今回は、映画『雲のむこう、約束の場所』の内容や視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、『雲のむこう、約束の場所』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

■新海誠さんの作品は全て、U-NEXTにて視聴可能です(※「ほしのこえ」、「雲のむこう、約束の場所」、「秒速5センチメートル」、「星を追う子ども」、「言の葉の庭」、「君の名は。 」)。なので、新海作品を一気見したい人はU-NEXTがオススメですよU-NEXTの公式サイトはこちら

『雲のむこう、約束の場所』の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『雲のむこう、約束の場所』

日本が南北に分断された、もう1つの戦後の世界。青森の少年・ヒロキとタクヤは、北海道にそびえる謎の巨大な「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機“ヴェラシーラ”を組み立てていた。2人は憧れの少女・サユリとある約束をするが、中学3年の夏、サユリは突然転校してしまう。3年後、ヒロキはサユリがあの夏からずっと眠り続けたままだということを知る。サユリを永遠の眠りから救おうと決意するが…

U-NEXTの公式サイトはこちら

『雲のむこう、約束の場所』に寄せられた一般の方からの声

 

2018年始に新海作品の再放送をやるとあって、SNSでも相当な盛り上がりを見せていますね。

 

冒頭でも紹介しましたが、新海作品を全て、実質無料で視聴したいのであれば、U-NEXTがオススメですよ!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『雲のむこう、約束の場所』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『雲のむこう、約束の場所』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、『雲のむこう、約束の場所』あらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他の年末年始の番組についても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

今回は今まで根底になる謎の部分というより「事件の内容」がメインでした。5話ではシーズン1からずっと引きずってきた妻子の事故死の原因が、ようやく解明されすっきりしたばかりですが、シーズンをまたいで謎の答え合わせはちょっとどうかと思いました。しかしまだ捜査員の行方不明の件などわかっていないことがあるので心配です。この謎もまた持ち越しかと思うと、次までモチベ―ションが続くかどうか・・・。ただキャスティングの面で役者が下りただけという気もするのですが、やはり事件としては解決しないと気持ちが悪いです。

そもそも「刑事7人」というタイトルなのにシーズン1から、オープニングやエンディングの画面の人数を数えても「刑事」の人数が足りないではありませんか。そしてシーズン2ではいきなり行方不明でまた一人不在になってしまい、1話完結の刑事ドラマになれている身としてはだるいのです。すっきりはっきりして欲しい!シーズン1にくらべ女性捜査員のスパイっぽい行動が多くなってきたことも気になりますし、課長も怪しすぎ、単純なのは係長くらいかと地元のドンとの行方も心配です。結局次回も、謎が謎のままだったらシーズン3も見ることになりそうです。

 

コラム2

第6話は何と言っても、東山紀之さん演じる天樹の亡き妻子の真相に深く迫る回でした。シーズン1から謎めいていた妻子の不慮の事故の真相が分かり話がようやく繋がった気がしました。井上依吏子さん演じる亡き妻の清の天樹に対する思いもようやく天樹に伝わり、天樹の苦悩も少しは和らぐことが出来たのかなと思います。また、天樹の妻を不慮の事故に見せかけて殺害するように依頼した唐橋充さん演じるチェリストの楠城誠也のサイコパス的な迫真の演技も見ごたえがありました。楠城は天樹に自分を殺害するように挑発をするが計画を見抜いた天樹は挑発にのらなかったシーンも迫力がありジャニーズの演技力ではないなと感じました。第7話以降もますます楽しみです。

山本學さん演じる馬久根恒義との今後の直接対決が気になります。また、馬久根とは別で新たな勢力が湾岸エリアに進出しているとのことだったので、馬久根VS新勢力VS第11方面本部準備室との熾烈な戦いが今後展開されるのではないかと思います。現在、失踪している片岡愛之助さん演じる山下の行方も気になります。殉職はしていないことを個人的には祈ります。個人的には、倉科カナさん演じる水田の裏での動きも気になっています。仲間を裏切ることはないことを願います。今後の展開から目が離せません。

 

 

コラム3

天木さんの妻と子がなぜ死んでしまったのか、今までずっと心の中にあるモヤモヤが分かった回だった。
私的には1人で操作をするなんで、勝手に動いちゃうなんて天木さんらしくないなと思ったが、最後は仲間が見つけ出すなんてドラマだがすごいと思った。
夫が刑事だったから殺されてしまう、傷ついているのを教えただけで殺されてしまうなんて酷い話しだった。
天木さんがあんなにボコボコにやられてしまうのは、ちょっとあまり見ない感じだったので、レアだと思う。

北大路さんとはわだかまりがなくなるのか?次回予告でもあまりすっきりした感じではなかったように感じる。反面今まであまり気にならなかったのに。
愛之助さんはいつ帰ってくるんだろう。愛之助さんがいれば簡単に解決しそうなことが、やはりキーマンがいないとうまくいかない。ドラマ内でも心配だが、私生活でなんかがあって出れないのかな?体調悪いのかな?とドラマとは関係ないことも気になってしまう。このままシリーズ終わることないよね?と思ってしまう。