2018年1月26日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第96話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『わろてんか』 第96話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間ものお試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間のお試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが読み放題になりますね。

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第17週のあらすじ~復習もかねて予告動画も!

藤吉(松坂桃李)はてん(葵わかな)に寄席興行のイロハを教えようと、仕事でも常に夫婦一緒に行動するようになっていた。風太(濱田岳)は藤吉から、今後百年続くような新しい万歳を見つけろとハッパをかけられ、キース(大野拓朗)やアサリ(前野朋哉)と一緒になってさまざまな試行錯誤を始める。どつき万歳とは違う、しゃべりだけの万歳という新機軸を打ち出して、万丈目(藤井隆)に台本を書かせることを思いつく。そんな時、アメリカから啄子(鈴木京香)が突然帰国し、てんや藤吉と久しぶりの団らんを楽しむのだが・・・。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

 

『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・特に回想シーンに対して評価するコメントを多く寄せられていた印象ですね。

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

近所の八百屋の店員星野(宇野祥平)が、ある女性について調査の依頼をします。
その女性は奈々子(橋本マナミ)といい、弊店間際に来て、いつもねぎ1本買って帰るのです。

ゴロー(瑛太)と蘭子(深田恭子)が、奈々子をつけると、外資系の会社に勤めているようです。
仕事が終わると、中年のおじさんから高級バックを買ってもらい高級レストランへ、違う男からアクセサリーを買ってもらい高級すしへなどいろいろな男と付き合っています。
ある時、男が奈々子にビンタをされていて、サンライズ出版社長の南(リリーフランキー)で、パパ活で知り合ったようです。
星野には、奈々子はパパ活をしていて、5股の愛人契約をしてうると報告します。

蘭子は、奈々子の家にいって事情を聞きます。
奈々子は実家で父親が借金をしてしまい帰らなければいけなくなり、そのためにやっていたと話してくれます。男性たちとしていたことは楽しかったと告白しました。
しかし、南にホテルに誘われたことがきっかけで、いやになり、実家に帰ることにしたと話します。
でも、心残りがあって、好きになりかけた人がいるといいます。

ゴローと蘭子は星野に、ねぎの花言葉は、笑顔とくじけない心といいます。
星野は、実家に帰ってねぎの収穫を手伝ってる奈々子のところにいき、愛してますといいます。

星野と奈々子の純な展開がほろりとさせました。
ゴローも蘭子が好きになったようですが、こちらも展開します。
ある日、ゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)が、赤塚一番通り商店街の中華屋へお昼を食べに行きます。
そこで働く無愛想な料理人栗田精二(國村隼)から、生き別れになった自分の娘朋美(松本若菜)と息子を探してほしいとの依頼されます。

栗田は妻と死別し、男手一つで子供たちを育てていたが、その後、訳あって離れてしまい、25年も会っていないようです。
子供たちと離れた理由はいえないといい、手がかりは、10年前くらいに娘から届いた手紙だけです。

調査に乗り気でないゴローだが、かほる(山口智子)に促され、とりあえず車で手紙にある住所へ行ってみると答えると、栗田は自分も連れて行ってほしいと申し出ます。

その翌日、待ち合わせ時間に栗田が「あかつか探偵事務所」を訪ねると、グレが栗田を迎えます。

手紙の住所にいってみたが、既におらず、いろいろたどって調べていくと、娘も息子も栗田の近くにいることがわかります。
どのように2人を見つけていくのか展開が楽しみです。

 

 

コラム2

橋本マナミがドラマに出るってすごい新鮮な感じでしたが、愛人契約する役柄も含めてハマリ役でした。
ベタなストーリーでしたが、ラストは思ってたよりも感動しちゃいました。
ごろうちゃん(瑛太演じる)は、本当にどうしようもない男なんですが、らんこちゃん(深田恭子演じる)がごろうちゃんの良い所もだめな所も含めて好きなんです。
それが今回の依頼と重なって表現されていたのが、とても面白かったです。
個人的には、木暮(森田剛)の出番が少なかったので残念でしたが、1話完結のドラマとしては、起承転結があって、依頼者と五郎ちゃんの恋愛模様が重なる面白い展開だったと思います。橋本マナミ演じる奈々子の笑顔が、本当に素敵だったのも印象的ですね。
原作が漫画ということだけあって、とっぴおしもないストーリー展開を希望しています。
私の予想では、五郎ちゃんと蘭子ちゃんが告白しあったのに、付き合ってはいないしこれ以上の展開はなさそう。
いまだ謎の多い山口智子演じる所長の出生の秘密が、依頼主と関係して暴かれていくとか。
木暮の恋愛も気になりますが、個人的には、蒼井優が演じる霊媒師にもう一度登場してほしいです。
裏の悪者として最初だけでてきた政治家のことも、まだ何かありそうです。
最終話では、国家レベルの犯罪をあかつか探偵事務所でスキャンダルとして調べていくうちに、戦争をしようとしている政治家を悪霊でやっつけるなんて展開も面白いかも。ありそうでなかった結末が予想できますね。

 

 

コラム3