今回は、ドラマ『バイプレイヤーズ』の内容や視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『バイプレイヤーズ』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『バイプレイヤーズ』の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

ちなみに、ドラマ『バイプレイヤーズ』は、見放題作品なので、ポイントを利用せずに、完全に無料で視聴可能です。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『バイプレイヤーズ』

中国の動画配信サイトから大型ドラマのオファーを受けた6人の名脇役たち。主演はあの大物俳優で監督も世界的な有名監督。
しかし、監督から要望が…それは『役作りで絆を深めるために、シェアハウスで3か月間共同生活を送る』こと。
戸惑いながら過ごす6人だが、実は10年前のある仕事が原因でしこりが残っていた…。
さらに、この大型プロジェクトにもある秘密が…。そんな中、主役降板の噂を聞き、シェアハウスに激震が走る…

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『バイプレイヤーズ』に寄せられた一般の方からの声

 

バイプレイヤーズは、かなりコアなファンを獲得していたようで、シーズン2にもかなり注目度が高まっているとわかりますね!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『言の葉の庭』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『言の葉の庭』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、『言の葉の庭』あらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他の年末年始の番組についても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

原口元子(武井咲)は、母の借金をそのまま背負っており、昼は東林銀行世田谷北支店で派遣社員、夜は銀座のクラブ燭台でホステスとして働いています。

燭台に来ている楢林クリニックの院長・楢林謙治(奥田瑛二)は、元子の雰囲気に興味をもったようです。
元子がATMから引き落とした後にひったくりに会い、たまたま衆議院議員秘書の安島富夫(江口洋介)に助けられます。

ある日、燭台のママ叡子(真矢ミキ)と元子は、楢林に連れられてゴルフに出かけ、そこで大手予備校上星ゼミナールの理事長橋田常雄(高嶋政伸)と安島と出会います。

銀行に来た芸能人をSNSに上げたことが銀行内で問題となり、犯人は新入社員だったのですが、元子が次長の村井厚(滝藤賢一)から突然契約を解除されます。

元子は、借名口座から自分の口座へ1億8000万円を送金し、荷物をまとめて銀行を出ていきます。

サングラス姿で銀行に現れた元子は、支店長や村井達に1億8000万円を今後返却を要求しないという念書を書かせます。

元子は、その金を元手に銀座にクラブ”カルネ”をオープンします。
楢林、橋田、叡子、安島、安島に連れられたフィクサーの長谷川(伊東四朗)が来てくれます。

黒皮の手帳には、楢林の情報が書いてあった。

元子は、これから黒皮の手帳の手始めとして、まず楢林をターゲットにするのでしょうか。
元子と楢林たちとの駆け引きと攻防が楽しみです。

原口元子(武井咲)は、東林銀行から横領した1億8千万円を元手に銀座にクラブ”カルネ”をオープンさせました。
ある日、元同僚の山田波子(仲里依紗)と再会します。
波子は、元カレのために使ったカードの支払いのために必死に働いているのです。
元子は、なにかあったら電話してと名刺を渡します。

安島富夫(江口洋介)が元子を訪ねて店にやってきます。
お世話になった亡くなった大臣と、その妻のために自分が次の選挙への出馬することは見送ることにしたと話しますが、元子は、戦うべきだといい、力づけます。

波子が元子の店で働くことになり、入店早々、楢林謙治(奥田瑛二)に見初められたりしますが、ほかのホステスの客に手を出したりしたことで、カルネの中で孤立してしまいます。
波子が突然、店を辞めて、同じビルに独立するといいますす。
バックには、楢林がいるようです。
銀座の掟を無視する波子に制裁を加えるため、元子は波子、楢林、そして楢林クリニックの看護師長・中岡市子(高畑淳子)にある仕掛けをしていきます。
黒皮の手帳にある楢林の情報をネタに、楢林の波子への融資を阻止して、波子の出店を阻止します。

元子と波子は犬猿の仲になってしまいます。
安島とは近づいていくでしょうが、楢林達との駆け引きと攻防が続いていくでしょう。
展開が楽しみです。

 

コラム2

前に放送された米倉涼子さん主演バージョンを観ていたので今回はどのようになるのかなと思ってみ始めました。
主演の武井咲さんは今までで一番若くして元子を演じられるので、銀座の夜の争いごとや、したたかさなど
どのように表現されるのかなと思いました。
かわいらしさと元気のよいイメージだったので、正直物足りなさを感じるかもと思っていましたが、とってもいい意味で裏切られました。
表情一つ一つがとても魅力的で、ミステリアスな雰囲気も出ていて見入ってしまいました。
銀行で黒革の手帳の情報とお金を取引する場面もとても堂々としていて、ベテランの雰囲気のある役者さん達にも負けない強さが見られてよかったです。
お話は原作も読んでいるので分かってはいるのですが、役者さん達の魅力がありすぎて分かってってはいても次のお話が待ち遠しいです。

元子が自分のお店をオープンさせて、銀行に勤めていたと時の情報を元に次の行動へ
うつし始めるところで今回のお話は終わりました。
1話でも結構大きなことをしたのに、これからが勝負だ!といったような期待感があります。
正直自分の生活とかけ離れていてテレビの中で起こっていることの想像がつきにくいのですが、
悪いことをしているはずなのにもっとやってくれとわくわくしながら観てしまいます。
まだ1話が始まったばかりで、序章のような部分ですがスタートの疾走感があってとても期待値が高いです!
これから周りの登場人物達も徐々に本性を表してくるので、元子と出会った時からの変化や、
それに対する元子の対応の仕方も楽しみにしております。

 

 

コラム3