2017年12月31日にオンエアされていた『第68回紅白歌合戦2017』の内容や視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、『紅白歌合戦』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

『紅白歌合戦』の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『紅白歌合戦』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『紅白歌合戦』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『紅白歌合戦』

ことしはオープニングから見逃せない!見たこともない始まり方ですよ!もちろん、紅白ならではの豪華なステージ&46組の熱いパフォーマンスをお届けします!さらにひふみんに高橋一生、吉岡里帆…ことしの顔も勢ぞろい!『ひよっこ紅白特別編』をはじめ、多彩な企画もめじろ押し。しかも対戦ごとに視聴者審査ができちゃいます!ぜひご参加を!▽紅白アプリ・ウラトーク・楽屋トークもあります!最後まで存分にお楽しみください!

U-NEXTの公式サイトはこちら

『紅白歌合戦』に寄せられた一般の方からの声

 

紅白歌合戦は毎年話題になる番組ですから、今年もかなりの注目度ですね・・・セカオワはsaoriさんが休業中ですから、Nakajinさんに対するエールの声が溢れていました。

 

NHK関連の見逃し配信はU-NEXTがオススメです!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『紅白歌合戦』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『紅白歌合戦』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、『紅白歌合戦』あらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他の年末年始の番組についても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

このドラマに関して、キャスト、主題歌、原作、脚本について何の不満などはありません。現場の違和感や殺人の状況回顧は、すごく練られていて意外性にも富んでいて本当にワクワクして視ています。もし、今後、交通事故での殺人現場などの検証や物証捜査並びに事故状況の鑑定からの復元などもみることができるとよいなあ…と勝手に思ったりしています。このようにストーリー性が優れているドラマであれば、2回連続で難解な事件捜査を放送されても、飽きることなく時間いっぱい楽しむことが出来ると思います。映画とのコラボ、連携はこれくらいしっかりしたストーリー性をもってなければ、成立しないと思います。是非「遺留捜査」には映画とのコラボ、連携を行って欲しいと強く思います。何卒、宜しくお願い致します!

ストーリー性があり、プロ意識の高い職人的な刑事捜査…。鑑定結果を予想しながら視ているととても楽しめます。意外性もあるので、予想が的中する確率は異常に低いですが…。しかし、私も以前上場損保で、火災保険の査定.調査の仕事をしていました。今時?と思われるかもしれませんが、自分で放火をして、悪意で故意に保険金を取得しようとする人って意外に多いんですよ!そういう事故の時には火災現場での物証が一番心強い支えになるんですよ!。とにもかくにも、色々な角度から色々な物証で、今後も楽しませて欲しいと強く思います。
殺人事件のみにこだわらなくても、事故、病気等によるものや、容疑者の無罪の物証鑑定という様な回もあったら喜ばしいです。

 

コラム2

今回のシリーズから京都に移動したんですね。東京からきた2人は、いいのですが、回りの方が訛っていないのが、寂しいです。部屋の中のシーンだけ観ていると東京と勘違いしてしまいそうです。主題歌も、とてもいいです。物から少しずつ犯人にたどり着いていく感じは、他の刑事ドラマよりも観ていてノンビリしているので人間臭くていい感じです。そして、最後の3分くださいのところも、水戸黄門的でおもしろいです。出た3分きた、と、なんか期待してしまいます。音楽とマッチした上川さんの演技に、今後もとてもワクワクして観ていけそうな毎週の楽しみに なっている作品です。回りのキャストも癖のある人が多く今後も期待して観ていけそうです。

最後は、いつも無理して頼んでいる科捜研のあの方が、亡くなるのはどうでしょうか。いつもいつも上川さんに、無理難題を押し付けられて帰宅途中に、事件に巻き込まれて亡くなる。それを、上川さんが、物から探っていくような話しです。そして、なんと京都の科捜研といえば、榊マリ子さんの登場で、2つの番組が、コラボすると観ている私達も面白くていいです。榊さんも上川さんと同じように、拘りが、強く細かいところによく気がつくので上川さんといいコンビが組めると思います。土門さんにたまには、やきもきしてもらいたいです。そんな夢のようなコラボで最終回を観れたらうれしいのですが、そんなの無理なんですか、なんとか一度で二度美味しい的な作品が観たいです。

 

 

コラム3

内容は凄く良かったです。脚本脚色が特に良かったです。本音言うとどうせ最終回に向けたマンネリ化した内容で最終回まで引っ張ると思っていたけどラストシーンで馬久根をかばって撃たれた天城刑事以下他のメンバーが拳銃を構えて終わるシーンは良かったです。情報屋の奥さんが首を切られて殺されたりして内容は殺戮しているけど特に惨殺シーンなどなくその辺を上手く脚色してましたね。一つ一つのシーンが短い時間で収まっていてそれが結果的に全体的にバランス良く映像として反映されてましたね。

拉致されて監禁されていた山下刑事が救出されて戻ってきてこれでメンバー全員が揃いましたね。今後はまずは馬久根の事情聴取からですね。それをきっかけに馬久根と敵対する悪者を追い詰めて逮捕って言う感じですね。ですが逮捕まではいかないですね。せいぜい追い詰めるところまででそこで時間切れ来週って言う感じですね。もしくは馬久根が殺されてその犯人が警察上層部と政治家って言うパターンもあり得ますね。いずれにせよ馬久根が鍵を握ってますね。