2018年1月5日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第78話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『わろてんか』 第78話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第14週のあらすじ~第13週の復習もかねて予告動画も!

大阪で安来節をはやらせようと、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は島根から踊り子四人を連れてきて、安来節乙女組を結成した。稽古もうまくいかず大阪の暮らしになじめない中、とわ(辻凪子)がてんの幼い息子・隼也(南岐佐)と家出騒動を起こす。とわは自分が乙女組の結束を乱していると落ち込んでいたが、都(大後寿々花)ら他のメンバーと話し合うことで結束が固くなった。踊りに艶っぽさが足りないと感じた風太(濱田岳)は、リリコ(広瀬アリス)に指導を頼む。四人は厳しい指導に反発するが、的確なアドバイスに心を開いていく。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

 

『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだツイートを一部紹介しておきました・・・新年早々、この放送を楽しみに待っていたという人が非常に多かったですね。

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

率直にいうと,新生児がいる家には到底見えないってことです。すごくきれいに片付いている。赤ちゃんも3時間おきの授乳があって母子とも一番大変な時なのに,手製の凝ったお弁当を作ったり,お部屋がきれいに整頓されていたり。父母が手伝いに来てくれていないにもかかわらず,ここまですっきりした家,また産婦さんに余裕のある状態に持っていくのはかなりしんどいと思います。いくら夫がイクメンとはいえこれほどできる(やってくれる)夫はまれです。やってくれるとしても夫のやり方に不満が生ジルはずなのに妻との争いもない。それは新婚さんだから言いづらいのか分からないけど,とにかく不自然感がいっぱいで,共感が得られないというか…出産をしていない独身の人はこれが現実とは思ってほしくない。もっと過酷です。赤ちゃんをかごに入れてのんびり眺める暇なんてありません。夫といちゃつく時間もありません。そういう点で美しすぎるドラマでした~~

仕事よりも家庭を大事にしたい夫っていうのはよく分かりました。司は今のところ社内の理解も得られているし,順風満帆に見えます。でもどこまで続くのかな。出世はほぼ断たれるだろうし,仕事に興味がない司にはちょうどいいのかもしれないが,これからの子どものことを考えるとぐうたらな仕事をしてお金をもらえるのは公務員だけだと思うので,やっぱり沙也加によりそってしまうと完全なラブストーリーになってしまった感があるので,もう少し新婚夫婦のこんなんじゃなかったエピソードというか夫婦喧嘩というか表面上の付き合い(夫婦で)が起こってもよかったのかな,と思う。家庭生活があまりにうまくいきすぎたのでスパイスが薄かったかなあ…というイメージです。マックスエンターテインメントの同僚も途中から人がよすぎてきたというか,ギスギス感も無くて,道徳番組のように見えてきた事が少し残念でした。。。
まあ,幸せいっぱい感を味わいたい人は是非に(特に若い人の理想を壊したくないかな)見てほしいですね。

 

コラム2

ついに最終回を迎えました。司は立ち会い出産をするつもりだったのに、結局間に合いませんでした。予定日より早かったため沙也加のお母さんも来ていなくて、そんな中で破水して病院に行ってひとりで産むという、大変なことを初産でできた沙也加はすごいなと思いました。しかも超スピード安産でしたね。赤ちゃんが可愛すぎました。見てるだけで幸せな気分になりました。その後、司が企画した「男ってつらいよ」という講演会での司のスピーチにとても感動して号泣しました。子どもが、パパママと寄って来てくれる毎日はそんなに長くはありません。私も今小さな子どもがいるので、この時間を大切にしていきたいです。あのシーンを主人にも見せてあげたいなと思いました。

司には「仕事はできなくてもいい人」のままでいて欲しいと思っていたので、途中で仕事ができる男になってしまいましたが、戻って来てくれて良かったです。あと、沙也加のミュージカルがどんどん広がっていけばいいなと思っていましたが、最後は総動員で想像以上でした。特に土方の弾けた笑顔とダンスがおもしろかったです。
少し残念だったのは、出産シーンが全くなかったことです。初産だと10時間も20時間も苦しむ人が多いですが、沙也加もあかりも数時間であっさり産んでしまって、産後の辛さも全くなさそうでケロリとしていました。せっかく妊娠から出産までをテーマとしたドラマだったので、産む時の苦しみも、もうちょっと描いて欲しかったなと思いました。

 

 

コラム3