2018年1月25日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第95話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『わろてんか』 第95話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間ものお試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間のお試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが読み放題になりますね。

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第17週のあらすじ~復習もかねて予告動画も!

藤吉(松坂桃李)はてん(葵わかな)に寄席興行のイロハを教えようと、仕事でも常に夫婦一緒に行動するようになっていた。風太(濱田岳)は藤吉から、今後百年続くような新しい万歳を見つけろとハッパをかけられ、キース(大野拓朗)やアサリ(前野朋哉)と一緒になってさまざまな試行錯誤を始める。どつき万歳とは違う、しゃべりだけの万歳という新機軸を打ち出して、万丈目(藤井隆)に台本を書かせることを思いつく。そんな時、アメリカから啄子(鈴木京香)が突然帰国し、てんや藤吉と久しぶりの団らんを楽しむのだが・・・。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

 

『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・徐々に視聴者ばなれも始まっているのか、と思われるようなコメントもチラホラ見受けられましたね。

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

あかつか探偵事務所のゴロー(瑛太)宛の浅田玲奈(玄理)から手紙が届き、”この手紙が届いたらすぐに私を訪ねてほしい。でも私は死んでいるはずで、部屋の写真立ての裏に犯人の名前を書いておきます”という内容でした。
ゴローは玲奈の家に行くと、椅子にもたれて死んでいる玲奈を発見し、警察へ通報します。

刑事(岩谷健司)によると、服毒自殺ということです。
ゴローは写真立ての裏に貼ってある紙を見つけ、事務所で確認すると、”私を殺した犯人は伊佐川良二という男です”という内容でした。
伊佐川(ムロツヨシ)は、群馬県の県議会へ立候補しています。

死んだ後に何故手紙がきたのは、玲奈が郵便配達員の目を盗んで鍵を盗み、手紙をポストの天井にショウノウ2つで手紙をはさみ、ショウノウが空気に触れ昇華して減って、手紙がポストの下に落ちるように細工したのでした。

伊佐川と玲奈は、高校時代同級で、玲奈は伊佐川のために夜の仕事をしたが、さらに伊佐川の勧めで整形してクラブのホステスになっていたのです。

伊佐川は、当選の勢いでした。
伊佐川は、新しいスポンサーが現れたので、玲奈を殺そうと家にいったら、既に自殺をしていました。
伊佐川は、警察に連絡していれば復活のチャンスはあったかもしれなが、連絡しないことが二度と議員にできぬように社会的なダメージを受けてしまいます。

今回は、ポストの仕掛けで、死んでから手紙を送られる謎がおもしろかったです。
ある日、あかつか探偵事務所の近所にある八百屋の店員星野(宇野祥平)が訪ねてきます。
星野は、ある女性について調べてほしいと調査の依頼をします。
その女性は時々、閉店間際にやってきては必ずネギを買って帰るというのです。
蘭子(深田恭子)が星野に、なぜ彼女を調べたいのかと聞くと、星野は、デートに誘いたいと答えます。
その女性の写真を見せられたゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)は、星野の願いは難しいのではと思いますが、かほる(山口智子)は依頼を承諾します。
カップルを装って調査する方が都合がいいだろうと、ゴローと蘭子が担当となります。
調査対象の女性は外資系企業でOLをしている中村七菜子(橋本マナミ)だと判明しますが、複数の男性と交際しており、デートを繰り返しては身体の関係を持ち、貢がせていることを突き止めます。
ゴローは、そんな七菜子に怒りを覚えます。
蘭子は、さらに七菜子を調査していきます。

七菜子は、打算を持った男たちにいやけがさしており、一途に仕事をしている星野を思っていたのです。
そして、星野が望むようにデートに応じるのです。

 

 

コラム2

今回は死んでいるかもしれない人からの手紙という不思議な依頼でしたが、五郎が家に行ってみると本当に死んでいるという展開でこんなこともあるんだと思い、もし自分が第一発見者だったら怖いなと感じました。でも手紙書かれていた通り写真立ての後ろにメモがあり殺人犯の名前が書いてあってこれは殺人なんだと思いましたが、警察は自殺だと考えていてどちらが本当なんだろうと悩んでしまいました。でもその名前を調べて行くうちに依頼者自信の経歴や過去も分かって来て、彼のために自分の一生をささげて尽くしてきた女性だったんだと可哀想になりました。本当に好きだった人に利用されて裏切られた気持ちを考えると復習したくなる気持ちもわかるなと思いました。
やはり蘭子は五郎に気がある感じがするので、今後の依頼の事件では一緒に捜査していてどんどん距離が近づいていくと思います。五郎も蘭子には気があると思うので蘭子ほどの美人が自分に気があるとは本気で考えてはいなけれど迫られたらすぐにその気になってしまうと思います。そして二人が近づくと美人霊媒師の河合が出てきて三角関係になると思います。子沢山の河合ですが気さくでつかみどころのないところが逆に魅力で五郎も振り回されつつも惹かれてしまい、蘭子と河合の間で揺れ動いて決められないと思います。また、所長の風かほるにはいろいろ暗くて深い過去がありそうなので今後の依頼に関係して、過去に扱った案件が再度蒸し返されて所長自ら仕事に乗り出すことになると思います。

 

 

コラム3