2018年1月8日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第80話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『わろてんか』 第80話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第15週のあらすじ~第14週の復習もかねて予告動画も!

関東で大地震が起き、東京の寄席に出演中のキース(大野拓朗)を心配した藤吉(松坂桃李)は、風太(濱田岳)に芸人たちへの救援物資を託して東京に向かわせた。浅草の焼け跡で発見されたキースは、“東京のお母ちゃん”と呼ぶ記憶喪失の女性・志乃(銀粉蝶)を連れ大阪に戻って来る。てん(葵わかな)は志乃と会った時の伊能(高橋一生)の反応がなぜか気になり、そのことを伊能に尋ねてみる。すると伊能の口から意外な話が飛び出した。志乃は中学の時に伊能を捨てた実の母親だというのだ。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

https://twitter.com/mirage_flower/status/950240011437326336

 

『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・キース関連のつぶやきは多く、新年明けてからの放送も、視聴者からは好評のようですね!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

第5話のキーパーソンは長谷川(伊東四朗)とすみ江(内藤理沙)がリークするか否かと思って見ていました。
長谷川の政界の裏ドンぶりは、おちゃめな伊東四朗さんとは別人のような怖さがにじみ出ていました。安島(江口洋介)がいう通り、元子(武井咲)はまだ長谷川の本当の怖さを知らないようですね。6話以降で元子の傍若無人さが露骨に半面してしまいそうです。
一度寝ただけですみ江に鞍替えした橋田(高嶋政伸)の女好きも健在でした。口癖は「私は真実の愛が欲しい」ですが、男女の良い感じになれちゃえば満足なのかしらと思えてしまいます。同伴やお店以外で橋田に会わなくても良いと言われたすみ江でしたが、無断欠勤しました。橋田に言い包められてしまったのでしょうか、元子以上のお金を橋田から積まれてしまったと予想します。そうなると、料亭梅村買収の件も暗雲立ち込めてしまいますね。
最後に5話の名シーン、燭台ママ(真矢みき)と元子のお茶シーン。怒りの末にわざと水をこぼすママに対し、着ている着物は大して高くないとあしらう元子。ゾクッとしました。

すみ江に裏切りにより、橋田から買い取った梅村の買収がとん挫することになりそうです。
あと半月以内に長谷川にルダン購入資金を用意しなくてはいけない元子は、梅村を売却し現金化したいのですが不動産屋から登記簿が元子の名義になっていないことを指摘されます。裏金のデータを盗まれた橋田の逆襲の始まりです。それにより手付金5000万さえも払えなくなった元子は、長谷川から違約金も払うように命じられます。
見かねた安島が間に入り、ルダン買収の件は最初からこの子では無理だった。無かったことにして欲しいと長谷川に懇願します。
そして元子に地に足を付けて一からやり直せと励まします、そんな場面を安島の妻堂林京子(江口のりこ)に見られてしまい…口では外に女を作っても良いと豪語していた京子でしたが、発狂して元子に襲い掛かります。

 

コラム2

5話は元子が銀座一のクラブルダンを手に入れようとする話でした。
元子が橋田と対決することは前話でもあったので、資金はそこから作ろうとしていることは予測していたのですが、3億はさすがに作れないと思っていました。
橋田が手に入れた料亭を足がかりにしようとしていたんですね。
これまで散々付きまとっていた橋田を懲らしめる思い切ったやり方だと思いました。
そして手帖の脱税情報をネタに橋田にとどめを刺したシーンは痛快でした。
長谷川にルダンを購入を持ちかける駆け引きも面白かったです。
政財界の大物と互角に渡り合える元子の姿は、銀座のママとして成長した姿を描くのにふさわしいシーンだと思いました。
最後、安島に長谷川との関わり方を諭されますがそれにも一歩も引かない元子は、今後安島とも対決する展開が見られそうで楽しみです。

しばらく登場していなかった元同僚の山田が予告に登場していたので、ようやくその復讐が見られそうで楽しみです。
山田が橋田を利用しようとしている所までは描かれていたので、懲らしめたはずの橋田と山田がどう元子に復讐するのか対決が楽しみです。
またすみ江もまだ橋田との付き合いをやめていないのが気になります。
すみ江も自分に野心が芽生えたのかそれとも橋田に利用されてしまうのかにも注目です。
予告ではさらに楢林と中岡が登場していたので、全員が一気に元子に復讐するんでしょうか。
元子がどう危機を乗り越えるのか楽しみです。
このドラマは一度倒した相手が諦めずに反撃をしかけてくる所も見どころだと思います。
そして元子がそうした復讐を持ち前の強さで打ち破っていく姿がこのドラマの最大の魅力的だと思います。
安島の言った「長谷川の表の顔しか見ていない」という言葉も気になりました。
長谷川が裏の顔を見せた時、ドラマがどういう展開を見せるのか、今後注目したいと思います。

 

 

コラム3