2017年から2018年にかけての年末年始に再放送が予定されているドラマ『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』 第8話のあらすじ

みくり(新垣結衣)が突然、家からいなくなった。みくりに対して拒絶をするような態度をとってしまったことが原因だと考え、困惑する津崎(星野源)。会社では、勘の鋭い沼田(古田新太)に2人の関係について核心をつかれそうになり、悩ましい一人の日々が続く。

また、みくりに家事代行に来てもらっている風見(大谷亮平)も、仲の良い百合(石田ゆり子)もみくりの行方を知らない様子だった。

ある日津崎は、日野(藤井隆)に飲み会に誘われ、ひょんなことから風見とみくりのことについて言い合いになり、珍しく感情的になってしまう…。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』を実際に見た視聴者からの声

 

「逃げ恥」は昨年、エンディングの恋ダンスも話題になりましたし視聴率も良かったので、再放送をやるとあって、かなりSNS上でも話題にあがっているようですね。

 

見逃した場合は、U-NEXTで視聴するのがオススメですよ⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

山崎育三郎さん演じる藍野真伍と高梨臨さん演じるシスターが絶妙な距離感を持ちながらコミカルな仕上がりになっていた。入会金200万円で成婚率100%をウリとしている結婚相談所で、実際にこんな結婚相談所が存在すれば、日本の晩婚化や少子化に少しでも歯止めがかかるのかと考えたりもしました。ストーリー的にも、ミュージカル経験豊富な山崎育三郎さんの演技力が吹っ切れている感じがしていて役になりきっているというより素の感じがしました。見ていて爽快感のあるドラマでした。

1話完結型のドラマの感じがしたので、ドラマのオチの展開が読めない。成婚率100%がドラマの中で崩れるのか崩れないのかは今後が楽しみです。山崎育三郎さんとヒロイン役の高梨臨さんの関係性の発展に期待しています。今後毎回登場するであろう脇役の女優さんが誰が登場するか楽しみです。山崎育三郎さんを中心にテンポ良くミュージカル調で進んでいくドラマなので、3話か4話くらいでガラリと展開が変わっていくと面白いのではないかと思います。

 

 

 

コラム2

山崎育三郎がプロモーションで「これ以上はできない」と語っていた通り、彼の俳優としての技量が最大限に発揮されていた作品!
どぎつい花柄のスーツの衣装、芝居がかりすぎる歌、ダンス、仕草のすべてがはまり役だっただけでなく、
細かい目や口の動きなど細部の演技力においても、彼の良さが存分に生かされていたと思う。
「あいの結婚相談所」の所員のキャラクターも、じわじわと面白さが効いてくる。全体の話の流れもテンポが良く、とても見やすかった。

第1話のように、軽快な歌やダンスにのせて次々とカップルを成立させていくあいのさんと、相変わらず依頼人に惚れっぽいシスターのチームワークで物語がどんどん進んでいく。
キーワードになるのは「愛ほど邪な感情はありません」というあいのさんの口ぐせ。
この言葉は恋愛に対するあいのさんの否定的な見方を表しているが、
今後、最終回までこのあいのさんの思想が貫かれていくのか、それともストーリーを重ねる中でその思想が変化し、あいのさんが恋愛について肯定的になっていくのかが見どころ。

 

 

コラム3

山崎育三郎さん初主演の連続ドラマという事でとても楽しみにしていました。第1話からとてもおもしろかったです。山崎育三郎さん演じる藍野所長がすごくくせになり、来週も見たくなります。藍野所長の身動きがとてもプリンスぽく、急に踊り出したり歌ったり、なにもかもが王子です。最初はびっくりしましたが、段々くせになっていきました。藍野所長は昆虫を集めるのを趣味としています、まさかドラマで出てくる昆虫すべてがスタッフさんの手作りとはすごくびっくりしました。

山崎育三郎さん演じる藍野所長とシスター役を演じる高梨臨さんのラブストーリーがちょっとぐらいないかなと期待しています。山崎育三郎さんが劇中にピアノを奏でながら歌う”あいのデータ”がとても素敵です、切なく甘い曲で、山崎育三郎さんの甘い歌声にぴったりな楽曲です。ドラマ内でカップルが成立した際に山崎育三郎さん演じる藍野所長が歌うcongratulationもとても素敵です、今後結婚式の定番ソングとなるでしょう。