今回の記事では、映画『テルマエロマエ』の内容や視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、映画『テルマエロマエ』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

映画『テルマエロマエ』の動画を無料視聴する方法

FOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはFODになります!

FOD(フジテレビオンデマンド)は、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中なので、安心・安全に映画『テルマエロマエ』の過去動画を視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分FODのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にFOD(フジテレビオンデマンド)を是非試してみてください⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

映画『テルマエロマエ』のあらすじ

古代ローマ帝国の浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格が時代の変化に合わず、職を失ってしまう。落ち込む彼は友人に誘われて訪れた公衆浴場で、突然現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは、漫画家志望の真実(上戸彩)ら、「平たい顔族(=日本人)」。日本の風呂文化に衝撃を受けたルシウスは、古代ローマにもどって、そのアイデアを使い大きな話題を呼ぶ。タイムスリップを繰り返すルシウスは、浴場技師としての名声をローマで得ていく。その評判を聞きつけた時の皇帝ハドリアヌス(市村正親)は、自分の後継者にと考えているケイオニウス(北村一輝)のためにルシウスに大浴場を作るよう命じる。次第にルシウス、そして真実までもがローマ帝国の運命に深く関わっていくことに…。

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

映画『テルマエロマエ』に対する一般の方からの声

 

映画『テルマエ・ロマエ』に関するTwitter上のつぶやきの一部を紹介しておきました・・・「数少ない実写化の成功例」との呼び声高い本作品ですが、地上波での放送も楽しみにしている人が多かったですね。

 

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

映画『テルマエロマエ』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、映画『テルマエロマエ』の動画を視聴したい場合は、FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますし、FOD(フジテレビオンデマンド)に登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

FOD(フジテレビオンデマンド)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

まとめ

今回は、映画『テルマエロマエ』の内容や視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマ情報も随時追加していくのでお楽しみに!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

 

 

 

 

 

 

コラム1

息つく間もなくテンポよく展開していったので90分があっという間でした。土砂に埋まって気を失っているかに見えた藍沢先生が何事もなかったかのようにむっくり起き上がったのには最初からちょっと意外でビックリしました。その後は藤川先生はどこまでもいい人で泣きそうになったし、藍沢先生はどこまでもクールでスーパードクターだったし、この災害を通じてフェロー3名がすこぶる成長したし、心臓手術を終えて歩けるようになった優輔君のシーンでは涙出たし、緋山先生と緒方の成り行きには何かほっとして笑顔になれたし、で素敵な展開でした。また第9話の最後で白石先生が「私の大好きなチームはバラバラになってしまった」とあったので、ラストはそれぞれ次のステップに向けて旅立っていくのかと予測していたので良い意味で予想を裏切られたというか、結局出ていくのは藍沢先生だけだったんだと白石先生のために胸をなでおろしました。藍沢先生と白石先生の関係性が発展しなかったのは残念ですが、映画化が楽しみです。

多分90分拡大版でも描く時間が足りなかったのだと思うけれど、はしょりすぎが目につきました。いっそのこと120分に拡大すればよかったのにね。第9話のラストで藍沢先生が再崩落で下敷きになってどう見ても意識消失している様子だったのに、第10話開始早々、こともなげにすぐ起き上がり、同じくぴんぴんしていた雪村と共に活動を始めたところは正直、場面設定と進行が乖離しすぎてて笑ってしまった。負傷しながらも責務を果たしていく藍沢を描いた方が現実味があって良かったかなぁと思います。また、藤川先生もあれだけ巨大な瓦礫の下敷きになっているのに異様に元気すぎるしどう見ても「瓦礫大きすぎでしょ」と思ってしまう。第8話の灰谷先生同様、藤川先生の回復や職場復帰が異様に早すぎるし、見ている方は一つ一つ「イヤイヤ違うでしょ」と突っ込みを入れたくなりました。ヘリの前で白石先生と藍沢先生が語り合うシーンでは、藍沢先生の手の表情がアップになり、いよいよ白石先生に何か言うのかと思ってみていたら、全く何もなかったし。「恋愛まで要らない」といった山Pファンが怖かったのかな?そういえば「私の大好きなチームがバラバラになってしまった・・」って流していたのに全くバラバラに一度もなっていなかったし、脚本の矛盾は残りましたね。

 

 

コラム2

前回の最後ににトンネルが崩壊して藍沢と藤川が生き埋めになったシーンで終わったので、二人はどうなったのだろうかと一週間気になっていました。最終回では藍沢は無事で藤川が、瓦礫に挟まれ生き埋めの状態となっていました。藤川は子供をかばってがれきの下敷きになってしまいました。意識が朦朧とする中、藤川はその少年に自分の懐中電灯を渡し、「トンネルをまっすぐ進めば大人がいるから」と言って行かせようとしますが子供は怖がって行こうとしません。しかし、藤川は子供を宥め、勇気付け行かせました。自分ががれきの下敷きになっているのに、子供を勇気づけられる藤川のやさしさと強さを感じました。その後、レスキュー隊と藍沢・冴島が来て治療を開始しますが、途中で藤川が死にそうになり、冴島が藤川に必死に呼びかけます。このシーンは自分も泣いてしまいました。結果二人の懸命な処置により藤川を救うことができました。
予告cmでどちらかが死ぬのかと思っていたけど、二人とも死ななくてよかったです。最終回はキャストの迫真の演技で感極まり泣くシーンが多かったです。終わってしまうのが悲しいです。forth seasonを期待します。

個人的に二人とも助かって本当によかったのですが、どちらかまたは両方が死ぬという終わり方のほうが感動的だった気がする。藤川が死んで冴島やほかのみんなが悲しむが、藤川の死を無駄にせず前に進んで行こう的な感じでもよかった気がする。あと、細かいところですが、あんなに大きなトンネル事故が起きているのだから、まず、二次災害の危険性を考えるはずなのに自分が見ている限り想定していない感じがして疑問に思った。事故後、藤川も「想定外の事故」と言っていたが、「普通想定できるやろ」と一人で心の中でツッコミを入れていました。まぁドラマなので細かいところは仕方がないですが、個人的にちょっとそこが気になった部分だった。
映画化してほしい。

 

 

コラム3