今回は、映画『星を追う子ども』の内容や視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、『星を追う子ども』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

■新海誠さんの作品は全て、U-NEXTにて視聴可能です(※「ほしのこえ」、「雲のむこう、約束の場所」、「秒速5センチメートル」、「星を追う子ども」、「言の葉の庭」、「君の名は。 」)。なので、新海作品を一気見したい人はU-NEXTがオススメですよU-NEXTの公式サイトはこちら

『星を追う子ども』の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『星を追う子ども』のあらすじ

幼い頃に父を亡くした明日菜は、母と二人で暮らしている。仕事で家を空けがちな母に代わって家事をしながら、近くの山に自分で作った秘密基地で、父の形見である石を使った鉱石ラジオを聞いたり、猫のような動物のミミと遊んで日々を過ごしていた。ある日、秘密基地へ向かう途中、見たこともない怪獣に襲われたところを「アガルタ」から来たという少年・シュンに助けられる。翌日、秘密基地で再会し仲良くなった二人はまた会う約束をするが、後日シュンが遺体で発見される。

U-NEXTの公式サイトはこちら

『星を追う子ども』に寄せられた一般の方からの声

 

2018年始に映画「君の名は」をはじめとした、新海作品を一挙に連日放送するとあって、SNSでも相当な盛り上がりを見せていますね。

 

冒頭でも紹介しましたが、新海作品を全て、実質無料で視聴したいのであれば、U-NEXTがオススメですよ!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『星を追う子ども』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『星を追う子ども』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、『星を追う子ども』あらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他の年末年始の番組についても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

今回は、関係者それぞれが、相手を想う気持ちが感じられたものだったと思います。
目の見えない奥さんを残して自ら命を絶った友人の代わりに、奥さんを守る決意をした稲留と、その稲留の気持ちを察して、知らぬふりをして過ごしていた奥さん、そして、最終的に奥さんを守るために、自らも命を絶った稲留という物語の流れに、どこか切なさを感じました。
最初は、稲留が悪いやつだと思って見ていたので、真実が分かったときには、恐らくドラマの中の天樹達と同様の驚きを感じました。

今回の放送で、水田が片桐に疑いの眼差しを向けて会話しているシーンが印象に残りました。
山下もまだ行方不明なままなのも気になります。
水田は勘が鋭い方だと思うので、そのうち警察の裏のようなものを、暴くキッカケになっていくのではないかと思います。
そして、予告を見た限り、天樹の家族の事件も何やら動き出しそうな感じがありますが、実はそれも、何か警察の裏のようなものが関わっているのではないかと予想します。
そして、回をますごとに、それが明らかになっていくのではないかと思っています。

 

コラム2

前回とは違って今回の「犯人」はきわめて人間的だ。12年前に自殺した友人の妻を支えるため、そして彼女が住む家を土地買収の標的にしないため、顔を整形して名前も偽り、日雇い労働者として、目の見えない彼女の夫を演じ続ける。末期ガンに冒されて余命いくばくもないと知って、不動産屋を犯人に仕立てて自殺する、というのが真相だが、刑事たちは苦労してやっとその真実にたどり着く。12年前というのは、東山紀之演じる刑事の妻と娘が、事故に巻き込まれて死んだときだ。謎がいよいよ解けかかっているのだろうか。

12年間の間に封印されてきた秘密が、いよいよ解かれようとしているように思われる。一回一回独立した事件にかかわっているが、それらがどこかでたしかにつながっている。広大な土地買収とその土地の再開発という、東京オリンピックや築地市場移転問題など、現実とこの架空の事件ドラマがどこかに接点を持っているようで、ワクワクさせられる。
そういえば今回のシリーズは、オリンピック用地に埋められていた死体から始まったのではなかったろうか。予告編では、東山紀之が傷を受けているようだが、いったいどうなるのか、楽しみである。

 

 

コラム3

腹にナイフが刺さった身元不明の男性が見つかり、身元を詳しく調べると顔を整形していることや個性上は12年前に火事で死んでいる人物だということが分かります。末期がんだったけれど通院することもなく身を隠すように生活していたことがわかり更に謎が深まりました。でもそこには同級生のために自分を殺して身元を隠し、痛みに耐えてがんの治療もせずにひっそり暮らしていた一人の男性の切なくて悲しい人生があり泣きそうになりました。

天樹の奥さんと子供が無くなった命日があと一週間に迫って来ていて、その事件の真相がひょんなことから徐々に明らかになっていくと思います。そしてスパイのような任務を与えられている水田が誰のどんな報告をするのか、一見チームのを裏切るように見えるけれど実はチームの為に動いていると思います。拉致された同僚も黒幕に仕事を無理やりさせられていると思いますが、従順にやるふりをしながらもすきを突いてウイルスを仕込んだり黒幕が不利になるような情報操作をしてただでは帰ってこないと思います。