2017年12月22日に放送されていた最新ドラマ『わろてんか』第71話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『わろてんか』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『わろてんか』 第71話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『わろてんか』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『わろてんか』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』第12週のあらすじ~第11週の復習もかねて予告動画も!

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は寄席を三つに増やし、チェーン化の勢いに乗っていた。寺ギン(兵動大樹)から派遣されている曲芸師・佐助(湯浅崇)がけがをして、借金の返済に困った妻の富(宮嶋麻衣)が藤吉に金を貸して欲しいと頼みに来る。藤吉は寺ギンに無断で金を貸すことはできないと断るが、てんが富にこっそりお金を渡した。すると勝手に金を貸したことが寺ギンに知られていまい、怒った寺ギンと風鳥亭の対立が一層激化する。寄席にまったく芸人を回してもらえなくなった藤吉とてんは、万丈目(藤井隆)たち古参の芸人を月給制で雇うことに決め、寺ギンとの全面対決を覚悟する。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『わろてんか』を実際に見た視聴者からの声

 

ドラマ『わろてんか』の視聴者がTwitter上に書き込んだつぶやきをまとめて紹介しておきました・・・高橋一生さんがびしょ濡れになっているところを指摘している声が多かったですね(笑)

 

今後のストーリー展開にも注目です!

 

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『わろてんか』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『わろてんか』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『わろてんか』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

いつも可愛い動物に癒されながら観ているこのドラマも今回は最終回より一歩前ということで何かが違います。可愛い動物と絡ませた事件も早々に、テロというシリアスな話に突入します。しかし、蜂を使ったテロという最後まて動物を絡ませているとところ、流石です。
謎の集団が黒幕(?)ということを匂わせながらも、いつもは須藤刑事とダジャレばかり言って笑っているダイスケお兄さんの真顔から、撃たれて重症なはずの鬼頭刑事が指揮を取っていたりと、謎を残したまま最終回へと続きます。
しかしそんなシリアス回ではありましたが、その中でもコメディーや、パロディの魂は消えていません。
中でも、鬼頭刑事が撃たれた!とかなりシリアスなシーンからの日塔警部の顔の落書きが最後まで消えて居なかったことには視聴者誰もが突っ込んだことでしょう。
個人的には「ケイゾク」の大ファンなので、渡部さんが「アサクラ」と言ったセリフには生きていて良かったとも思えるくらいに大変嬉しかったです。BGMもケイゾクだったのが粋でしたね。このように一部の人にしか分からないそんなパロディをぶっ込んでくれるこのドラマ、終わって欲しくないです。

謎の集団がが起こした蜂テロではありますが、このまま謎の集団が犯人というのも予定調和で面白くないので、次回予告には「全て妄想です」と注意書きがされはありましたが、その妄想のようにえっ。この人が犯人!?と言うような、例えばダイスケお兄さんが犯人だと面白いかなと思います。
須藤刑事を撃ったシーンにも繋がれば謎解きにもなるし、そんな展開を望んでいます。
パロディの部分では、日塔警部が真田丸では伊達政宗でしたので是非もう一度伊達政宗をやって欲しいですね。最終回ですので色々遊び心がありつつ、最終回一歩前にして突然シリアスになった強弱をしっかりと回収していただければ嬉しいです。
よく三浦さんがいきもの係のメンバーななればとはやし立てられているいるので、本当になってしまったらほっこりしますね。

 

 

コラム2

総務部総務課での慰安旅行に何故か日塔と桜井もやってきました。
石松は須藤たちと一緒、ということだったので、日塔たちとは別行動だったのですが、偶然を装って同じ温泉旅館に宿泊をするという手段を使いました。

チェックアウトをする時、日塔の顔に落書きがしてありましたが、その後ずっと落書きが消えていなかったので、日塔は鏡を見ることがないのかな、と思ってしまいました。
その顔で真剣な話をすることが面白い、と思いました。

スズメバチを使ったテロ、の可能性があるという展開でしたが、本当にそんなことが起こったら、多くの犠牲者が出ると思います。
実際、石松は被害に遭ったわけですから、なんだか実際にも起きそうな話だったので、怖いなと思いました。

 

本当にスズメバチを使ったテロであれば、これほど怖いことはないと思います。
スズメバチの生態にも詳しい薄でもどうしようもできないことなのかもしれません。
この生物テロの目的は一体何なのか、凄く気になります。

そしてずっと神出鬼没だった四十万が実は監理官と深いつながりがあった、ということもちょっとだけ分かりました。
もしかしたら四十万はずっと須藤と薄を見張っていたのかもしれません。
その正体も分かってくるんじゃないかなと思います。

管理官は襲撃されたのですが、それでも生存はしていますし、しっかりと話すこともできました。
どういう裏があるのか、凄く気になります。
管理官の本当の狙いというのはどういうことなのか、全く読めないので次回で明らかにされるんじゃないかなと思います。

 

 

コラム3

いきもの係初の慰安旅行!ということで、オフィスではなく野外へ。キャストの皆さんの私服姿が見られたのが良かったです。環奈ちゃん私服もかわいい〜。そして今回はハリネズミが事件に関わっているのかと思いきや、スズメバチが鍵を握っているという2本立てになっており、なんだか二度美味しいストーリーになっていました。しかし、撃たれたはずの管理官が最後に登場したのには驚きましたね。意識不明で集中治療室に、と言われていたのに普通に立って喋っていたし…しかもそこへ案内したのが四十万刑事!いつものほんわかキャラからは想像もつかない姿で、え、この人実は裏があったの!?と思ってしまいました。次が最終回とのことですが、これらの謎、全て来週解決するの!?と驚きを持った回でした。

来週でなんと最終回…。すべての伏線が回収されるとは信じ難いですが、どうなるのでしょう。まず、撃たれたはずの管理官がピンピンしていた件。これは身代わりがいたか、防弾チョッキを着ていて無事だったのでしょう。そして須藤警部の記憶の件。これはどこかに頭を打って記憶が戻る?などというありえないコミカルな展開かと。そして日塔警部も含め全員一丸となってスズメバチ事件を解決に導き、最後は行きつけの飲み屋で打ち上げ…という流れになるんじゃないかと思います。そしてもちろん、警視庁いきもの係は続行。須藤警部が一課に戻るということはなく、続編待ちとなるんじゃないですかね。というか、また見たいのでそうなってほしい!と、思います。