2018年1月7日に放送されたテレビ朝日系列『仮面ライダービルド』第17話のあらすじや視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、『仮面ライダービルド』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『仮面ライダービルド』第17話の動画を無料視聴する方法

auビデオパスという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、特にテレ朝系のドラマの最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、auビデオパスは、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特にテレビ朝日系列の番組に強く、安心・安全に『仮面ライダービルド』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分auビデオパスのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にauビデオパスを是非試してみてください⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『仮面ライダービルド』 第17話のあらすじ【2018年1月7日】

北都の軍隊が東都に進撃。ついにパンドラボックスを巡る戦争が幕を開けた。戦兎(犬飼貴丈)と龍我(赤楚衛二)を呼びつけた幻徳(水上剣星)は、北都からパンドラボックスを守るよう命令する。戦兎は「戦争の道具になるつもりはない」と拒否するが…。

戦兎と龍我の前に“北都三羽ガラス”と名乗る3人の男たちが現れた。3人は戦兎らの前でスマッシュに変身。戦兎と龍我が変身し、仮面ライダーであることがわかると、ボトルを奪おうと襲い掛かる。彼らが北都の秘密兵器か!?

美空が秘密基地からいなくなってしまった。戦兎と龍我は必死で捜索、避難所へやってきた龍我は奇妙な男を目撃する。男は突如現れたスマッシュに素手で立ち向かうと、なんとパンチ一発で撃破。男の正体とは!?

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

『仮面ライダービルド』の視聴者からの評価

 

Twitter上に寄せられたコメントの一部を紹介しておきました・・・リピートして視聴している人が、やはり多いですし、新年一発目の放送を楽しみにしている人が非常に多いですね!

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『仮面ライダービルド』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『仮面ライダービルド』の動画を視聴したい場合は、auビデオパスの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますよ。

また、auビデオパスによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

まとめ

今回は、『仮面ライダービルド』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

第1話~最終回までの見逃し配信はビデオパスがオススメですよ!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

 

 

 

コラム1

ウチの夫は仕事ができないとタイトルとは正反対で、前回から仕事ができると上がり調子に信頼を勝ち得ていきます。小林司(錦戸亮)は仕事ができるようになったことで、どこかに手が回らなくなっていきます。今回は妻沙也加(松岡茉優)との溝が浮き彫りになります。毎日の日課であった今日の出来事話も後回し、夕ごはんも会食など会話がなくなっていく小林家に沙也加は不安や寂しさを感じるようになります。空いてしまった溝はどのように埋まるのだろうかと心配ながらに見ていました。私たちの生活そのもので、仕事ができる=家庭のしあわせにつながるのかどうかが今回のテーマでした。考えさせられる時間でもありました。私だったらどちらの道を選ぶのかと…何を幸せに思い感じるのかが大事です。

今回、小林つかさ(錦戸亮)は、「僕の幸せは家族の幸せだった」と話していました。大事な大事な決断に、夫お互いに謙虚に反省する姿がこの夫婦のいいところでした。二人の幸せになる姿が楽しみです。そしていよいよ妻・沙也加(松岡茉優)の出産が近づいています。この出産の時、仕事中のつかぽんは駆けつけるのだろうか、今までの結論を踏まえると仕事を他の方に託して慌ててかけつけてくれると思いたいです。そして小林家は、夫婦プラス赤ちゃんと3人になり幸せに暮らして欲しいです。ウチの夫は仕事ができない。仕事が全く出来ないのではなく、それには大きな理由があって、守るべき家族守るべき家族とすごす時間があるからだとつながることでしょう。

 

 

コラム2

今までこのドラマを見てきて、一番いつも変わらない安定したつかポンが豹変してしまったと思われる回で、心中穏やかに見られず、さあやと同じ気持ちで見ていました。つかポンは本当に変わってしまったのか、さあやとのすれ違い、さあやの悲しみをひしひしと感じて、つかポンに私が、どう感じているのと聞きたい気持ちでいっぱいでした。しかし、つかポンが変わっていなかったことを知って、ラスト号泣しました。さあやのお弁当のレシピ集、本当に真心のこもったお弁当だったのですね。あんなに心をここめて、栄養も考えて作ってくれる愛あるお弁当作れる人は、さあやしかいないです。ポトフを食べながら、レシピ集を読むシーンは私も泣いてしまいました。さあやの優しさ、信頼がつかポンに伝わったのだと、一番思い出してほしかったことをつかポンに教えてくれたと思いました。つかポンのこと信じていたけれど、どこかで本当に変わってしまったのかと疑ってしまうぐらい、錦戸亮さんの演技は素晴らしかったです。つかポンはやっぱり芯は変わっていなくて、安心して、さあやとつかポンはやっぱりほのぼのラブラブが似合ってると改めて思いました。来週はついに最終回、寂しいです。最後まで見守るので、また素敵なウチの夫は仕事ができないの最終回を届けて下さい。お願いします。

さあやとつかポンは仲直りして、夫婦の絆はより一層深まった。毎朝のお弁当、毎日の話をして、お互い感謝する毎日が続いていた。さあやのお腹の赤ちゃんはどんどん大きくなり、臨月に入っていた。そんな時、ふとしたことで司に大きな仕事が舞い込んでくるのだった。断り切れない、重要な仕事だった。仕事も佳境を迎えたその時、さあやが破水し、救急車で運ばれる。それを仕事中に知った司は、さあやのために自分がどんな夫でいるべきか、考えて、仕事に向き合い、最後の一言を残して、上司に妻の病院へ向かうと告げる。司はさあやの出産に立ち会い、元気な赤ちゃんが生まれる。さあやとつかポンの間に生まれた赤ちゃんと共に、家族は三人となった。

 

 

 

コラム3

最後