2018年1月27日にオンエアされたフジテレビ系列のドラマ『もみ消して冬』第3話のあらすじなどをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『もみ消して冬』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『もみ消して冬』第3話の動画を視聴する方法

Huluという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、Huluは、現在14日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特に日テレ系列の番組に強く、安心・安全にドラマ『もみ消して冬』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、14日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分Huluのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にHuluを是非試してみてください⇒2週間の無料トライアル

ドラマ『もみ消して冬』第3話のあらすじ

20年間北沢家につくしてきた執事の小岩井(浅野和之)が、自殺しようとしていたところを保護された。驚く秀作(山田涼介)だが、小岩井はメイド喫茶にハマっていたらしく、その姿を博文(小澤征悦)に目撃されていた。北沢家の名誉を傷つけるのは契約違反だと辞めさせようとする泰蔵(中村梅雀)たち。
退職願いを差し出す小岩井を引きとめる秀作。しかし「アナタの子守りをするのはもうウンザリ」と言われ何も言えなくなってしまう。

楠木(千葉雄大)が来て以来、次々と事件が起こると気づいた秀作は、すっかり知晶(波瑠)に気に入られている楠木に不審な目をむける。
そんな中、知晶が小岩井の娘がメイド喫茶で働いていることを突き止めた。娘の話から小岩井の知られざる一面を知った秀作だが、一方、小岩井はすでに新しい職場で働き始めていて―。

2週間の無料トライアル

ドラマ『もみ消して冬』の視聴者からの評価

https://twitter.com/kei_nino0617/status/957204749706604545

https://twitter.com/yuya__maaaai/status/957197382445277184

 

ドラマ『もみ消して冬』に関するTwitter上のコメントの一部をご紹介しておきました・・・山田涼介さんやジャニーズのファンの方が視聴者層として多いようですね!

 

2週間の無料トライアル

ドラマ『もみ消して冬』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『もみ消して冬』の動画を視聴したい場合は、Huluの14日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますし、Huluの場合は登録されている全作品が視聴可能で課金が必要無いのが魅力ですね!

Huluによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、14日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

2週間の無料トライアル

まとめ

今回は、ドラマ『もみ消して冬』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

最新話も随時追記していくのでお楽しみに!

2週間の無料トライアル

 

 

 

コラム1

秋元康さんが原案をつくられたそうですが、かなりぶっとんだ設定になっているので、どこまでリアリティを出せるのか、興味深いところがあります。キャストに関しては、なかなか素敵な人たちを集めたな、と素直に思っています。主役のカップルより、強力な脇役をぞろっと揃えたところに少し驚きを感じました。鈴木保奈美さんがお母さん役をやっているというのには、「自分も年とったな」としみじみしますが、この方がけっこう鍵を握ることになるように思います。福士さんはあちこちかけもちでたいへんでしょうけれど、そのほうがやつれた感じが出てうまくいくかも(すみません)。ほんとうは罪に問われなければいけないふたりが、猶予はつくとしても有罪にしなければ世の中の通りに反するので、そこをどう血の通った表現にするのかは、見どころでしょうね。
かなり、秘密の規模が大きい…。しかも殺した人が司法修習生だなんて『私の男』(映画)をはるかに超えた衝撃でドメスティックバイオレンスだとしても、それを隠すために、わざと検察側に近いほうに進み、少しでも事件の隠ぺいに進んでいくつもりなのかと考えています。
遺体だって大きいのに、いったいどこまで隠すことができるのか、あるいはできたのか、そこは気になります。バラバラにして北海道の山奥にでも捨てに行かないと、普通どこかでわかってしまうのではないでしょうか。恋愛も大事な要素ですが、それ以前にDVの父を殺した子の行く末が気になります。司法修習所で、主人公は殺人について、しらっと学べるのかどうか。普通だったら精神状態がおかしくなるはずなのですが、それをどんなふうに乗り越えるのか、それともそこで倒れてしまうのか。どうなんでしょう。

 

 

コラム2

この作品は出演者だったはずの小出恵介さんが不祥事を起こした事で、否が応にも世間からの注目を集める作品になると思います。注目を浴びる事自体はドラマ作品として決して悪い事にはならなく、怪我の功名とも言えそうです。また、話題を集める事に長けている「秋元康」さんが原案を担当しているため、かなりひねった内容の作りになるのではないのでしょうか。キャストに関しては、福士蒼汰さんと川口春奈さんの組み合わせが面白いと思います。この2人は全く異なる属性を持っていますが、それが良い方向に合わさればとても面白くなりそうです。他のキャストを見ても、シュールさもあってほんわかさもあるような、そんなドラマの雰囲気が予想できますね。
この作品の主人公はかなり重い過去を背負っている設定になっているので、ドラマ全体としても濃いストーリーになるのは間違いないと思います。基本的なストーリーとしては法律家としての道を歩む主人公とヒロインが、様々な法律上での事件と向き合って、それを解決していくような内容になるのではないでしょうか。その中で主人公の自身の葛藤と苦悩もありながら、最終的には自身の過去の問題が浮上してくるといったストーリーになると予想します。作品のテーマとしては、重い過去があって周りに心を開かない主人公のその精神的な内面に対して、明るくて女性的なヒロインがケアしてあげる。そのヒロインの愛情により「過去」にこだわっていた主人公が「未来」に向けて生きていくキッカケとなる・・・登場人物の設定からはそのような作品テーマがあるのではないかとイメージできます。

 

コラム3

動物