今回の記事では、ドラマ『明日の君がもっと好き』 第3話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『明日の君がもっと好き』シリーズの動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『明日の君がもっと好き』 第3話の動画を視聴する方法

auビデオパスという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、特にテレ朝系のドラマの最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、auビデオパスは、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特にテレビ朝日系列の番組に強く、安心・安全にドラマ『明日の君がもっと好き』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分auビデオパスのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にauビデオパスを是非試してみてください⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

ドラマ『明日の君がもっと好き』 第3話のあらすじ

植木の剪定に里川家を訪れた松尾亮(市原隼人)は、静子(三田佳子)の計らいで茜(伊藤歩)、梓(志田未来)、智弘(渡辺大)と里川家で夕食を共にする。人見知りで無口な亮。梓とケンカし仏頂面の茜。その茜と目も合わせない智弘。ただ一人、梓だけがしゃべり続ける奇妙な夕食の様子を、そっと窺っている者がいた。それは、なんと…。

そんな中、梓のスマートフォンに丹野香(森川葵)からの着信がある。応対の不自然さに疑いの目を向ける智弘。夫の嫉妬に半ば喜びを感じつつ、香に会いたい気持ちも抑えきれない梓は、相手が女性だと証明すると言って、亮、茜まで誘い、香が勤めるガールズバーへと強引に4人を連れ出す。

その頃、同僚の桃田(神永圭佑)と飲んでいた城崎遥飛(白洲迅)は、酔った勢いで、子持ち女性を誘惑してはいたぶり脅していることを口走っていた。さらに酔いの回った遥飛は、子持ち店員の中島美波(朝倉えりか)を求めてガールズバーに乱入。梓を見つけると、香との秘密を亮たちに暴露する…!?

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ドラマ『明日の君がもっと好き』を実際に見た視聴者からの声

 

ドラマ『明日の君がもっと好き』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・ドロドロしたドラマなので、メンタルがやられている人が多いようですね。

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ドラマ『明日の君がもっと好き』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『明日の君がもっと好き』の動画を視聴したい場合は、auビデオパスの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますよ。

また、auビデオパスによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

まとめ

今回は、ドラマ『明日の君がもっと好き』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

サワが、レイの父親が生きているのではないか、再会できるのではないかと思っているところが痛々しかったです。サワの立場からしてみたらレイの父親が自分から望んで失踪、しかし息子の結婚を期に再び家族の元へ姿を現すという流れを期待してしまうのは仕方ないですよね。父と兄の仲が悪いが、結婚式には家族全員そろって欲しいという自分の家族への希望と重ね合わせてしまっているのだと思います。レイはレイでトロフィーが送られてきたことでさらに困惑していましたが、個人的にはちょっとイライラしてきました。レイは人を殺して遺体を遺棄したわけです。犯罪は犯罪。それなのにあたかも自分が悲劇の主人公であるかのような振る舞いがどうもしっくりきません。カリンがサワの部屋に置いて行った戸籍謄本は彼女が入手したわけではないことが明らかになりましたね。彼女は結局事件のことは知らず、レイとサワの結婚を邪魔したいだけなのでしょう。サワの兄が追っている製薬会社と政治家の癒着と、レイの母親が働く病院につながりがあるようですね。最後レイの母が電話で「彼が帰ってくることはない」と言っていましたが、もしかしたらレイの父もこの件に噛んでいたのではないかと思いました。
1話から、カリンが脅迫犯であるかの様なミスリードがありましたが、これは違うようですね。サワの秘密が隠されているという写真、サワの父が見つめていた公判記録、サワの兄が追っている製薬会社と政治家の癒着とレイの母が務める病院との絡み、これが1つの線でつながっていくのではないかと思います。気なったのは、サワが、レイが自分の写真を持っていたことに対して「なんで私の写真持ってるの?」と聞いたことです。彼女自身、あの写真に秘密が隠されていることに気づいていないということなのでしょうか。写真の一番左側に映っている人物が明らかにされていません。この人物が風見なのではないかと予想します。風見はレイの母から、レイの婚約者の名前を聞かされ動揺していました。サワが幼いころにあの病院で治療を受けたことがあり、その治療に関して、製薬会社、政治家、病院ぐるみで何かよからぬことを働き、その秘密を知ったレイの父親をが邪魔になった。レイの父親を邪魔に思う人々にとって、レイが彼を殺したことは好都合だった…と予想しますが、そうなるとなぜ今頃になって殺人の秘密をもって脅迫しているのかがわかりませんが… 

 

コラム2

益々サスペンス要素が強まり面白かったです!父親を殺すのに使った凶器や身に着けていた指輪など父親の遺体が犯人のもとにある証拠がどんどんあがってきて益々追い込まれる黎の心境を考えながらみるとはらはらしました。黎の母親と爽の父親の関係や、母親の同僚の先生と黎の同期の意味深な表情などが描かれたことでいよいよ登場人物全員が容疑者のようで、今後の展開が想像つかないと思ったと同時に期待が高まりました。もしかしたら4話でやっと各登場人物の設定が明確化されて5話から核心に迫っていくからかもしれませんが、今までのように黎のまわりで大きい事件はなく4話は少し淡白で、期待してたほど話に進展がなかったのは少し残念でした。
4話で爽の兄が追っている政治家の贈収賄疑惑に黎の母親が働いている病院が関係していることが示唆されたので、今後爽の兄と黎の母親と母親の同僚先生も複雑に絡んでいくと思います。もしかしたら同僚の先生が怪しい動きを4話でしていたのは黎の父親と関係なく、この贈収賄疑惑が原因だと思います。そして爽の兄により立花家と黎の母親と同僚先生の隠された過去も暴かれます。黎の父親の車を海から引き揚げた一ノ瀬刑事もいままであまり出番がなかったが、転落事故を通報した音声を何度も聞いていたことからこの音声を黎たちに聞かせ反応をみると同時に不信感を募らせ始めます。一人で11年前の事件を再調査し始めて、爽と母親を徐々に追い詰めていきます。

 

 

コラム3