2017年12月22日に放送されていた最新ドラマ『コウノドリ2017』第11話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『コウノドリ2017』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『コウノドリ2017』第11話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『コウノドリ』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『コウノドリ』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『コウノドリ2017』第11話のあらすじ

サクラ(綾野 剛)は、出生前診断でお腹の赤ちゃんがダウン症候群と診断を受けるも、産むことを決意した透子(初音映莉子)と向き合っていた。まだ不安が拭えない透子に今橋(大森南朋)はある〝詩〟を教える。

一方、父・晃志郎(塩見三省)が亡くなり、「ペルソナを頼む」と告げて、地元に帰った四宮(星野 源)は、自らの今後について悩んでいた。そんな四宮の様子に気付いたサクラはとある人物と会わせることに。そして、学生時代からずっと共に過ごしてきた下屋(松岡茉優)と白川(坂口健太郎)に別れは訪れた。新たな研修先を見つけた白川がついにペルソナを離れることに。「寂しくない」と強がる下屋に白川がかけた思いがけない言葉とは─。

そんな中、小松(吉田羊)の同期である武田(須藤理彩)が出産の日を迎える。順調に思えた出産にまさかの出来事が…!?

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『コウノドリ2017』を実際に見た視聴者からの声

https://twitter.com/mm_21623/status/944201140350025728

https://twitter.com/__mrn34/status/944200887307722752

 

ドラマ『コウノドリ2017』を実際に見ている視聴者の方がTwitter上に書き込んだつぶやきをまとめて紹介しておきました・・・最終回を惜しむ声が多く寄せられていましたね。

 

視聴率的にも良い結果を得ているので、最終的にどこまで伸びるのか期待です!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『コウノドリ』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『コウノドリ』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『コウノドリ』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

コラム1

今回のヨウムという鳥は知りませんでした。そんなに頭のいい鳥がいるなんてことも驚きましたし、今回の犯人が同性愛者ということも驚きました。意外な展開すぎて。また石松と鯛焼きがどうかして見えて須藤刑事が石松を一瞬見られないようになったのも笑えました。そして何より女装した犯人がとてもきれいに変身していたのもショックでした。普段私たちにはなんてことない花でも鳥には毒になるものだと知らなかったです。そのような無知はたしかに飼い主にとっては嫌がらせのように感じるかもなと感じました。やはりどのような動物でも飼うときは勉強してからでないとペットを守ってあげられないと思いました。またヨウムの最後のシーンで昔の飼い主が来た時の切なげなうれしそうな鳴き声が忘れられません。そんなに覚えてられるなんて本当に賢し鳥だと思いました。

今後の動物が何か楽しみです。また薄巡査と須藤刑事が今後どうなるのかも気になります。ずっと平和にコンビを組んでいられないとは思いますが、でもコンビの危機も嫌だしなという感じです。今回は須藤刑事のことでしたが今後薄巡査のことも何か出てくるとうれしいなと思います。薄巡査の恋とかは出てくるのかなといのも楽しみです。動物にしかき興味がない薄巡査ですが、人間も一応動物ですし、きっと何かしらのいい感じになることがあるのではと少し期待はしています。また今後の生き物係の行方も気になります。いつかは別れないといけないのかもしれないけどもしかしたらこのまま存続ということでドラマが終わるのでは、とかそうすれば2もあるなとか。とにかく今後どうなるのか気になります。

 

 

コラム2

回を追うごとに笑いのシーンが増えているように思います。特に浅野温子がはじけるシーンが多くて、笑えました。昭和なネタも多いので、大人が楽しめる笑いだと思います。後半での須藤が犯人・野間を追い詰めるシーンでの、須藤と薄の「ヨウム」を「オウム」と言い間違えるくだりのやり取りが、まるで吉本新喜劇のようなおちで、特にお気に入りです。渡部篤郎さんは歳を重ねてから、若い時よりもさらにかっこよくなられた俳優さんだと思うのですが、このドラマではその渡部篤郎さんのしぶくてかっこいいところと、コミカルなところが見れていいです。でもコミカルなことをしていてもかっこいいです。でんでんさんはじめ、脇をかためる俳優さんたちもいい味出してるなと思います。

須藤が記憶喪失になった時、撃たれた状況が解明されました。でも、本当にそれだけ?とも思っています。もっと裏に、何か複雑な事情が隠されているのではないか、須藤が撃たれないといけない理由があったんじゃないか、と疑っています。これから回が進むにしたがって、また新たな真実が出てくるんじゃないか、とも思ってます。そして須藤と薄の関係はどうなっていくのか。歳が離れているので、恋人関係にはならないのかもしれませんが、須藤は独身だし、関係ないけど渡部篤郎さんは別のドラマ「パパ活」で歳の離れた若い女性と恋仲になっているので、このドラマではどうなるんだろうとちょっと期待しています。このまま親子みたいな関係でも、それも微笑ましくていいと思います。

 

 

コラム3

今回の取り扱う生き物が「ヨウム」ということでしたが、私は初めてこの鳥を知りました。とても頭がよくて人間でいうと4歳くらいの知能があるということで、凄く人気なんだろうなと思いました。それにしても須藤が撃たれた理由が石松のサプライズパーティーのためにたい焼きを買いによったことだったとは意外でしたが、石松がずっと気に病んでいたんだろうなと思うと、実際悪いのは撃った犯人だし、可哀想だなと思いました。倒れた須藤が動物たちの部屋で寝かされている所はにおわないのかな?と思ったりしましたが面白かったです。また、第一容疑者が犯人でないと確信した薄の確信もあり、ヨウムの行動や部屋のなかの家具の違和感をヒントに重要な証拠が見つかり、ヨウムの修正や飼い方がきちんと分かっていないと分からないことだったと思うのでやはり薄は本当に生き物の専門家なんだなと思いました。

石松の顔を見ると頭が痛くなるというたい焼きと同じ症状が出てしまった須藤は大丈夫なのかと凄く心配になってしまいましたが、今回の最後には大丈夫になったようで一安心しました。でも須藤が撃たれた事件はただそれだけじゃなくて、裏があるような気がするので須藤が記憶を全部思い出した時に昔追っていた事件について明らかになると思います。それは警察の汚点になるような事件だったと思うので上司が須藤に監視を付けていると思います。でもその事件について須藤が独自に調べ始めたときに、薄の生き物に対する専門的な知識が凄く助けになって最終的に事件が解明されて犯人も観念せざるを得ない状況になり、須藤は捜査1課に復帰すると思います。