2018年2月2日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第102話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『わろてんか』 第102話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間ものお試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間のお試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが読み放題になりますね。

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第18週のあらすじ~復習もかねて予告動画も!

藤吉(松坂桃李)が亡くなって3年、てん(葵わかな)は北村笑店の社長となっていた。伊能(高橋一生)は役員として北村の経営に携わっていたが、進歩派の伊能を良く思わない風太(濱田岳)と常に対立していた。てんは風太や伊能のやり方とは違う自分ならではの仕事がしたいと、新しい女流漫才を作ることに決め女優のリリコ(広瀬アリス)に白羽の矢を立てる。そして、トキ(徳永えり)や楓(岡本玲)、歌子(枝元萌)を加えた、女性だけの漫才プロジェクトをスタートさせる。そんなとき、息子の隼也(成田凌)がアメリカから帰って来た。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

 

『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・並び立つイケメン俳優や、シンゴジラネタにネットは沸いていましたね。

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

犯人の動きがどんどん大胆になっている気がします。今回は爽のマンションに戸籍謄本を置いたのは果凛だったという事実が判明しました。果凛は奥森家へ不法侵入したり、黎や爽の話を盗み聞きしたり、怪しげな行動が多いですが、他の件には関わっていないのでしょうか。虎太郎と組んでいるようですが、やはり果凛が主導権を握っているのでしょうか。花火大会では、爽が震える黎の手を握って「もう充分、帰ろう」と優しい言葉をくれたのに対して、黎が「子どもの頃に花火大会で迷子になって」とまた嘘を重ねてしまったのが辛かったです。爽への嘘が増えるたびに距離が遠くなってしまう気がして不安です。そんな爽もまだ秘密を抱えているようで、写真の秘密が4話目で明らかになると思っていたのですが、分からないまま終わってしまって残念でした。
まだまだ謎が多すぎますね。爽の元に凶器のトロフィーが送られて来ましたが、犯人はかなり大胆な行動に出たなと思います。黎は相当慌てるでしょう。冷静でなくなるとどんどんボロが出て来て、黎のことを不審に思い始めている爽から決定的に怪しまれるようになる気がします。それにしても、なぜ犯人はこんなに黎を苦しめるのかが気になります。メールくらいの嫌がらせならまだしも、庭を掘り返したり、ピンポンしてレコードかけたり、キーホルダーを送って来たり、車を発見させたり。手が込んでいて、とても「爽と黎の結婚をやめさせるため」だけとは思えません。黎と晶子に恨みがある人物でしょうか。そうなると、黎の父親生存説もアリかなと最近は思い始めています。

 

 

コラム2

第3話に続いて、第4話も怖くて、ずっとドキドキしていました。吉川愛さんは福士蒼汰さんのことを、白洲迅さんは川口春奈さんのことを好きなので、吉川愛さんと白洲迅さんが共謀して、福士蒼汰さんと川口春奈さんの結婚を阻止したくなる気持ちはわかります。なぜ、2人が知り合ったかもわかりませんが、吉川愛さんは高校生なのに、ストーカーのようにどこにでも出没するので本当に怖いです。庭のお父さんを掘り返したのも彼女なのか?というのは、女の子1人ではできないと思うので疑問ですが、とにかく執念深く、福士蒼汰さんと川口春奈さんの周辺の人も巻き込みながら、恐怖の底に落としていく感じが本当に怖いです。犯人は1人ではなく、複数の人が絡んでいるのではないかと思いました。
第3話から繰り返し、画面に映し出される高校生当時の川口春奈さんの写真の謎は、謎のまま、まだ何も解明されませんでした。日付が何度も映し出されるのも、何故なのか気になります。そして、お父さんのことを思い出してしまう花火大会にも無理に行ったり、毎日、いろいろなものを送りつけられて精神的にかなり弱ってきているということはたやすく想像できる福士蒼汰さんのことが心配です。今までも、何度も「自首しようか」と考えたと思いますが、「このまま結婚して良いのか?」「このまま仕事をしても良いのか?」と、これまでになく自問自答の日々が続くと思います。鈴木保奈美さんと遠藤憲一さんの関係も何なのか気になります。過去にきっと何かがあったはずなので、それが明らかになることにより、どんな事態になるのか気になって仕方がありません。

 

 

コラム3