2017年12月19日に再放送がオンエアされたフジテレビ系列のドラマ『医龍2』第7話のあらすじなどをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『医龍2』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『医龍2』第7話の動画を視聴する方法

FOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはFODになります!

FOD(フジテレビオンデマンド)は、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中なので、安心・安全にドラマ『医龍2』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分FODのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にFOD(フジテレビオンデマンド)を是非試してみてください⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

ドラマ『医龍2』第7話のあらすじ

北洋病院で進める朝田龍太郎(坂口憲二)のチームに、外山誠二(高橋一生)が加わった。だが、まだ麻酔医の小高七海(大塚寧々)には、その意志がない様子。
そんな時、松平幸太朗(佐藤二朗)に“スーパードクター”と呼びかける少女、高見香奈(川島海荷)と、その母親、紀枝(高橋ひとみ)が北洋病院にやってきた。松平は数年前、この母子の生体肝移植を成功させていたのだ。食道がんを患った紀枝は、松平を信頼して訪ねてきたのだが…。
その頃、明真大学付属病院の空になった病室には、荒瀬門次(阿部サダヲ)が佇んでいた。その病室では、つい先日まで紀枝が治療を受けていたのだ。そんな荒瀬に、里原ミキ(水川あさみ)が声をかける。どうやら紀枝は食道がんだけではなく、野口賢雄(岸部一徳)が北洋への転院をすすめたらしい。
北洋に入院した紀枝に早急な手術を求める医師たちだが、松平は放射線治療と投薬で様子をみようと、手術を避ける。
一方、明真では野口が片岡一美(内田有紀)と会っていた。野口は、朝田が着任してから少なからず上がっていく北洋の人気が面白くない。片岡は、野口の不満を取り除こうと、鬼頭笙子(夏木マリ)を一流マスコミに取り上げさせ、明真の名を高めようとする。
医局のカンファレンスでは、朝田が早急な紀枝の手術を訴える。そこに、酔っ払った松平が入ってきて暴れた。松平が手術を避ける理由とは…。
そんなある夜、紀枝が大量吐血をする。その様子を見た朝田は…。

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

ドラマ『医龍2』の視聴者からの評価

 

シリーズとして非常に長く続いたドラマであり、キャストの評価も高く、作品自体が人気な作品なので再放送がオンエアされる度に注目されますし、新シリーズが期待されますね。

 

特に、若かりし頃の高橋一生さんはかなり評判が高いので、最新シリーズの発表があれば、さらに注目度は上がっていくでしょう!

ドラマ『医龍2』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『医龍2』の動画を視聴したい場合は、FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますし、FOD(フジテレビオンデマンド)に登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

FOD(フジテレビオンデマンド)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

まとめ

今回は、ドラマ『医龍2』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

最新話も随時追記していくのでお楽しみに!

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアム

 

 

 

コラム1

渋谷孝(岡慶悟)という男が、頭を殴られて殺害され、妻の敦子(青山倫子)に発見されます。
容疑者は、隣に住む藤田道典(藤田ペイトン)です。
渋谷と藤田にはトラブルがあり、渋谷夫婦と藤田の友達の友塚(佐伯新)の4人で、話し合いましたが決裂していました。

須藤と圭子は藤田の家に行くと、フクロウが部屋で放し飼いされています。
現場に落ちていたふくろうの羽は、友塚が飼ってるベンガルワシミミズクのものでした。
圭子はペリットというふくろうが吐き出したものを片付けます。

須藤と圭子は、渋谷の妻の敦子に話を聴きに行きます。
敦子は、右腕に絆創膏を貼っていました。
庭を見ると、木の上に集音マイクがあったようですが、何も録音されていないようです。

圭子は、藤田の家でかたずけていたペリットの中身から、絆創膏の破片が見つかります。

捜査一課の日塔(長谷川朝晴)がへまをして、藤田のふくろうが外に逃げたと電話があります。

須藤と圭子が藤田の家にいくと、隣の渋谷の家の木にとまっています。
圭子が上ってみると、もう一つの集音マイクが見つまります。

もう一つの集音マイクには友塚の声で、俺も早く会いたいよ敦子という声が録音されていました。

友塚と敦子は、不倫関係にあり、敦子が灰皿で渋谷を殺害しました。
その時、右手にしていた絆創膏が落ちたのですが、それをふくろうが食べ、ペリットの中から見つかったのです。

ふくろうから事件解決は、楽しい展開でした。

 

いきもの係で慰安旅行が催され、須藤(渡部篤郎)、圭子(橋本環奈)、弘子(浅野温子)のほか、石松(三浦翔平)らも参加します。
一行が山中にある温泉旅館に到着すると、なぜか四十万(横山だいすけ)もいます。
四十万は、ギックリ腰で動けない町の駐在の応援で、旅館の女将の娘・弓子(西畑澪花)が強盗被害に遭ったため、駆け付けていたのです。

女将に案内され館内に入るや、圭子は事務所にいたヨツユビハリネズミに釘付けになります。
弓子のペットのようですが、圭子は、その手と腹に小さな傷があることに気づきます。

圭子、須藤、四十万は、弓子に会いに行きます。
何者かに頭部を殴られ負傷した弓子は、頭に包帯を巻いた姿でベッドに横たわっています。
弓子は、ハリネズミが自分にあまり懐いていないこと、生餌は旅館の従業員のアサクラ(林 和義)が与えていることを話します。

旅館に戻った圭子は、アサクラに生餌は何を与えているのか、アサクラ自身は甘いものが好きか、などと聞きます。
さらに、栗原(檜尾健太)という“ハリネズミ友達”がいるが、栗原の妻・亜希子(高橋美津子)はハリネズミを嫌っていることも分かります。
そんな時、時刻は午後6時半になる。何かを悟った圭子は、アサクラから栗原の住所を聞き出すと、須藤とともに急行します。

犯人は、栗原がハリネズミがほしいための強盗である。
ハリネズミを鍵として、どんな推理で解決するか楽しみです。

 

コラム2

フクロウとミミズクが今回の事件を解くポイントでした。
フクロウとミミズクは決定的な違いがありますが、その違いを知らない人にとっては分かりにくいと思うのです。
薄にとってはその違いもよく分かっていたんだと思います。

事件は不倫が原因だった、ということで本当に驚きました。
近所トラブルが原因の怨恨関連だと思っていたのに、不倫だなんて。
テレビでも不倫のニュースが多いですが、ドラマの中でも不倫が原因の事件が起きるということは怖いと思いました。

薄が総務部総務課を退職するという話もありましたが、誘われた仕事を全部断って、総務課の仕事を続けるというのは、ちょっと嬉しくも思いました。

須藤も回を追うごとに動物が好きになっているのがよく分かります。

 

管理官が何者かに銃撃をされるシーンで終わりました。
この事件の犯人は誰なのか、そして管理官は無事なのでしょうか?
以前、須藤が銃撃されて記憶を失ってしまったことがありましたが、それとちょっと関係があったら、凄い展開だと思います。

石松も管理官と頻繁に連絡を取っているので、何かつながりがあるのかな、と思いました。
意外なところで意外な人とのつながりが見えてくるのは面白いです。

管理官が生き物係にはこれからも働いてもらう、ということを言っていたのですが、何か大きな事件が待っていて、それと生き物が何か関係しているのではないかな、と思います。
そうすると須藤と薄が活躍をする場面も多くなってくるのかもしれないな、と思います。

 

コラム3

今回は最近カフェが出来て話題にもなっている「フクロウ」ということで楽しみでした。ちょっと怖い感じもすると思っていましたが、実際のフクロウはちょっと可愛い顔で癒されました。ちょこちょこ出てきたフェレットも毛並がキレイで可愛いなと思いました。でも最後に共犯者がフクロウの餌に毒を入れて殺そうとしていたのにはショックを受けましたが、圭子がそれにぎりぎり気づいてほっとしました。須藤がそれに対して凄く憤りを感じていたのを見て始めの頃よりいきものに対する考え方が変わってきている感じがしました。圭子がいきもの係を去ってしまうかもしれないという話が出ていて、みんな心配している感じが出ていましたが、誘いを全部断ったと言った時にほっとしました。

圭子がいきもの係に残ることになってみんな安心して、須藤は更にいきものに対する愛情を深めて圭子からいろんな知識を教えてもらおうとすると思います。そして圭子がいきもの係を去っていたかもしれないと後から知った日塔がいついなくなるかわからない圭子についに告白すると思います。最後に圭子がいろんな所から受けていた誘いを全部断ったと分かった後に、石松が鬼頭に電話で「本当は返事する前に鬼頭さんが断っていたのでは?」と言っていて、そんな権限があるのかとびっくりしたので、何か裏で鬼頭が企んでいると思いますが。そしてその鬼頭がガサ入れすると電話で誰かに指示した直後に何者かに撃たれてしまったので、その事件の応援として須藤と圭子が依頼を受けて捜査すると思います。