2017年12月6日に放送された日テレ系列のドラマ『奥様は、取り扱い注意』第10話のあらすじや視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第10話の動画を無料視聴する方法

Huluという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、Huluは、現在14日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特に日テレ系列の番組に強く、安心・安全にドラマ『奥様は、取り扱い注意』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、14日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分Huluのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にHuluを是非試してみてください⇒2週間の無料トライアル

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』最終回(第10話)のあらすじ

菜美(綾瀬はるか)が、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)の本当の姿を小雪(西尾まり)から知らされた夜、史上最大の“夫婦喧嘩”が勃発した!!自分のすべてを尽くした死闘の中でお互いへの愛を再確認した菜美と勇輝は、一時“休戦”。任務のために菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、“普通の主婦”としてドイツで暮らすことを提案する。しかし、お行儀の良い、見せかけだけの“未来”を菜美は受け入れることはできない。

そんな中、優里(広末涼子)は久々に啓輔(石黒賢)の思いやりに触れ、横溝(玉山鉄二)との対決を決意。しかし横溝は自分に服従している主婦たちへの見せしめに優里に暴力をふるい、優里は重傷を負って入院してしまう。勇輝は菜美に、これからも2人が夫婦でいるために優里の事件を“黙殺”するように忠告。しかし京子(本田翼)から優里が佳子(宮下今日子)と接触していたと聞いた菜美は、事件の真相を明らかにするために動き出す…。

優里は、自分の過ちをふくむすべてを菜美に告白。親友の“幸せ”を守るために、菜美は横溝への復讐を決意する。しかしそれは、菜美と勇輝の“幸せ”の終わりをも意味していて…!?

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の視聴者からの評価

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』は視聴率的にかなり好調だったドラマで、毎週楽しみにしているという視聴者が多いですね。

 

また、最終回とフジテレビのFNS歌謡祭が重なっているので、どっちを見ようか迷っている人も多いみたいですが、有終の美を飾ってくれることに期待ですね!

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の動画を視聴したい場合は、Huluの14日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますし、Huluの場合は登録されている全作品が視聴可能で課金が必要無いのが魅力ですね!

Huluによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、14日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

2週間の無料トライアル

まとめ

今回は、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

第1話~最終回までの見逃し配信はHuluがオススメですよ!

2週間の無料トライアル

 

 

 

コラム1

はじめ君と別れて婚活パーティーに頑張るカホコがスゴク可愛かったです。
またそこでばったりバイト中のはじめ君に出会い、詐欺行為のようなバイトをやめて「もう帰ろう」とはじめ君を見つめるカホコの顔もスゴク可愛かったです。
偶然に、はじめ君のお母さんの手紙の存在を知って会いにいって、お母さんの幸せのために強がって見せるはじめ君の姿にも感動しました。
またその後で、今まで胸の奥にあったこれまで言いたくても言えなかった気持ちを吐き出せて良かったと思いました。
カホコにはちょっと荷が重いかもしれないけれど、カホコにしかないその純粋でまっすぐな性格で、はじめ君やおばあちゃんを温かく包んでいって欲しいと思いました。
来週も必ずみたいです。

カホコとはじめ君は結婚を決意し、カホコの両親に結婚を認めてもらえるように頼むのですが、カホコの母であるのぞみは断固反対。
カホコの母であるのぞみは、カホコの結婚以外にもトラブルを抱えている。
実家での親族会議では、妹たちにいつも勝手に決めてしまうなどと言われ、全てを私抜きで決めて!!とタンカをきってしまっていたのでした。
これまで、なんでも完璧にやってきたしっかり者のカホコの母のぞみは、可愛い娘の意見をきちんと聞いて、考えを変えていけるのかが見どころだと思いました。
カホコの母のぞみがどこまで変われるかは不明ですが、カホコとはじめ君は、二人で幸せにやっていけると思います。
お母さんにも会えて、今まで胸に抱えていた思いもカホコに打ち明けられて、二人には幸せが待っているはず。
がんばれカホコ!! 

 

 

コラム2

初君が、加穂子に抱きついて泣くシーンがとても印象的だった。第7話で、何度も初君が加穂子に対し、泣いた方が良いと言っていたのが気になっていた。けれど、第8話で初君が「施設に入ってから泣かなかったのに」と言っていたのを聞いて納得することができた。きっと、初君が加穂子に対し、何度も泣くことを勧めていたのは、彼自身が、ずっと泣きたいのを我慢しており、誰かに泣いても良いよと言って欲しかったのだと思う。そして、今回、加穂子に抱きついて泣くことで、これまで彼が抱いていた思いを消化することができたようだった。加穂子が大人になったからこそ、初君の思いを受け止めることができたのだろうし、初君が加穂子に会ったことで子供に戻ることができ、加穂子に思いをぶつけることができたのだろう。ドラマが始まった当初は、不釣り合いな2人だなぁと思っていたが、今回は、とってもお似合いの2人に見えた。

8話の最後で、加穂子の両親に、加穂子と初君が「本気で結婚したい」と告げたのに対し、加穂子の母が「本気で反対する」と言った。この加穂子の母を、加穂子と初君が、どうやって説得していくことになるのか、非常に楽しみである。きっと、最後には加穂子の母が2人の気持ちを理解して、結婚を認めるのではないかと思う。
さらに、加穂子の家族の問題(糸ちゃんの動かない手、環ちゃんの万引など)が、おばあちゃんが倒れたことにより、解決向けて動き出していくと思う。加穂子の家族の問題は、気持ちの持ちようによって解決できるものばかりだと思うので、これをきっかけに、ハッピーエンドを目指して第9話では、問題が解決されるのではないだろうか。

 

コラム3

感動ものでした。はじめくんの母親との再会、おばあちゃんの告白、そんな中のもう長くはないおばあちゃんのために懸命に尽くそうとするカホコの人間らしい温かさに僕自身も、もっと誰かのために尽くそうと思わせてくれました。カホコ自体は飛ばし飛ばしでしか見れてなくて、前回も見れておらず、内容が少し分からない部分もありましたが、それでも楽しめたのでこの作品は、DVDでもう一度見返したくなる作品です。個人的に、カホコ役の高畑充希さんがお気に入りの女優さんなのもありますが。笑 しかし、そろそろクライマックスになってきましたが、今回のラストでまたまたカホコとはじめくん2人に立ちはだかるお母様のラスボス感と言ったらもう素晴らしい笑 まだまだ目が離せません。

今回の話で、遂にカホコとはじめくんが結ばれる直前まで来ています。まだまだ問題はありますが、、、。その一番の問題はやはりカホコママの説得でしょう。そこにおばあちゃんがいい感じにまた関わってきそうな気がします。はじめくんの画家の才能も生かされた展開になれば、個人的には画家というちょっとした伏線も活かされるとは思いますが。おばあちゃんは最後物語の中でどういう働きをするのかでクライマックスの完成度が変わってきそうです。全く関係ないのですが、大家族、おばあちゃんの死、このキーワードだけでサマーウォーズを連想させられました。笑 ぜひぜひ、ラストのラストには、カホコとはじめくんどちらか、いや、両方に「よろしくお願いしァアアアすッッッ!!!!」と叫んでもらいたいものです。笑