2017年12月31日に放送されていた『紅白歌合戦2017』の内容や視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、『紅白歌合戦』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

『紅白歌合戦』の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『紅白歌合戦』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『紅白歌合戦』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『紅白歌合戦』

ことしはオープニングから見逃せない!見たこともない始まり方ですよ!もちろん、紅白ならではの豪華なステージ&46組の熱いパフォーマンスをお届けします!さらにひふみんに高橋一生、吉岡里帆…ことしの顔も勢ぞろい!『ひよっこ紅白特別編』をはじめ、多彩な企画もめじろ押し。しかも対戦ごとに視聴者審査ができちゃいます!ぜひご参加を!▽紅白アプリ・ウラトーク・楽屋トークもあります!最後まで存分にお楽しみください!

U-NEXTの公式サイトはこちら

『紅白歌合戦』に寄せられた一般の方からの声

 

紅白歌合戦は毎年話題になる番組ですから、今年もかなりの注目度ですね・・・また、NHK関連の番組の見逃し配信はU-NEXTがオススメです!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『紅白歌合戦』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『紅白歌合戦』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、『紅白歌合戦』あらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他の年末年始の番組についても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

上川隆也さんの演技に期待しています。
ドラマを見た感じ、とてもナチュラルな演技で好感を覚えました。不思議なオーラが見えてきそうな、少し抜けているようで能力がずば抜けているといった人間性を、見事に演じられていました。ほかのキャスト陣に関してですが、あまり華がないといっては失礼ですが地味に思えます。登場人物の設定等の都合はあると思いますが、もう少し見た目映えする人を選んでほしかったです。

主人公の糸村のような実際にかかわる人間に関して冷たい対応をする人物でも、その人自身の長所を最大限に発揮できるよう周りはサポートし、「しょうがないやつだ」と言いながら放っておけない、そんな温かい人間模様が胸にぐっと来ました。

大筋ではあまり大きな変化はないストーリー展開が続くのではと思う。事件を解決しての繰り返し。
ただこの先、糸村がどう変わっていくかに関してとても期待している。またはまったく変わらないという筋書もそれはそれで面白そう。

もし糸村自身が遺留品に固執せず本当に人と人との関わりに目を向けたときに、個人的な希望では幼稚園の先生になってほしい。
それぐらい自分以外のことを自分のことのように想い、懸命に追い続ける優しさ=強さがあるのだから。
たぶんそのような心境の変化があったとき、今のチームでは使い物にならなくなるんだろうと勝手に想像してみたり。いろいろと考えさせてくれるストーリー構成はとても好きです。

何はともあれ、自分と主人公を重ね合わせて見れる作品なので、最終回を期待して待ちたいと思います。

 

コラム2

前シリーズから場所をうつったとしてキャストも変化があり、以前とはまた違った展開になると楽しみにしています。少し変わった性格の主人公は、「相棒」の杉下右京さんを感じさせなくもないですが、切り口が遺留品から辿るということで毎回楽しみにしています。
被害者・死者の声を伝えるという脚本は、重くなりがちですが軽すぎず重すぎず適度な緊張感をもって描かれていると思います。
同じ職場のメンバーも、振り回されながらも事の神髄にふれ、結局は協力していく展開は楽しいです。チームの仕事として異端児だけれど一員なんだと感じます。
劇中の効果曲は、悲しくも切なく聞こえるときがあります。場面場面で効いていると思います。主人公のひょうひょうとしたところが好感持てます。

いつも「時間を下さい」といって、被害者の意志を語る場面が印象的ですが、「きっと」こうだったのではといわれた方の涙が毎回考えさせられます。自分もどれだけ家族や友人知人と分かり合うほどのコミュニケーションが取れているのかなと、不安に感じることがこのドラマを見ていて思わせられます。
加害者や遺族の思い込みが、悲劇を生むことが一番見ていて歯がゆかったりします。小さな出来事・物証で、こんなにも想像を膨らませて考える主人公の心を描いているのが、毎回感心します。時々は「んなことねーよな」と感じるむちゃぶりな理屈も感じますが、大体はウルっときそうな展開になっているのがすごいと思います。
最後はやはり警察内部事件が起こって、それに首を突っ込んで何か終焉を迎えてしまうのでしょうかね。

 

 

コラム3

遺留捜査が始まって、主人公役の上川隆也さんが相変わらずお若いなと感じました。そして、新しい遺留捜査では主人公が違う場所で個性、実力のある役者さんで新しいメンバーとなり、どんな雰囲気でどんな展開になっていくのか今からワクワクしてとても楽しみです。遺留捜査は割とテレビで見ています。たまたまテレビをつけた時に再放送がやっていれば、見るほど好きです。キャラクターというよりも俳優さんが好きで見ている感じです。遺留捜査の中で好きなのが、やっぱり、上川さんの優しい感じで語りかける口調です。いい話に付け加えて、感動に近い感情で話の最後を見ています。あの見せ場がこの遺留捜査の見せ所で武器であり、人気につながっているのではないでしょうか。

 

毎回、一話完結で終わっているような印象がこの遺留捜査にはあります。過去に仲間を一人失っているというストーリーがあります。それも今後のストーリーに関わってくるのかなと思います。新しい遺留捜査では主要なメンバーが代わり、新鮮味も増して、より一層に面白くなりそうだなと感じています。栗山千明さんや戸田恵子さんらなど僕の好きな女優さんあがいるので、とても興奮しながら見たいと思います。新しい顔ぶれがそろって新しいメンバーたちにどのような展開が待っているのかととても楽しみです。好きなドラマの一つなので今後も続けて欲しいし、新しい環境での主人公が今後どうなっていくのか、また主人公の身が危険にさらされるそんな展開なども期待しています、いろんな妄想を膨らませて期待しながら見たいと思います。