2018年2月3日にオンエアされたフジテレビ系列のドラマ『もみ消して冬』第4話のあらすじなどをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『もみ消して冬』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『もみ消して冬』第4話の動画を視聴する方法

Huluという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、Huluは、現在14日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特に日テレ系列の番組に強く、安心・安全にドラマ『もみ消して冬』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、14日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分Huluのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にHuluを是非試してみてください⇒2週間の無料トライアル

ドラマ『もみ消して冬』第4話のあらすじ

家族のために体を張ってきた秀作(山田涼介)だったが、その努力の甲斐なく、知晶(波瑠)が自分より楠木(千葉雄大)を大事にしていることを気にかけていた。

その知晶が泰蔵(中村梅雀)の持ってきたお見合い話を断り、今、気になっている人がいると宣言。秀作は、ひょっとしてそれが楠木なのでは?と不安になる。

そんな矢先、楠木の背中に鯉の入れ墨があるのを目撃した秀作は、楠木を問いつめる。すると楠木は知晶にキスをされたという衝撃の事実を告白するのだった。

ショックは受けたものの、知晶の幸せのためならと、姉の恋を応援しようと思う秀作。

しかしお見合い相手の角居(駿河太郎)が北沢学園の将来に関係する重要人物のため、何としても結婚させろと泰蔵と博文(小澤征悦)に追い詰められて、ある作戦に出ることに…。

2週間の無料トライアル

ドラマ『もみ消して冬』の視聴者からの評価

 

ドラマ『もみ消して冬』に関するTwitter上のコメントの一部をご紹介しておきました・・・酷評もありますが、リピーターの方からの評価としては上々なのかな、という印象ですね。

 

2週間の無料トライアル

ドラマ『もみ消して冬』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『もみ消して冬』の動画を視聴したい場合は、Huluの14日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますし、Huluの場合は登録されている全作品が視聴可能で課金が必要無いのが魅力ですね!

Huluによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、14日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

2週間の無料トライアル

まとめ

今回は、ドラマ『もみ消して冬』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

最新話も随時追記していくのでお楽しみに!

2週間の無料トライアル

 

 

 

コラム1

愛してたって、秘密はある。4話の感想は、今回も怪しすぎる人物が多すぎ!
「愛してたって、秘密はある。」というタイトルの通りですが、登場人物の誰もが秘密を抱えているのが、このドラマ。誰もが怪しくて、どんな秘密があるのか、気になってしまいますよね。
今回も果凛(吉川愛)の演技が光っていたように思います。不敵なほほえみを浮かべながら、女子高生がそんなことしちゃう!?みたいな立ち居振る舞い。そして大人をまどわせる表情と言葉…いまのところ、果凛がこのドラマの軸になっていることは間違いなさそうです。
しして黎の母・晶子(鈴木保奈美)の息子愛はハンパない!と思ってしまいました。階段から突き落とされたり…結構負傷が絶えないです。いくらなんでもここまでしつこくされて、何事もなかっかのように振る舞うのは難しいかと…。そう振る舞うには、晶子にもなにか隠し事があるからなんでしょうか…??
愛してたって、秘密はある。5話以降の予想は、謎が謎を呼びすぎて結局最終回まで何も明らかにならなそう!
4話の最後に、爽(川口春奈)には、黎(福士蒼汰)が父親を殺した凶器のトロフィーが送られてきています。そのトロフィーは黎の父の名前入りですから、それを見て爽は失踪したと聞かされている父の存在を思い浮かべるのは間違いありません。なんか微妙に血痕は拭かれている感じでしたが、爽はそれを見て、どんな行動に出るのでしょうか?とうとう黎の父は殺されたのではないか、もしくは誰かに暴力を受けて監禁されているのではないか?とか思ってしまうのではないでしょうか。
黎は爽と結婚することになっていますが、それもひとすじ縄ではいかなそうな予感。爽の父親(遠藤憲一)に認められていないのはもちろんのこと、爽の父と、黎の母(鈴木保奈美)の関係になにかがありそうだからです。複雑な人間関係が、今後少しずつ明かされていくのを楽しみにしましょう!

 

 

コラム2

またいつも以上にハラハラした回でした。まず、黎の母親は絶対何者かに突き落とされたはずなのに、お母さん「覚えてない」ってどういうこと?と思いました。もしかしてカリンちゃんも病院にいたから彼女がしたのか気になります。お母さんにまで手出すのかが謎です。戸籍謄本を爽の自宅に入れたのはカリンちゃんだったけど、それ以外のことはカリンちゃんは知らないような表情だったし、怪しい人がいっぱいいます。風間先生、虎太郎も何かしら怪しいです。黎と爽のお母さんも何か隠してそうです。黎の母親と、爽の父親は過去に絶対何かの関係があったと思います。不倫していたのかな?と考えました。爽の母親は、黎が花火嫌いなこと知っててわざとチケット渡した?とかいろいろ考えてしまいます。全部裏があるのでは、とドキドキしながら見れるので展開が楽しみです。
5話では、まず爽の秘密が明かされる気がします。あの写真についてだと思いますが、やたらあの写真の日付を強調しているので、きっとその日に何かあったのだろう、と思います。爽の秘密を知っているのは、爽の兄と虎太郎で、虎太郎が影でカリンちゃんに喋ったし、黎もその写真を見ているし、後には引けないと考えて全部正直に話してほしいです。爽がまさか友達を殺した?とかも考えました。「人は誰でも犯罪者になる可能性がある」と言っていたし、それで同じ犯罪者として同じ匂いがする黎に惹かれて・・・なんてことはないと信じたいですが。これからは毎回黎の周りの誰かの秘密が明らかになっていって、罪悪感にかられた黎がついに最後で自白、となってほしいです。

 

コラム3

動物