2017年12月27日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第75話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

※なお、本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『わろてんか』 第75話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第13週のあらすじ~第12週の復習もかねて予告動画も!

大正10年秋。北村笑店は芸人200人以上、傘下の寄席15軒も抱える大きな会社になっていた。北村笑店の将来を見すえ新しい演目を探す藤吉(松坂桃李)は、風太(濱田岳)が見つけてきた安来節に関心を持ち、急いで島根へ向かう。てん(葵わかな)は藤吉からお金を大至急持って来いと電話で言われあわてて安来に出向いたが、それは図らずも結婚して以来初めての夫婦2人水入らずの旅行となった。安来では大々的な踊り子の選考会を開き、都(大後寿々花)はじめ優秀な娘たち4人を選び大阪へ連れ帰った。大阪で安来節を売り出すために娘たちの稽古が始まるが、息が合わずバラバラで、業を煮やした風太が監督役を買って出る。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

https://twitter.com/sesamevvv/status/945622420987113472

https://twitter.com/penguin_jp/status/945621425791967233

 

『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだつぶやきの一部を紹介しておきました・・・朝ドラの中では「つまらない」と揶揄されてきたドラマですが、キャストの演技に対して評価をしている人が多く見受けられますね。

 

今週もどこまでストーリーが進んでいくのか注目です!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

『遺留捜査』タイトルどおりに事件の現場に残された遺留品を気に掛け、通常の捜査ではなく遺留品から事件の足取りを追う一風変わった刑事、糸村さとしを主人公にした刑事ドラマです。
原作は無く、脚本家によるオリジナルの物語ということらしいですが、同テレビ局で放映されて大ヒットした『相棒』と違って論理を重ねて事件解決への糸口を見つけていく手法とは違い、糸村刑事の優しさ、繊細さが心地良く感じます。
今期の舞台は京都になっていますが、舞台設定や登場人物については前作の月島中央署の方が良かったかなぁ?なんて感じます。
三宅裕司さん、斉藤由貴さん、西村雅彦さんといった個性豊かなキャストが演じる仲間達がいて、事件を解決に導くという意味では優秀だけれども、かなり脱線気味、暴走気味な捜査を勝手に行う糸村刑事が引き立つように思えます。
今期は糸村刑事の暴走とも言える捜査に対する姿勢を周りがあまり咎めないので全体的におとなしい印象を受けますね。

放送毎のエピソードを純粋に楽しみたいと思って視聴にあたるので、前後編みたいになるエピソード以外には基本、ストーリー展開や結末の予想などはしないように見ています。
が、今回は東京から舞台を京都に移した事でやっている事の本質は変わらないのに物語がスケールダウンしたように感じるので、出来れば同テレビ局で同じように京都を舞台にして放映している『科捜研の女』や『京都地検の女』なんかとタイアップしたり、東京で起きた事件と何らかの関連性を持った事件が原因で月島中央署の面々がゲスト出演したりすると嬉しいなとは思います。
そのような観点で見れば、シリーズに糸村刑事と腐れ縁みたいな感じで登場し続けている科捜研の村木さんをフューチャーしたエピソードなんかも作ってくれたら嬉しいですね。

 

 

コラム2

ドラマ「遺留捜査」は、あまり好きではないのですが、時間があるときにみたりしています。上川隆也さんの演技だけでドラマを盛りたてようとするのは少し無理じゃないでしょうか。もっと周りのキャスト・毎回のゲストに力をそえて、脚本にも力をいれてほしいです。上川さんの助手的な役として小田井涼平さん・葛山信吾さんなどがくれば良いかなと思います。主題歌はわからないのですが…徳永英明さんなんかいいんじゃないでしょうか。あと、話題作りとして斎藤工さんにも歌ってほしいです。歌がすごくうまいですよ。CD買ったことあるんで保証します。あとは・・・わかりません。内容がよければ人はひきこまれるものだし、負けじと頑張って下さいね。

うーん…わからないけど、主人公が死ぬのはNGですよね。最終回に向けて上川さんのアクションシーンなどが見られたら最高かなと思います。ラスボスには、今話題の窪田正孝君が出てくれるとうれしいかな。と、思います。ところで「遺留捜査」ってオリジナルサウンドトラックって出てるんですか?もし出てなかったら、音楽にゴダイゴを担当にもってきたらいかがでしょうか。実績があるし、安定してドラマにとってもゴダイゴにとっても悪い話じゃないですよ。どうでしょうか。カースタントを使ったアクションシーンも見たいな。「遺留捜査」ってちょっとおとなしすぎているところがあると思います。いろいろ書いてごめんなさい。これからいいドラマになることを期待しています。

 

 

コラム3

新シリーズが始まるのにあたり、今までの再放送が始まりました。なんで殺人や刑事もので涙が出てくるんだろう。それが他の刑事ものとの違いだと思います。殺人事件、刑事もの大好きでいろいろ見ますが、他では涙が出ません。先日の再放送でも身近にいた人が実は裏切り者で、嫌いになってから警察に捕まるように仕向けるが、上島さんが事件の本質やなぜ罪を重ねてしまったかを説明してそんな悪い人ではないことがわかる。昔悪事に加担をしたのにも理由があった。そんな丁寧な説明で人の気持ちを大事にする話しだと全体を通じても感じます。
シリーズが続いてもそこは大事にしているのが、このドラマの素敵なところだと思います。まだ始まったばかり。期待しています。

今まで上島さんがあまり危ない目にあった覚えがないので、そろそろ上島さん自身が狙われることになる??ちょっと期待しています。本来であれば、1人プレーで、あれはいいのか、これはなんで?なんて疑問を持って、事件の本格的な部分からズレると組織の中では困ってしまう。そして本当はうくはず。若干ういている気がしますが、事件解決には大事な部分に関わっており、素晴らしい。
最終回はぜひまた次のシリーズに続く結末で。上島さんが上に立つ設定はあるのかな?それはそれでまた楽しみ。下とはなかなか話しがかみ合わず、操作方針も合わず、でも事件は解決する、人の心はつかんでいる話しになりそうな気がします。
映画になってもいいが、やはり映画館にわざわざ見にはいかないので、やはりテレビでやってほしい。