2018年1月6日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第87話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『わろてんか』 第87話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第16週のあらすじ~第15週の復習もかねて予告動画も!

昭和になりラジオ放送が始まった。時代の変化は北村笑店にも押し寄せ、落語を大切にしたい藤吉(松坂桃李)と万歳が今後の主流になると考える風太(濱田岳)の対立が大きくなっていた。そんな時、藤吉が突然脳卒中で倒れ入院するが、てん(葵わかな)の付きっ切りの看病の甲斐もあって藤吉は意識を取り戻した。ラジオ局が人気落語家・団吾(波岡一喜)を出演させようと画策するが、寄席の客が減ると考えた藤吉も風太も反対する。だが風太の万歳重視に反発する団吾は、ラジオ出演を強行しようととんでもない作戦に打って出る。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

 

『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・16週も楽しみにしている人が多いようですし、出演者の演技力にかなり定評があるようですね。

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

今回は会社で女同士のバトルがあったので、とっても楽しく見れました。女同士の足の引っ張り合いを客観的に見れることほど面白いことはありません。個人的に伊藤歩さんがチクったのかと思いましたが、違いましたね。そんなことしたら真木よう子さんがまたうるさいですものね。雑誌のデート企画で、真木よう子さんの旦那さんが仕事で行けなくなり、代わりに金子ノブアキさんが旦那さん役をしていましたが、カッコ良かったです。カメラマンじゃなくてモデルみたいでした。
予告で真木よう子さんが解雇?されるみたいに見えましたが、それではドラマが成り立たないと思うので、また周りも本人も頑張ってどうにか切り抜けるのだと思います。もしかして、リリーフランキーさんが新しい雑誌を企画して、それの専属に真木よう子さんがなるとか。なんだかんだいって主役なのだから、最後は吉瀬美智子さんのポジションは真木よう子さんが勝ち取るのだと思います。あとは、女性同士のバトルは視聴率が取れると思うし、個人的にも大好きなのでまた見たいです。

 

 

コラム2

色々と、女性の欲望が水面下に出てきた回でした。兼ねてから対立関係にあった黒沢さんと副編集長の立場が、不倫が暴露されてからの逆転劇。個人的には、前半の女性同士のバトルよりも、会議中でのこの逆転劇の方が面白かったです。
ただ、ミヤジに関して言えば、前半の女性同士のバトルから、そこまでして迄、専属モデルになる必要はないと言っておきながら、後半、インスタでのハマユカとの2ショットはいけませんでした。
これは、完全に、アオイさんやもう1人の女性読者モデルと同じ道を辿ることになるのですから。やはり、人の力を借りて出世をしようというのは邪道です。
ミヤジも途中から、皆んなからモデルである事を認められたいという欲求に負けてしまったのです。
ハマユカさんは、ただの親切心から洋服をミヤジに選んであげただけですので、少しも悪くありません。
ミヤジのチョッとずつではありますが、華やかな世界で自分が認められればいいという欲望が頭をもたげて、人間が堕ちていってしまっているのが、編集長の目から見て、残念な気持ちにさせられたのでしょう。最初に見出してくれたのは、編集長なのに余談ですが、ミヤジこと真木よう子さんと編集長ことリリーフランキーさんとは、2013年の映画「そして父になる」で、夫婦役として共演されています。かつてのそういった役柄と、今回の読者モデルと編集長という役柄の距離感を、どう上手く演じていくかも、注目しながら観ているところです。

来週の予告では、ミヤジとエリが、お寺で尼さんとしての修業のようですが、ミヤジにとっては、もしかしたら、一時的な冷却期間なのかもしれません。今迄、本気モードでなく、日常ありのままに振舞ってきたバニテイーでの読者モデル生活でしたが、お寺の修業が、ミヤジの今後のモデル生活にとって、プラスに働いていく事を願っています。

 

 

コラム3