2017年12月8日に放送されていた最新ドラマ『重要参考人探偵』第8話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『重要参考人探偵』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『重要参考人探偵』第8話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『重要参考人探偵』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『重要参考人探偵』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『重要参考人探偵』第8話のあらすじ

自分自身の過去について、大きな鍵を握るフリージャーナリストの織居和彦(瀬野和紀)から呼び出された圭(玉森裕太)。しかし指定された場所へ向かうと、そこには瀕死の織居が…!「警察には絶対渡すな」と言われ、鍵を渡されるが、織居はそのまま絶命。

またしても死体の第一発見者となってしまった圭は、これまでにない厳しい状況に…。今度こそ重要参考人として連行されてしまうと考え、その場から逃げ出す決意をする。

しかし、警察から追われることになってしまい、斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)の助けを借り、事務所に身を隠すことに…。

そもそもなぜ死体の第一発見者になってしまうのか――それを知るため、あらためて自分の生い立ちを調べようと動き出す圭。しかし、自分の過去と父親の死に秘められた真実を前に、主計(かとうかず子)、古仙淳(西岡德馬)、吉倉清司(松平健)までも巻き込んだ最大の謎が立ちはだかる!

登一学(豊原功補)も、ある不審な事実に気がつき、捜査をすすめていたが、独自で動いていた果林(新木優子)には魔の手が…。

そんな中、圭は自分自身を試される究極の状況に追い込まれてしまう…!

ドラマ『重要参考人探偵』を実際に見た視聴者からの声

https://twitter.com/yutami0317/status/939090857176662016

 

ドラマ『重要参考人探偵』は、若干放送の時間帯が遅いので視聴率については伸びている印象はありませんが、視聴者からの評価も非常に高く、次週は最終回を迎えるということで別れを惜しむ人が多いですね。

 

どんな結末を迎えるのか、期待です!

ドラマ『重要参考人探偵』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『重要参考人探偵』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『重要参考人探偵』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

コラム1

今回も2人のダンスが入っていて2人ともほんと演技が上手いなと思いました。司が隠していた本を発見した時はどうなるかと思ったけど、それがきっかけでさやかに仕事ができない旦那は愛想をつかされると思い、頑張る姿が見れた。マタ友の旦那の浮気疑惑もあったけど、その旦那さんのおかげでラップイベントは成功したし、あかりさんとブヒ丸の仲もいい感じに事を終えて、良かった。さやかもそのイベントで上司から評価されている司の姿を見て、今までキスできなかったけど、安心して最後にさやかも司とキスができ、司も見栄をはってさやかに言ってしまったことを謝って今回もハッピーエンドで無事に終わって良かった。司のお姉さんがつかぽんとさあやを連呼している姿には笑ってしまいました。

次回もまたハプニングがありそうですが、司とさやかは2人いい感じになったので、また乗り越えていくんだろうなと思います。次はお姉さんの件でまた一悶着ありそうなので、さやかとお姉さんも揉めるのかなとも思いますが司がお姉さんと話し、ついにお姉さんもあまり家に来なくなり、2人の私生活が見れるのかなと思う。司もまた仕事で上司と揉めるみたいですが、今までなんとかつまづきながらも、乗り越えてきたのでさやかや周りのも借りながらやっていくのかなと思う。だんだん仕事ができる人になってきているので、役職がついて仕事を任されてみんなにびっくりされながらも、やっていくのかなと思います。赤ちゃんの話を聞かないので、今後そのことも色々とあるのかなと思いました

 

 

コラム2

まずこれは毎回そうですが、司もさやも本当にいい人で互いを愛し合っていてほのぼのしてていいなあと思って観ています。次に、昨夜の第4話は、裏側(!?)的なことをいうと、イモトが意外とうまいなと思って観ていました。でも、クライマックスのラップのシーンは、イモトでしたけど(笑)内容は、よくある妊娠中の夫の浮気ではなくて(本当によかったです。私は不倫ネタは好きではないので)、夫婦が良かれと思ってでも、互いに隠し事をしたままがんばるくらいなら、正直に話して助け合うほうがいいという(意味だと私は思いました)話で、私も夫婦は助け合えるかどうかは別として勝手な行動をするよりは、互いに話し合うべきだと思うのでおおいに賛同して観ていました。

このドラマは上記にも記したように司とさやがどちらも本当にいい人で互いを愛し合っていて2人のシーンはほのぼのしているのが、いいところなのでそこは変わらないと(いいなという希望的観測も大きいですが)思いますが、今もすでにそういう雰囲気が出てきていますが、司が会社で仕事をしていくにつれてどれだけいい人のままでいられるのか(司がいい人であることが仕事をするに当たっては邪魔になってしまっていてそれで仕事ができないことになってしまうことが毎回出てくるので、仕事をする場合は非情にならなければいけないということがテーマなのかなと思って観ているので)と、あとさやの方もどれだけ司の姉に我慢できるのか(と思ったら、予告によると、来週は2人が対決するようなので)が、見所だと思います。

 

 

コラム3

仕事出来ない人なんて、いくらでもいます。そういう人がいるから、世の中成り立っています。
全員が仕事が出来ると、個性が強すぎて、まとまりがなくなります。
旦那が仕事出来ないと、女房は不安でしょうが、伸ばすのも女房の役目だと思います。
錦戸亮は、責任者と見栄を張ってしまいましたが、男は自分を大きく見せる傾向があるので、仕方ないことですね。
女性も八方美人なので、サバを読むことがあります。
イモトアヤコが、旦那の悪口言われて、キレてステージに上がった時は、これが夫婦だと思いました。
錦戸亮は、女房に弱みを見せるので、結婚生活は上手くいくと思います。
弱みを見せず、いいところしか見せない男は、ストレスが溜まります。
それにしても、弟夫婦に入り込む、姉の存在は邪魔ですね。

これから、試練が、まっていると思います。仕事が出来るようになると、生意気になったり、嫌われたり、とんでもないミスしたりします。
神様が調子のるな!と、罰を与えると思います。上司に怒鳴られることもあると思います。
妊娠中は、女性は情緒不安定なので、安全させることが、大事ですね。
錦戸亮の良さを知ってるのは、壇蜜な感じがします。
今は、仕事が出来ないレッテルを張られていますが、じわりじわりと頭角を現す感じがします。
任されれば、誰でも結果は出すと思うので、今の上司を自分の部下にすることが出来たらいいですね。。
日本は、まだまだ年功序列の風習があるので、難しいですが、出世したら面白いですね。
ミスして降格しないようにして欲しいです。