2017年12月24日に地上波で放送されたフジテレビ系列の『全日本フィギュアスケート選手権2017』の内容や視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、フジテレビ系列で放送されていた『フィギュアスケート選手権』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

フジテレビ系列『フィギュアスケート選手権』シリーズの動画を無料視聴する方法

FOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはFODになります!

FOD(フジテレビオンデマンド)は、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中なので、安心・安全に『フィギュア』の過去動画を視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分FODのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にFOD(フジテレビオンデマンド)を是非試してみてください⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

※2017年12月21日にオンエアされた、『全日本フィギュアスケート選手権2017』がすぐに配信開始になるかはわかりませんが、公式に配信されるのはFODのみですし、他の最新ドラマやバラエティ番組の視聴にも使えて、31日間の無料期間があります。まら、過去に放送されていた、「四大陸フィギュアスケート選手権2017」「世界Jrフィギュアスケート選手権2017」「世界フィギュアスケート選手権2017」などの動画が既に動画配信されていますから、これを機に利用してみてください。

『全日本フィギュアスケート選手権2017』の内容

最大の注目は、全日本連覇を狙う、20歳の宇野昌磨(うの しょうま)。昨シーズンから300点の大台超えを数々記録するなど、著しい成長を遂げている。来年2月の平昌オリンピックへ弾みをつけるべく、全日本連覇を狙う。田中刑事(たなか けいじ)や無良崇人(むら たかひと)、村上大介(むらかみ だいすけ)らを含め、平昌オリンピック行きの3枠をかけた大注目の男子フリーにご期待ください!(※選手情報は12月18日現在)

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

『全日本フィギュアスケート選手権2017』に対する一般の方からの声

https://twitter.com/risingsun_2010/status/944767402092347393

https://twitter.com/maki_flower/status/944551756205195264

 

フィギュアスケートの大会は、地上波で放送される度に話題になる番組ですし、今回も例外なく注目度が高いようですね!

 

また、演技はもちろん、選手のストーリーに感動している人が多いです。

 

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

『全日本フィギュアスケート選手権』シリーズの動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『全日本フィギュアスケート選手権2017』シリーズの動画を視聴したい場合は、FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますし、FOD(フジテレビオンデマンド)に登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

FOD(フジテレビオンデマンド)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

※2017年12月21日にオンエアされた、『全日本フィギュアスケート選手権2017』がすぐに配信開始になるかはわかりませんが、公式に配信されるのはFODのみですし、他の最新ドラマやバラエティ番組の視聴にも使えて、31日間の無料期間があります。まら、過去に放送されていた、「四大陸フィギュアスケート選手権2017」「世界Jrフィギュアスケート選手権2017」「世界フィギュアスケート選手権2017」などの動画が既に動画配信されていますから、これを機に利用してみてください。

まとめ

今回は、全日本フィギュアスケート選手権2017の内容や視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマ情報も随時追加していくのでお楽しみに!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

 

 

 

 

 

 

コラム1

大学准教授が自宅で殺されたことから事件が始まり、数か月前の爆弾爆破事件とのつながりが取り出される。やじろべいって一軒何の関係もないものがキーワードになっている。また、大学時代からの友人とその妻、三角関係のもつれかと思わせながら実は妻は夫の事を思いそこにやじろべいが関係していてそれは妻の思いだった。一方、爆弾実験を無断で行った准教授、話は面白かったけれど、二つは会い交えなかった気がします。別にやじろべいは事件解決にはつながっていないのでは?と思いました。ほっこりした話ではありましたが。

かなり風変わりな糸村刑事ですが、段々その存在は特に嫌われるでもなく京都府警に受け入れられている気がします。この調子で糸村は遺留品にこだわり、科捜研の村木を巻き込みながら、その村木も文句を言いながら糸村の難題に答えていきながらサポートして事件を解決していくのだと思います。京都府警の敏腕チームは糸村の同僚だが糸村の意見を効きつつでも独自で淡々と事件解決を進めていく、そして糸村は事件の裏にあるその人の思いを伝えていくのだと思います。

 

 

コラム2

ヤジロベーがキーワードでしたね。あとは研究開発中の物でのトラブルで事件発生って感じでした。事件解決も糸村刑事がパソコンのパスワードを簡単に解いたり犯人を追い詰めるよりは事件解決を優先にしている感じですね。なんか事件もそうですがちょっと番組内容自体にマンネリ化が出てきた感じですね。せっかく京都を舞台に撮影しているので、もう少し京都を全面的に出した事件とかを扱ってほしいですね。番組内容は違ってもいつもと同じ終わり方なので飽きてしまいます。

このまま脚色に脚本変えずに行くと直ぐに打ち切りになりますね。なのでここは一つ大胆に予想外の展開にしたいから段田安則が汚職事件に絡んでいてそれをじわりじわりと糸村刑事が追い詰めて解決していく事件とか何かサプライズがほしいですね。現実的には当分の間は一話解決で行くのであると思うけどやはりそれだとマンネリ感が漂って飽きてきます。なので視聴者にも飽きさせない来週はどうなるのか楽しみって思わせるくらいの番組にしてほしいですね。

 

コラム3

放火殺人の容疑で逮捕されていた赤木一雄(近藤公園)が逃走します。
特別捜査対策室の糸村聡(上川隆也)らは捜索をします。

その翌朝、刺殺体が発見され、被害者は、会社員・坂田治(山田アキラ)です。
遺体の近くに将棋の駒が1枚落ちていました。
その駒は、“銀”なのに、裏が“角”という変な駒で、赤木の指紋が検出されます。
坂田は赤木の放火殺人事件の目撃証人でした。

科捜研の村木(甲本雅裕)によると、奇妙な駒は、京都将棋でした。

糸村と神崎莉緒(栗山千明)は放火殺人事件のもう一人の目撃者西崎みちる(酒井若菜)のもとを訪れる。
みちるが勤めている町工場は、かつて赤木が勤務していました。

坂田が違法カジノをしていたことがわかります。

村木の調べで、駒についた血痕は、犯行時刻の数時間後とわかります。

赤木は遺体となって発見され、坂田の財布を持っていました。
赤木が坂田を殺害したかに思われましたが、糸村は坂田を殺した犯人は他にいると推理します。

放火殺人で亡くなった横森の妻(美鈴響子)は、夫の保険金が5000万円が入金された後2000万円が別の口座に振り込んでいます。

振込先で共犯者は、事務室長だった。
妻に依頼されて金を受け取り、放火で殺し、それを赤木になすりつけ、坂田とみちるに偽証してもらったのだ。

事件の遺留品は京都将棋の駒というめずらしい駒でした。
遺留品で事件を解決してく展開が楽しみです。

子ども向け科学番組のMCとしても人気の大学准教授・梨田智也(袴田吉彦)の刺殺体が、自宅マンションで発見されます。
梨田の女性関係が派手で、特別捜査対策室は異性関係のトラブルの線で捜査を進めることになります。
だが、糸村聡(上川隆也)だけは、被害者の部屋に落ちていた“やじろべえ人形”が気になります。
まもなく、殺された梨田の同期で、かつて研究パートナーでもあった栗原篤志(平岳大)が容疑者として浮かびます。
10年前、梨田と栗原は大学の名誉教授・富田孝二郎(下條アトム)の推薦により、共に大手化学メーカーに勤めます。
そのメーカーで大学が主導する新型エネルギーの研究に打ち込んでいたが、10カ月前、梨田だけが大学に戻って准教授に就任したのです。
梨田が第一線の研究から退いたのは、ひそかに不倫関係にあった栗原の妻・恵(陽月華)が謎の爆破事件に巻き込まれ、不慮の死を遂げたショックによるものと考えられた。
そんな中、糸村は恵が梨田と同じやじろべえ人形を持っていたことを知ります。

梨田と恵は不倫関係にはなく、むしろ恵は栗原を思い続けていたのです。
やじろべえ人形を中心にして、事件を解決しく展開が楽しみです。