今回の記事では、ドラマ『ホリデイラブ』 第3話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『ホリデイラブ』シリーズの動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『ホリデイラブ』 第3話の動画を視聴する方法

auビデオパスという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、特にテレ朝系のドラマの最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、auビデオパスは、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特にテレビ朝日系列の番組に強く、安心・安全にドラマ『ホリデイラブ』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分auビデオパスのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にauビデオパスを是非試してみてください⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

ドラマ『ホリデイラブ』 第3話のあらすじ

娘・七香(渋谷南那)の父親を思う姿に心動かされ、クリスマスの2日間だけ浮気した夫・純平(塚本高史)が家に帰ってくることを許した高森杏寿(仲里依紗)。しかし家に戻ってくる直前、純平がまたも浮気相手・井筒里奈(松本まりか)と会っていたことが発覚する! 純平の真意が見えず、不信感を募らせる杏寿。夫婦の復縁を願う純平は「信じてくれ」と懇願するが、もはや杏寿は夫のことが信じられない状態だ。これが家族そろって過ごす最後のクリスマス――そう心に決めた杏寿は、七香の前では以前と変わらぬ“幸せな家族”を演じ抜くことに…。久しぶりに父親と会えて大喜びする七香を見て心を痛めながらも、最後には断腸の思いで純平を家から“永遠に”送り出す。

そんな杏寿に、里奈の夫・渡(中村倫也)から呼び出しがかかる。浮気された者同士、改めて話がしたいというのだ。しかし、ここで交わされた会話が発端となり、純平に執着する里奈の“心の闇”が一気に増殖することに! あろうことか、杏寿に対して直接、背筋が凍るような攻撃を仕掛けてきて…!?

里奈の恐ろしい罠によって、心をかき乱されていく杏寿…。出口が見えず路頭に迷う中、経営者・黒井由伸(山田裕貴)から飲みに誘われた杏寿は、図らずも“女としての局面”に立たされる――!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ドラマ『ホリデイラブ』を実際に見た視聴者からの声

 

ドラマ『ホリデイラブ』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・かなり感情移入して見ている視聴者の人が多い印象ですね。

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ドラマ『ホリデイラブ』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『ホリデイラブ』の動画を視聴したい場合は、auビデオパスの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますよ。

また、auビデオパスによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

まとめ

今回は、ドラマ『ホリデイラブ』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

若菜が職を失って日向家で働くことになったことや、塔子の危篤のお父さんが登場したことでますます韓国ドラマ・昼ドラ特有のドロドロ感が目立ったように感じました。捨てられた余命わずかな主人公が裕福だけど冷たい母親のもとを訪ねるという設定がそもそも日曜ドラマには重すぎる気がしてましたが、第一幕までのほうが会話にポップさが加わっていたり、メインストーリーをシンプルに描いていたぶん共感はできない設定でも淡々と楽しめましたが、凛華と律の恋愛や塔子の家族などの人間関係をよりフィーチャーしている5話は見終わったあとお腹いっぱいという感じでした。特に若菜が律の母親の指輪を盗んだと疑われ無理やり服を脱がされそうになるところは昼ドラっぽさが強すぎて覚めてしまいました。
律の過去を知ってしまった凛華の父親に反対されつつも律と凛華は付き合いこととなりますが、同時に律の症状も悪化していきます。律の母親の過去の不倫・隠し子騒動が報道されていたところで5話は終わったので今後メインストーリーがまた進展していくことに期待したいです。律の正体を知っている凛華の父親は律がお金のためにメディアにバラしたと思い、日向家にも凛華にもちゃんと説明しないまま律を遠ざけようとします。律の母親はサトルに迷惑がかからぬよう記者会見を開き、全てを話しますがそれにより律の父親は実は不倫相手の指揮者ではなく凛華の父親ということがわかるんだと思います。韓国ドラマの定番の主人公と恋人は兄弟のようなオチだと思います。

 

コラム2

益々サスペンス要素が強まり面白かったです!父親を殺すのに使った凶器や身に着けていた指輪など父親の遺体が犯人のもとにある証拠がどんどんあがってきて益々追い込まれる黎の心境を考えながらみるとはらはらしました。黎の母親と爽の父親の関係や、母親の同僚の先生と黎の同期の意味深な表情などが描かれたことでいよいよ登場人物全員が容疑者のようで、今後の展開が想像つかないと思ったと同時に期待が高まりました。もしかしたら4話でやっと各登場人物の設定が明確化されて5話から核心に迫っていくからかもしれませんが、今までのように黎のまわりで大きい事件はなく4話は少し淡白で、期待してたほど話に進展がなかったのは少し残念でした。
4話で少し描かれていた爽の兄が追っている政治家の贈収賄疑惑に黎の母親の務める病院が絡んでいることから今後は爽の兄と黎の母親と同僚先生も複雑に絡み合うことが予想されます。母親の同僚先生が怪しい雰囲気を出していたのは黎の父親の事件関係ではなくこっちの事件がらみだと思います。そして、黎の父親の車を海から引き揚げた一ノ瀬刑事もいままであまり登場していなかったが、車の転落を通報した音声を聞き直していたことから、黎たちにこの音声を聞かせて反応をみながら11年前の失踪事件を1人で本格的に再調査しだすと思います。それにより黎も母親も回を増すことに追い込まれていき、黎も爽の前で普通にしていられないほど精神的にやれていくと思います。

 

 

コラム3