2018年1月24日にオンエアされたフジテレビ系列のドラマ『anone(あのね)』第3話のあらすじなどをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『anone(あのね)』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『anone(あのね)』第3話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『anone(あのね)』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『anone(あのね)』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『anone(あのね)』第3話のあらすじ

亜乃音(田中裕子)の裏金目的で忍び込んだ印刷工場でハリカ(広瀬すず)に見つかり、どさくさに紛れてハリカを誘拐してしまったるい子(小林聡美)と舵(阿部サダヲ)。

カレーショップへ戻ると、なんとそこには会社の上司に拳銃を発砲し逃走中の西海(川瀬陽太)が潜伏していた。

ハリカを亜乃音の娘だと思い込んでいる舵たちは“裏金を隠しもつ女”の娘だと西海に告げる。

すると西海は、ハリカを人質にとり亜乃音から身代金を取ろうと言い出し、るい子を亜乃音の元へと向かわせるのだった。

一方、荒らされた自宅を見た亜乃音は、ハリカの仕業と思いつつも少しだけ打ち解け合い弾んでいた心に寂しさを感じる。そんな中、亜乃音の元をかつての林田印刷所の従業員だった中世古理市(瑛太)が訪ねてくる。

理市が久々に工場に現れたのにはある目的があるのだが…。

一方、舵は拳銃をちらつかせる西海の隙をついてハリカを逃がそうとするが、舵の人柄を知ったハリカは舵を置いて逃げることができず…。

その頃、西海の指図で身代金の取り立てに亜乃音の元へ来たるい子は、ハリカが亜乃音の娘ではないことを知る。

しかし、亜乃音が選んだ行動はとても意外なもので…。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『anone(あのね)』の視聴者からの評価

 

Twitter上のコメントの一部をご紹介しておきました・・・視聴者評価はそこまで高くはないドラマではありますが、毎回ネタ的に楽しんで見ている人がいるようですね!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『anone(あのね)』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『anone(あのね)』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『anone(あのね)』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

最新話も随時追記していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

コラム1

男の邪な欲望によって 最終的には自害するというストーリー。よくありがちなパターンだが、一点ひねりが加えられていて面白かったのが、浅田玲奈の最後の伊佐川への愛情、つまり自殺することで伊佐川を犯罪者までにはさせないというシーン。普通なら浅田が伊佐川に殺害されて伊佐川が逮捕されるというのが一般的なストーリーだが、この予想を裏切る最後の愛情は印象的でした。彼のために顔の原型が分からなくなるくらい整形を施し、ある種自分の人生を捨ててまでも愛した浅田の愛情には感服しました。現実に伊佐川の様な男性がいたら本当に最低だと思う。また、ロケ地として私の地元:栃木県足利市が映ったのが非常に嬉しかった。地方在住者の特に田舎のは人は地元が映ると特に嬉しいと思います。ぜひ地方ロケを続けてもらえたら皆さんきっと嬉しいかと。
第7話の予告でついに七瀬と蘭子のラブシーンの一コマがちらっと映ったので、いよいよくっつくかと予感させる。しかし、個人的には蘭子は天然の小悪魔的な存在で好意はあるものの七瀬を焦らして手玉にとっているのではと思います。最終的には最終話まで分からないのではと予想します。また、中村七菜子はモテて男をたぶらかしているものの、その理由は幼少期にレイプや男に騙された等何かトラウマ的な出来事が原因なのではと思います。また、橋本マナミさんのキャラクター上、予告の古いアパートを見ると子持ちのシングルマザーなのでは?と予感しました。男からするとこんな女性には苛立ちしか覚えないが、実はその内情はそう責められるものではなく、深い事情があるのではと考えさせられる展開を期待しています。

 

 

コラム2

今回は亡くなった依頼者が2週間前に出した手紙で復讐の依頼が届くという、少しミステリー要素も混じったスタートからでしたが、ちゃんとあかつき探偵事務所の面々が依頼をうけとり、犯人である伊佐川に対しての調査をまた皆で行動し、依頼者と伊佐川の真実を突き止めたことをすごいと思いました。手紙のトリックもなかなかびっくりしました。七瀬の伊佐川の前での推理披露ぶりはかっこよくてさすがでしたし、伝えた言葉がとても響きました。依頼者の切なさの代弁のシーンがとても熱かったです。依頼達成後、依頼人について思いだす七瀬の優しさ、毎度このドラマに感じている、私がいつも感じる好きだなと思う哀愁のラストでとてもよかったです。
毎度色んな路線の雰囲気を醸し出して、依頼も色んな依頼を受けているあかつき探偵事務所。今度は恋愛要素ということで、前々から蘭子さんに恋愛感情を持っている七瀬が蘭子さんとこの依頼をきっかけに急接近できるのではと思います。もしくは、できないにしても、今の距離感と何か変化がある要因になるのだと思います。そして、また蘭子さんに関わる依頼がやってきて、蘭子さんを守ろう、救おうと七瀬が救う形をとっていくのではと思います。その蘭子さんを狙う存在が結構大きくて、グレや所長も一緒になって蘭子さんを守る、あかつき探偵事務所VS大きな組織みたいな対決になる予感がします。これも何かの路線で読むとまるで小さな巨人的な感じな意識ですが。

 

コラム3

動物