込んでサトルにわざわざみせるまでする理由がいまひとつ共感できず違和感が残ってしまいました。凛華が律を好きになるのは唐突とはいえ、いいですが付き合ってもいないのに勝手に律の携帯いじったり写真みたりしてるところもツッコミどころでした。律が死ぬ事実をちらつかせたいとしても他の方法はいくらでもあるのに、他人の携帯を勝手にみるのは日本文化的にアウトだと思いました。
サトルが交通事故を起こして瀕死の状態になることでまた凛華はサトルの傍にいることになり、サトルは凛華が必要だと告白します。同時に病気が進行してしまっている律は、そんな二人の姿を見て自分がいなくなって凛華がサトルと幸せになるのが一番と思ってします。でも凛華は律が好きになっているので自分の気持ちに葛藤します。そして、サトルの心臓が悪化しているので、心臓移植が必要になりますが、そのドナーは最終的に律になると思います。律は脳に怪我を負って死ぬので心臓はサトルに譲りたいと麗子たちに伝えることで自分も家族の役にたてて親孝行したと言い残して死んでいくと思います。また、麗子は律を死産したと思い込んでいただけで捨てていなかったのかもしれません。

 

 

コラム3