2017年12月31日に地上波テレビでオンエアされていた『第68回 紅白歌合戦2017』の内容や視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、『紅白歌合戦』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

『紅白歌合戦』の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『紅白歌合戦』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『紅白歌合戦』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『紅白歌合戦』

ことしはオープニングから見逃せない!見たこともない始まり方ですよ!もちろん、紅白ならではの豪華なステージ&46組の熱いパフォーマンスをお届けします!さらにひふみんに高橋一生、吉岡里帆…ことしの顔も勢ぞろい!『ひよっこ紅白特別編』をはじめ、多彩な企画もめじろ押し。しかも対戦ごとに視聴者審査ができちゃいます!ぜひご参加を!▽紅白アプリ・ウラトーク・楽屋トークもあります!最後まで存分にお楽しみください!

U-NEXTの公式サイトはこちら

『紅白歌合戦』に寄せられた一般の方からの声

 

紅白歌合戦は毎年話題になる番組ですから、今年もかなりの注目度ですね・・・やっぱり三代目人気は凄まじいですね(笑)

 

NHK関連の見逃し配信はU-NEXTがオススメです!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『紅白歌合戦』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『紅白歌合戦』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、『紅白歌合戦』あらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他の年末年始の番組についても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

バタバタ人が亡くなる回でした。彼女が妊娠したことをきっかけに情報屋から足を洗うと言っていた久喜。死亡フラグがいっぱい立ってるなぁ、大丈夫か?と思っていましたが大丈夫ではありませんでした。その二人を殺したロクもあっけなく自殺。馬久根の痕跡をたどれないくらい証拠を消していたのに、なぜ山下を生かしておいたのか。生きていたのは良かった。けれど素直に喜べず、もやもや。御厨サイドが怪しすぎて最終回が気になって仕方がありません。
公式サイトを見たところ、「馬久根が殺される!」だそうなので御厨の正体が深く掘り下げられる回になりそうです。これはもう、生きていた山下が絡んでいるとしか思えない展開。もし山下が御厨や馬久根と何一つ関係なく偶然生きていたのならば、それはそれで良し。運が良かったね!です。しかし疑惑は晴れません。御厨サイドの重役じゃないですかね。まさか御厨本人・・・なんてことはないと思いますが、ありえるのでしょうか。片腕で熊のような男。気になります!

 

コラム2

塚本演じる刑事・青山の昔の仲間である鉄平は、屋久根の情報提供を青山にする。子供ができた鉄平は妻との未来を巡らしていたが、青山が帰った直後に殺される。妻も殺されていて、二人とも苦痛を味わいながらの死だった。あまりにも酷い殺され方でリアリティ感や怒りを共有することができた。
青山は怒りに狂うも、刑事であることで自分を制する。事件を追っている最中、刑事仲間を殺されて死刑囚となっていた丸藤が刑務所から脱走。高嶋演じる刑事・沙村が密かに好意を寄せるジムトレーナーあかりの拉致が発覚。沙村ひとりで救出に行くと丸藤からタイマン勝負を持ちかけられる。沙村は殺されかけるが、あかりが手助けして命拾いする。しかし、のちにあかりがお金で雇われていたことが発覚。まさかの共犯だが沙村が最後にお礼を言うシーンは男気と人間性が表れている。
あかりの部屋から黒岩が発覚。黒岩は、鉄平を殺した犯人だった。しかし追い詰められた黒岩は自害。鉄平とは違い、苦しむことなく死んでいった。黒岩のパソコンより、以前(第2話)より拉致されていた片岡演じる刑事・山下の居場所が発覚し、救出に向かう。勢いのあるシーンで東山の演技に圧巻。年齢を感じさせなかった。
その後、本星でもある屋久根の情報が東山演じる刑事・天樹にとある人物よりもたらされる。任意同行を求めに会いにいったところ、遠くから車椅子の男性が近づいてきて、急に発砲・・・続きは第10話で。

以前より情報をもたらしていたキーパーソンMについて、いよいよ誰だか明かされるはず。片腕がないこと以外情報がない中で、「第11方面本部」の敵ではないことは確実といえるだろう。屋久根が影で操ってきた犯罪を立証することは難しいが、裏会計の罪で逮捕したいはず。発砲された際に、天樹は肩に負傷したが、屋久根を守りきった。そのまま式典は開始されることが予測できるが、会場を警護しながらも、屋久根を殺そうとする人間が他にも出現しそうな予感がある。最後の戦いであることから、Mとの戦いも感じさせる雰囲気である。

 

 

コラム3

今回はついに臨海エリアを牛耳っている馬久根を追いつめるべく、チームの皆が動き出しましたが、今まで情報提供の協力をしてくれていた久喜と身重の奥さんが殺されてしまい酷いと思いました。馬久根の手先のロクの仕業と分かっていても証拠がなく戦々恐々といしているなか、今度はチームの天敵である死刑囚の丸藤がロクの手引きで脱獄して沙村の知り合いを拉致して何がしたいんだろうと思いましたが、女性の助けもあってなんとか捕まえることができてほっとしましたが女性もグルだったとはショックだろうなと思いました。 

馬久根を追いつめる為に片桐がいろんな所に裏で秘密裏に根回しをしていて、それは多少の違法性があったのかもしれないと思います。スパイを命じられている水田もその詳細な動きは掴めないほどだと思うので、片桐は今までの人脈や裏取引を駆使して馬久根を引きずり下ろすためには警察も辞める覚悟で臨んでいると思います。でもそのおかげで馬久根の犯罪の決定的な証拠となる馬久根の家に保管されている手書きの手帳を押収することに成功し、逮捕することが出来ると思います。