2018年1月28日に放送されたテレビ朝日系列『宇宙戦隊キュウレンジャー』第47話のあらすじや視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、『宇宙戦隊キュウレンジャー』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『宇宙戦隊キュウレンジャー』第47話の動画を無料視聴する方法

auビデオパスという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、特にテレ朝系のドラマの最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、auビデオパスは、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特にテレビ朝日系列の番組に強く、安心・安全に『宇宙戦隊キュウレンジャー』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分auビデオパスのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にauビデオパスを是非試してみてください⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『宇宙戦隊キュウレンジャー』 第47話のあらすじ

キュウレンジャーはクエルボを倒すが、ドン・アルマゲはツルギに取り憑いて体を乗っ取ってしまった。ドン・アルマゲは、チキュウのプラネジュームを吸収し、再び不死身の身体に戻ろうとしていた。ドン・アルマゲを倒すということは、ツルギを倒さなければならない。覚悟を決めたラッキーは、ある作戦を提案。しかし、命をかけた戦いになるため、強制はせず心が決まった者だけ集まるよう呼びかける。翌朝、ラッキーの元に集まったのは…

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

『宇宙戦隊キュウレンジャー』の視聴者からの評価

 

『宇宙戦隊キュウレンジャー』に対するTwitter上の意見を一部紹介しました・・・あと2回で最終話を迎えるとあって、惜しむ声がネット上でも多数寄せられていますね!

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『宇宙戦隊キュウレンジャー』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『宇宙戦隊キュウレンジャー』の動画を視聴したい場合は、auビデオパスの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますよ。

また、auビデオパスによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

まとめ

今回は、『宇宙戦隊キュウレンジャー』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

第1話~最終回までの見逃し配信はビデオパスがオススメですよ!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

 

 

 

コラム1

どうしようもない罪を背負いながら生きていくってつらいだろうなと思いながら見ています。今の現実世界でもあんなにガチでつらいケースは少ないとは思うものの、これに被るところが少なからずある人って結構多いと思うんです。そこを自分に重ねて楽しめるのが一番大きいと思います。主人公のむなしい感じがいいと思います。
ヒロインはヒロインらしく、悪いキャラは悪そうな顔の人が多くて、わかりやすいのも見てる側からすると楽。ただ、完全悪のキャラがまだしっかりとはわからなくて、ふんわりしているキャラが多い気がして、あんまりしまっていない気がするので、バッと場を引き締めてくれるキャラが出てきたらいいのになーと思ったりします。
現実世界では、こんなシチュエーションで最後がうまく収まることってなかなかないと思うんです。そこで、これはドラマですし、もういっそのことあり得ないくらいハッピーエンドになってしまうか、あり得ないくらい救いのない最後の結末になったら面白いのになーと思います。ヒロインは今のところ味方になってしまいそうな気がしますが、この期待を裏切ってほしい。今現在の悪者っぽい描写が高校生のかわいい女の子ですが、個人的にはあの子が利用されているだけでもっと大きい裏の大物なんかがいたらドキドキして面白いと思います。本当は、もうちょっと間違いが起きて誰か殺してしまうとか、そこで爽のお父さんが出てきたらもっと面白いのになと思います。

 

 

コラム2

一番期待しているのは、企画、原案を手がけている秋元康さんです。秋元さんの今までの活躍ぶりを考えると、最後に何が突拍子ない展開になるのではと思います。主役の奥森黎役の福士蒼汰さんですが、いつも爽やかな役ばかりされていたようなイメージですが、こんなにシリアスな役での表情も楽しみです。その母役の鈴木保奈美さん、久しぶりの連ドラだと思いますが、相変わらず変わらない美貌で、私の世代の女優さんであります。その彼女が、福士蒼汰の母親役ということでもびっくりしました。いい親子感がででいて、いいキャスティングだと思います。立花爽役の川口春奈さんも、もともとあたまの良さそうな雰囲気があるので、検事を目指している役がとてもあっていて現実味があります。
結局このドラマは、全部の人物がそれぞれ秘密があるということだと思います。今のところ、奥森家の秘密で展開されていますが、立花家もそれなりの秘密があり、それが絡まってこのタイトルなんだと思います。唯一、爽だけは、秘密がないという闇の中の光みたいな存在になるかもしれません。岡江久美子や遠藤憲一も怪しそうです。守りたいために秘密があるんです。でも最大に怪しいのは、黎の父だと思います。本当は、生きていて、親子であんな目にあわされた愛情と恨みで2人を混乱させようとしてるのではと。10年かけて、計画的に。それと黎の母に好意を示している、同じ職場の同僚もかなり怪しいです。まだ、何も進展が無いですが、かならず絡んでくると思います。最後に本当に大どんでん返しにしてほしいです。

 

 

 

コラム3