2018年1月12日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第84話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『わろてんか』 第84話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第15週のあらすじ~第14週の復習もかねて予告動画も!

関東で大地震が起き、東京の寄席に出演中のキース(大野拓朗)を心配した藤吉(松坂桃李)は、風太(濱田岳)に芸人たちへの救援物資を託して東京に向かわせた。浅草の焼け跡で発見されたキースは、“東京のお母ちゃん”と呼ぶ記憶喪失の女性・志乃(銀粉蝶)を連れ大阪に戻って来る。てん(葵わかな)は志乃と会った時の伊能(高橋一生)の反応がなぜか気になり、そのことを伊能に尋ねてみる。すると伊能の口から意外な話が飛び出した。志乃は中学の時に伊能を捨てた実の母親だというのだ。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

 

『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・色んな声がありましたが、「キースがイケメン」という声で溢れかえっておりましたね!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

救命救急センターに所属する誰もが、良いチームになってきたという実感を持って仕事をしている様子が伝わってきて、患者さんを救える確率も上がり、良かったなとみんなの働きぶりを気持ちよく見ていましたが、そのメンバーの進路が、徐々にわかれてきてしまうようで、スタッフリーダーの新垣結衣さん同様、寂しい気持ちになってきました。ドラマの途中で何度も入る「1時間で変わる」という新垣結衣さんのナレーションのとおり、良いことも悪いことも、実際に1時間のうちに変わってしまうことがあります。それが、救命救急の現場なら尚更で、どちらかと言うと、悪いことのほうが多く起きてしまうのが、ドクターの仕事の大変なところだなと思っていたところ、開通前の地下鉄の駅で崩落事故という最悪の事故が起きてしまい、崩れ落ちるシーンを見ていると、これまでに何度も日本を襲った大地震を思い出してしまいました。

ドクターの中でも、みんなから頼りにされていた山下智久さんが、地下鉄の崩落事故に巻き込まれ、瓦礫の下敷きになってしまい、大きな怪我にならないことを祈るような気持ちです。もし、怪我をしてしまったら、トロント大学への話が立ち消えになるばかりでなく、今のフライトドクターとしての仕事もできなくなってしまうと思います。そうなると、戸田恵梨香さんも救命救急にとどまる選択をするかもしれないし、浅利陽介さんも比嘉愛未さんの気持ちを尊重することは難しくなると思います。やはり「1時間で変わる」は、本当で想像もしなかったことが起きてしまうのだと実感します。少し時間はかかっても、みんなそれぞれの希望した方向に進んでいけたら良いなと思います。

 

コラム2

最終的に、ええ~山下智久が生き埋めに!?と驚いて終わりました。
せっかく救命のチームがまとまっていたのに、それぞれバラけ始めました。それは何となく予測できてましたが、まさか山下智久が救命に残るというとは、予想していませんでしたが、ドラマを見ていて納得しました。
そして、以外にも椎名桔平の子供が移植手術を受けないと言ったことにも驚きました。
やはり子供は親のことをよく見てるなぁ~と思いました。
そして比嘉愛未が、浅利陽介にドクターヘリに乗らないで欲しいと言うとは思っていませんでした。
優秀なナースだけに以外でしたが、確かに夫には自ら危険な場所には行って欲しくないなと思わされました。
とにかくだった1時間15分のドラマでしたが、目まぐるしく展開していきました。

崩落事故に向かった救命救急隊員たち。更に崩落事故が起きてしまいましたが、生き埋めになったのは山下智久だけだと思います。
そこでチーム一丸となって山下智久を救います。それがきっかけで、今の救命救急には俺はいなくてもいいと思いますし、助かった命なので、もっと他の人の命を救うために、海外に行くと思います。
それでハッピーエンドで終わると思います。
いざ大事な人が亡くなると窮地に立つことで、何が自分にとっての1番の選択肢になるか、それぞれが気付くきっかけになり、皆が旅立ったり、居残ったりと決めると思います。
山下智久がもし生き埋めにあって、命が助からない結果になってしまったら、コードブルーはこれ以上続かなくなるので、それだけは絶対にないと思います。

 

 

コラム3