2017年12月17日に地上波でオンエアされていた大河ドラマ『おんな城主直虎』第50話(最終話)のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『おんな城主直虎』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『おんな城主直虎』 第50話(最終話)の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『おんな城主直虎』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『おんな城主直虎』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『おんな城主直虎』第50話(最終話)のあらすじ~第49話の復習もかねて予告動画も!

本能寺の変によって信長(市川海老蔵)は討ち取られ、直虎(柴咲コウ)の手助けによって家康(阿部サダヲ)は無事、三河へと戻る。明智(光石研)が京を追われたと聞いた直虎は龍雲丸(柳楽優弥)と別れ、堺を後にする。井伊谷に戻った直虎は保護していた明智の遺児を逃がそうとするが、万千代(菅田将暉)はその身柄を徳川に引き渡すよう要求する。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『おんな城主直虎』を実際に見た視聴者からの声

https://twitter.com/kamenansyu/status/942232592685740032

 

実際にドラマ『おんな城主直虎』を見ている視聴者の方がTwitter上に書き込んだつぶやきをまとめて紹介しておきました・・・12月17日の最終回を前に期待を募らせている人が多かったですね。

 

第49話の放送終了後は、「最終回の前とは思えない」という声がかなりの数が寄せられていましたから、いったいどんなエンディングとなるのか注目が集まります!

ドラマ『おんな城主直虎』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『おんな城主直虎』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『おんな城主直虎』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

真木よう子さんが専属モデルに抜擢されるという展開は、観ている皆さんは予想通りだったのではないでしょうか。真木よう子さんは撮影の時にぎこちない動きをする場面がありますが、上手くできるときとのギャップがすごい。演技力があるのだなと思います。芦名星さんが伊藤歩さんの足を引っ張ったところがあり得なくてよかったです。現実世界であんなことされたら許せないけど、ドラマだから楽しんで見ています。真木よう子さんの家族はいつも協力的で、見ていて気持ちがいいです。

吉瀬美智子さんがバニティを辞める覚悟が出来たみたいなことを言っていたので、これからは違う人がバニティを引っ張っていくことになります。それがまさに真木よう子さんで、周りにたくさん反対されたり批判的なことを言われながらも、バニティを引っ張っていく存在になるのだと思います。個人的に吉瀬美智子さんが真木よう子さんにポージングのことなどを教えているシーンが好きなので、これからもそういうシーンが見たいと思います。真木よう子さんと伊藤歩さんが最後まで2人で協力して頑張って欲しいです。

 

 

コラム2

普通に何回か泣きました。
主人公の素直でまっすぐな性格に周りのみんなも引っ張られて頑張っている姿に感動しました。ミスをフォローするために裏で行動してくれる上司や、優しく応援してくれる家族、自分の夢のために頑張っている仕事のパートナー、といろんな人たちに支えられている主人公。中には性格の悪い悪役もいて、かなりイライラさせてくれましたが、最初は厳しかった上司が最後はフォローして仕事が成立してよかったです。

とりあえず、悪役のモデルさんはどんな方法かで、落ちぶれて欲しいですね。主人公はこのままトップに登りつめるというより、結局は家族が大好きで大切にする性格なので、家庭に戻るような気がします。仕事のパートナーの彼女はやっと仕事も認められてきているので、このままキャリアウーマンを続けそうですが、あのカメラマンといい感じになるのかな?と少し期待です。雑誌のメインモデルの彼女は引退して、次は海外進出でもしそうです。

 

 

コラム3

とうとう真木よう子さんにモデルとしてのスイッチが入ったなと感じました。表情や立ち居振る舞い、それに心構えが、完全に今までとは違うと思います。読者モデルとしての活動は終わったにも関わらず、またモデルとして呼ばれるのは、周囲に確実に味方が増えたからだと思いますが、やはりそこはモデルの世界で、足を引っ張る芦名星さんのような存在がいるのが、怖くもあり、野次馬的に楽しみでもあります。いろいろありましたが、真木よう子さんと伊藤歩さんのコンビの頑張りが実って良かったです。

伊藤歩さんが、まさかの大逆転で、原稿をつかってもらえるようになり、また真木よう子さんとのコンビで、走っていけそうです。敵は、芦名星さんだけでなく、長谷川京子さんもいますが、めきめきキレイになっていく真木よう子さんの勢いは止められないと思います。だんだん、洋服に着られているのではなく、ちゃんときこなせているように見えてきて、私服も変わってくるのではないかと思います。やり始めたら、とことんやるタイプの真木よう子さんの快進撃が期待できます。