2017年12月5日にオンエアされた最新ドラマ『監獄のお姫さま』第8話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『監獄のお姫さま』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『監獄のお姫さま』第8話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『監獄のお姫さま』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『監獄のお姫さま』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『監獄のお姫さま』第8話のあらすじ

2014年冬。

カヨ (小泉今日子) は美容資格国家試験を受け見事合格、刑務所内にあるつぐない美容院で働くことになった。ある日、長谷川 (塚本高史) がつぐない美容院に来店。つかの間の幸せな時間を過ごすカヨと長谷川だったが、突然入ってきた 若井 (満島ひかり) に復讐ノートについて詰められる。動揺したカヨは復讐ノートを探すが、すでにノートは若井の手に…。

懲罰房に入れられたカヨは、しのぶ (夏帆) の冤罪の真実を晴らすため、犯罪者でも正義を貫きたいと必死に訴える。だが、ふたばは刑務官として激しく批判し、結局は目の前からの現実逃避だと叱責する。

そんな中、千夏 (菅野美穂)・明美 (森下愛子)・リン (江井エステファニー) が仮釈放になり、カヨにしのぶを託し出所していく。それぞれが、出所した先とは…。

一方、2017年12月24日。

アジトのガレージでは、吾郎 (伊勢谷友介) が思い出話しを語り始め、結束バンドを解くよう千夏に迫っていた。その様子を遠巻きに観察していたカヨたちだったが、洋子 (坂井真紀) が仕掛けた爆弾の爆破時間が迫っていることに気づき慌てふためく。

そこに、若井が 晴海 (乙葉) を連れガレージに戻ってくる。

若井の真の目的とは… !?

ドラマ『監獄のお姫さま』を実際に見た視聴者からの声

https://twitter.com/E_KMS0124/status/937837530124247040

 

「明日の約束」や「民衆の敵」などなど、視聴率が悪いんだけど視聴者からの評価は高い、というドラマが今季は多いんですが、「監獄のお姫さま」もその中のひとつですね。

 

毎週の放送を非常に楽しみにしているリピーター視聴者が多いので、打ち切りだけは避けてほしいところではあります・・・。

ドラマ『監獄のお姫さま』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『監獄のお姫さま』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『監獄のお姫さま』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

第9話以降も随時追記していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

コラム1

いとこの糸ちゃんのコンクールでの失敗。つらい展開でした。でも、病室ですべてカホコぶちまけられた糸ちゃん。思っていることを言えてよかったと思います。
あの親族一同、気持ち悪いですよね、それが普通の感覚です。
手首の問題が発覚したときに泉さんがイキイキし始めたシーンや、親戚がお見舞いに来て糸ちゃんを取り囲んでいるシーンは、苦々しくてつらかったです。
ああやって、何かと理由つけて集まって、構って世話を焼いて励まして、みたいなことが、家族を大事にすることだと思ってるんですよね。
何か間違ってたかもしれない、と気づくことがあるんでしょうか。いち早くそれに気づかされたカホコこそが、それを他の人にも気づかせてあげられたりするといいんですが…。
しかしどこにでも現れる麦野くん、ちょっとおもしろいです。次は何のバイトで現れるのかな?と楽しみになります。

糸ちゃんのぶち切れで、麦野くんに頼れるようになったカホコ。何か迷うたびに相談するようになるのかな…、とも思いますが、それじゃあ依存先が変わるだけでカホコの問題を解決することにはなりませんよね。なのでカホコには、麦野くんともいろいろあったうえで、頼られる側の人間に成長していってほしいです。
が、ひとまずは恋愛パートが始まりそうですね。糸ちゃんを紹介して、と言っていた麦野くん。ふたりは芸術家同士、気が合ってしまうはずです。しかしカホコには何も誇れるものがありません。カホコの持ち物は優しさと一生懸命さぐらいです。糸ちゃんに優しくしたいはずのカホコが、嫉妬をどう乗り越えていくのか、そこの展開が楽しみです。

 

 

コラム2

カホコと、むぎの君の、2人の掛け合いが本当に面白い。
千羽鶴を一生懸命に折ったカホコの純粋な気持ちを思うと、糸ちゃんに暴言を吐かれた事は、カホコにとって辛かったと思うが、むぎの君の胸で思いきり泣けて、気持ちが落ちついたんだと思う。むぎの君との、出会いで、カホコが少しずつ変わってきているのが分かって面白いし、黒木瞳の役も本当に面白い。エリアから出た瞬間に人が変わったように無口になる所など、時任三郎との夫婦関係も笑える。糸ちゃんの、チェロで世界を目指す夢が叶わなくなった事は辛いが、カホコにも、自分の夢を持って、職に就こうと探している気持ち湧いてきているのは、むぎの君との出会いのおかげだと思う。自立しかけているのかな。

カホコと、むぎの君が、恋愛関係に発展していって、お互いに夢を諦めないで、突き進んでいってほしいと思う。予告で、カホコがむぎの君を責めないで‼︎と親にすごい勢いで言っていたので、少し、カホコにも気持ちに変化が現れてきたのかな、と思う。今後は、むぎの君との距離を縮めて、カホコを変えていってくれる展開が見たい。親は心配するだろうが、少しカホコを大人にするために、遠くから見守る、パパ、ママ、になっていってほしい。人の為になる職業は、きっとカホコなら見つかると思うから、老人ホームや、困っている人に優しくできる、仕事に就いてほしいと思う。そして、糸ちゃんも、音楽の道をきっぱり、辞めないで、何らかの形で音楽に触れていってほしい

 

 

コラム3

いとこのいとちゃんにあんたみたいな過保護に何がわかるのと言われて、両親に相談できず、困ってるカホコにやさしく接する竹内涼真の演技にキュンキュンしました。また、なんだかんだ冷たく接してるつもりでもいつもなんだかんだ見守るようにカホコを見ているのにも優しさっていうものがあるのだと思ったし、人間二面性があって、親の前とかいろんな人の前で顔色を変えたりするのも当たり前なんかなと思いました。しかし二回目ですがカホコ過保護すぎると思います。なんかあったらすぐママがって。いつも見ていてたまにはママなしで生活したいと思わないのかなって見てます。また、親の期待に応えるのに手が痛くても隠し通してるいとこのいとちゃんもすごい子だなと思いました。私なら絶対に隠さず素直にすぐに言ってしまうと思いました。

親から自立したかほこが恋愛し、自分一人でなんでもやっていくことの苦労に時に涙し、時に笑顔になり、ゆくゆくは付き合う人も出てきて、子供ができて、自分のされたようにかほこも子供にものすごく過保護になっていき、またかほこの両親が孫にまで過保護になっていき逆にカホコが嫌になって両親から離れていくようになる。また、立派な画家になってカホコと一緒にいろいろなところを飛び回っていてほしい。おなかが満腹になってもカホコは寝なくなっていたらいいなとも思うし、嫌なことは嫌ってはっきり言えるような強いカホコになっていき、両親、祖父母から自立し恋人と幸せな生活を送るカホコの将来をみてみたいです。今以上に幸せになっているカホコに期待