2018年1月9日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第81話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『わろてんか』 第81話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第15週のあらすじ~第14週の復習もかねて予告動画も!

関東で大地震が起き、東京の寄席に出演中のキース(大野拓朗)を心配した藤吉(松坂桃李)は、風太(濱田岳)に芸人たちへの救援物資を託して東京に向かわせた。浅草の焼け跡で発見されたキースは、“東京のお母ちゃん”と呼ぶ記憶喪失の女性・志乃(銀粉蝶)を連れ大阪に戻って来る。てん(葵わかな)は志乃と会った時の伊能(高橋一生)の反応がなぜか気になり、そのことを伊能に尋ねてみる。すると伊能の口から意外な話が飛び出した。志乃は中学の時に伊能を捨てた実の母親だというのだ。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

 

『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・新年明けても高橋一生さん人気は素晴らしいですね(笑)

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

武井咲さんが、とうとう高嶋政伸さんを追い詰めました。いつも銀座の情報を収集している美容室で得た情報から、銀座のクラブが売りに出ていて、それは伊東四朗さんだと知り、直談判にいきますが、その頃にはもうカネの亡者のようにも見え、武井咲さんの執念には怖ろしさを感じてしまいました。偶然、居合わせた江口洋介さんが心配して、止めに来てくれても、政略結婚を選んだ江口洋介さんの忠告は耳に届かない様子で、いつか足元をすくわれてしまうのではないかと心配になります。これまでに、お金を奪われてきた男性たちは、もちろん、女性たちからの恨みも買っているので、味方は1人もいない状態で、このまま突っ走ってしまって、本当に大丈夫なのかと心配になります。

奥田瑛二さん、高嶋政伸さんと、滝藤賢一さんまで一緒になり、武井咲さんを引き摺り下ろして、一度は奪われたお金を取り戻そうと躍起になってくると思います。武井咲さんのことを、よく思っていないのは男性だけではなく、高畑淳子さんや真矢みきさん、仲里依紗さんも同じで、孤立無援の武井咲さんは、かなり危うい状況に陥ってしまうのではないかと思います。唯一、支えてくれる江口洋介さんにも、お金のことについては、本当のことは言えないし、選挙のためとは言え、江口のりこさんと結婚してしまっているので、全面的に信用して頼ることもできず、すべてを1人で抱えなければいけない状況が長く続くのは、相当きついだろうと心配です。それでものぼりつめたいという執念も見ものです。

 

コラム2

悪女というよりは段々頭の悪い女に見えてきた元子。最初はそうでもなかったけど、恐喝を繰り返していてお金を手に入れる事をしている間に段々と調子に乗ってきてしまった、という事を表現しているのかもしれませんが、これじゃアホすぎて復讐されて終わっちゃうんじゃないのかなという続きしか見えないです。
原作としてはそういう展開なので合っているといえば合ってるのですが…。この元子だと、そうでしょうねとしか思わないし可哀想でも何でもないから早く復讐されちゃえばいいのにぐらいにしか思われないなぁと思います。惜しいと思ってあげる方が違うのかもしれませんが、比べたくはないですが米倉版の元子はそういう感じはなかったように思っていたのでそこが女優としての差なのか脚本なのか。ラストは原作とは変えてくるとは思いますが、今回の話であんまり期待できないなぁと感じました。

ルダンを買えるかどうかでまたストーリーは変わってくると思いますが、そこのお金を用意できない展開に持っていくかどうか…。
こちらの安島も前回のドラマの安島同様に元子に少し気があるようなので、ルダンを買えない展開にする場合は
目を覚まさせようと橋田と手を組んでルダン買収のカギになる「梅村」買収も潰すかもしれないですね。
前回と違って「ロダン」ではなく原作通りに「ルダン」なので買えない方向に持っていって、波子や村井に復讐されて何もかも失って…
からまた何かやって取り返して、安島とは別れて終わりにするような気がします。
でも、この元子はあまり可愛げがないのでただただ皆に復讐されて終わってスッキリしたと思って終わらせて欲しいと思います。

 

 

コラム3