2017年12月31日に放送されていた『紅白歌合戦』の内容や視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、『紅白歌合戦』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

『紅白歌合戦』の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『紅白歌合戦』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『紅白歌合戦』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『紅白歌合戦』

ことしはオープニングから見逃せない!見たこともない始まり方ですよ!もちろん、紅白ならではの豪華なステージ&46組の熱いパフォーマンスをお届けします!さらにひふみんに高橋一生、吉岡里帆…ことしの顔も勢ぞろい!『ひよっこ紅白特別編』をはじめ、多彩な企画もめじろ押し。しかも対戦ごとに視聴者審査ができちゃいます!ぜひご参加を!▽紅白アプリ・ウラトーク・楽屋トークもあります!最後まで存分にお楽しみください!

U-NEXTの公式サイトはこちら

『紅白歌合戦』に寄せられた一般の方からの声

 

紅白歌合戦は毎年話題になる番組ですから、今年もかなりの注目度ですね!

 

見逃し配信はU-NEXTがオススメです!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

『紅白歌合戦』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『紅白歌合戦』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、『紅白歌合戦』あらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他の年末年始の番組についても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

山下智久さんが手術をしたピアニストを目指している女子高生のことや、心配移植を待っている息子を持つ椎名桔平さんのことと同時に起こった冷凍倉庫内での事故現場で治療にあたった成田凌さんと新木優子さんの2人が、自信に繋がるような処置ができて安心しました。麻酔も使えない状況で、二度も切開をしなければならないのは、恐怖心が先に立ち、逃げ出したくなるのではないかと思いますが、「また病院で後悔するのか?」と言う山下智久さんの言葉で、気をとり直せたおかげで、落ちついて、処置をすることができて、本当に良かったです。そして、流産のあとに復帰した比嘉愛未さんが、またヘリに乗り、以前と同じようにテキパキと仕事をしている様子を見て安心しました。

「命よりピアノが大事」と言ってた女子高生に「後遺症を残さないように手術する」と言って、手術を受けるように説得した山下智久さんは、その約束を果たせず、これまでにないほど落ち込んでしまうと思います。トロント大学行きの話を正式に断り、病院にとどまることを選択するようなので、リハビリでは治らないと言われていましたが、女子高生に奇跡が起きることを祈りたいです。そして、ドクターヘリが着陸に失敗した、という知らせが入っていましたが、そのヘリには新垣結衣さんと成田凌さんが乗っていたので、急いで患者を救うと同時に、ヘリに搭乗している人たちの状態が深刻でなければ良いなと思います。フェローの3人が少しずつ成長していく様子も楽しみです。

 

コラム2

コードブルーは昔から救命、病院はこんなことするのかと生々しく思ってました。今回第六話は特に生々しく感じました。一番は臓器提供のシーン。私が思う臓器提供はただ手術をして淡々と終わるというイメージだったのが、Γ何時何分摘出」摘出すれば「時間通りです」とみんなへ報告。そして大勢の医者、看護婦が居てドラマと分ってても異様な雰囲気が伝わりました。きっとこれが臓器提供の現実なんだと思い、人は死ぬとあっけないなと切なくなりました。臓器提供し亡くなった方へ最後は戸田恵梨香が頭を洗うというシーン。体を拭くことことは知っていたけれど頭までしかもちゃんとシャンプーをすることにも驚きました。今回第六話はドラマという域を超えて一つのドキュメンタリーを見た気がしました。

藍沢耕作や、白石恵など主なメンバーの心境や状況も常に切羽詰まっていて気になるし、この二人の恋仲もどうなるのかもずっと気になります。けど、今回見るたびに気になってきたことがあります。今回の新メンバー、研修医達です。有岡大貴演じる名取楓馬が一番気になる研修医。演技だろうけれど感情のない目がとても印象的。そして本当にこういった研修医がいるんだろうなと他人事でみてました。
今回第六話ではサッカーやっていた(緋山が頭を洗っていた男の子)子とのシーンで彼について調べたということ、少しは心を入れ替えてのかな?けど彼の中にはまだわだかまりもありそうでという感じにとらえました。ラストの日誌をしっかり書いていたことに、この先どういう風に活躍し緋山とのやり取りもどうなるのか見ものだなと感じました。

 

 

コラム3

とても重かったです。
すごく考えさせられる内容でした。
研修医が冷凍倉庫の中に閉じ込められ、その中で麻酔なしでなおかつ意識のある状態で止血をする手術をすることになったとき、私もふたりはできないんじゃないかと思いました。
白石先生の気持ちになってしまいました。
そこで藍沢先生が灰谷先生を奮い立たせる言葉をかけ、無事手術できたのですが、やっぱり藍沢先生は良いことを言うなと思いました。
後半は、臓器移植の話。
臓器を提供する場面を見るのは初めてでした。
衝撃的でした。
ひとりの少年の臓器を何人もの医者がきて、分刻みのスケジュールで、事務的に取り上げる。
すごくショッキングでした。
そのお陰で6人の命が救われるけど、それでも辛かったです。

橘先生と三井先生の子供、ゆうすけくんの移植がなかなか決まらないなか、容態が急変してしまうのではないか?と思います。
あの臓器提供手術を見て、橘先生のメンタル面もどうなるのか。
子供のためになんとしてでも移植したい。
でもあの手術を思い出してしまう。
そんな風になっていくのでは?
フェローたちは順調に成長してきているので、このまま成長するのかな?
天野奏さんの手術中に何があったのか。
藍沢先生が手術をミスしてしまったの?
天野奏はほんとにもうピアノが弾けなくなってしまうのか。
藍沢先生が辞めるなんて言い出すかなとも思いました。
それを白石先生がとめる。
ドクターヘリの事故?
そんなことあるのかなと思いますが、ヘリは無事なのか!