2017年12月17日に放送されていた大河ドラマ『おんな城主直虎』第50話のあらすじや視聴者からの感想などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『おんな城主直虎』の動画を見たい方は、役立てて貰えればと思います!

ドラマ『おんな城主直虎』 第50話の動画を視聴する方法

U-NEXTというビデオオンデマンドサービス(VOD)があり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめの動画配信サービスの中でも、特にオススメなのはU-NEXTになります!

ちなみに、U-NEXTには31日間もの無料お試し期間が特典として付いていて、登録時にはレンタルに利用することが可能な、600ポイントをもらえます。

『おんな城主直虎』は、ポイントを使ったレンタル配信がされているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば『おんな城主直虎』の見逃した最新話を実質お金をかけずに視聴することができます。

さらに、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが可能なので、見放題作品として登録されているドラマや映画、雑誌などが無料で読み放題になりますね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば、お金は一切かかりません

これを機にU-NEXTを是非試してみてください⇒U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

ドラマ『おんな城主直虎』第50話のあらすじ~第49話の復習もかねて予告動画も!

本能寺の変によって信長(市川海老蔵)は討ち取られ、直虎(柴咲コウ)の手助けによって家康(阿部サダヲ)は無事、三河へと戻る。明智(光石研)が京を追われたと聞いた直虎は龍雲丸(柳楽優弥)と別れ、堺を後にする。井伊谷に戻った直虎は保護していた明智の遺児を逃がそうとするが、万千代(菅田将暉)はその身柄を徳川に引き渡すよう要求する。

U-NEXTの公式サイトはこちら

ドラマ『おんな城主直虎』を実際に見た視聴者からの声

 

ドラマ『おんな城主直虎』の視聴者がTwitter上に書き込んだつぶやきをまとめて紹介しておきました・・・12月17日に最終回を迎えるとあって、惜しむ声が多数寄せられていますね。

 

49話のオンエア後は、「最終回の前とは思えない」という声が多数寄せられていましたから、いったいどんなフィナーレになるのか注目です!

ドラマ『おんな城主直虎』の動画を安全に視聴する方法

録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい放送中のドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

ネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画があったりしますが、そういった動画は、見たとたんに変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『おんな城主直虎』の動画を視聴したい場合は、U-NEXTの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

こちらは、テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかよりも、安全に動画を視聴することができますし、U-NEXTに登録する際にもらえるポイントを他の最新映画を見るために利用することも可能です。

そして、U-NEXT(ユーネクスト)による公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるので、そういった意味でもDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

まとめ

今回は、ドラマ『おんな城主直虎』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

他のドラマについても随時追加していくのでお楽しみに!

U-NEXTの公式サイトはこちら

君の名は。バナー

 

 

 

 

 

 

 

コラム1

相変わらず、雑誌の業界やモデルたちはどろどろしていて大変だなと感じましたが、正直に生きている真木さんが生き残れてよかったなと感じました。みんな偽りの自分で生きていて、疲れそうだなと感じましたが、注目を浴びることにより真木さんがいきなりきれいに変身していく瞬間はすごいな真木よう子と驚きました。少し気になるのは、さすがに大人の女性だから、あそこまで汚い食事の食べ方はしないと思いますし、コーヒー飲むときもさすが上からマグカップ持つ人はいないと思いますので、そこは過剰にガサツな人を演出しすぎたと感じました。

卒業を命じられ、落ち込む真木さんと伊藤さん。理由を問いただしても編集長は教えてくれません。もう、あきらめるしかないという伊藤さんに真木さんは、泣くながら悔しいというのでした。そんな時、吉瀬さんが真木さんの前に現れて、クビにしたのは私の指示でもありますと言われてしまいます。友達と信じていた真木さんは、なぜなんだと問いかけると、本当の自分の姿を知っている人がいると仕事がやりにくいからだとただそれだけの理由でした。真木さんは、そんなことでは絶対にあきらめるかと心に誓い、絶対にモデルはやめないと決心するのでした。

 

 

コラム2

やっぱり女は醜い争いをするなぁ~と思いました。
不倫をしてまで、専属モデルになりたいのかなぁ~とか、やっぱりこうゆうことってあるんだぁ~とか、マネージャーも知ってて目を瞑っていたんだぁ~とか思いました。
でも不正や嫌らしいことをしてる人を見付けて、普通は黙っておけないと思います。特に一生懸命真面目に頑張ってる人とかは、真面目にやってる人がバカみたいに思えるので。
なのでちくったりするのは悪いことではないと思います。後々面倒なことになるなら、先に言ってあげるのもいいと思いました。
そして真木よう子のセリフが淡々としてて、耳には入ってくるがそのまま抜けっててしまう感じで、あまり頭には入ってきませんでした。てか十分細いのに腹筋をやっているのが謎でした。
でも「あれモデルじゃない?」とか言われて、急にスイッチが入ったようにモデルになったのは、カッコヨカッタです。

そう~11月号を持って、辞めて貰いますと告げられていたので、ビックリです!
私的には、編集長がブログを見ていたので、吉瀬を使ってフォロワー数を増やすやり方が気に入らなかったのかなぁ~とか思いました。
それとは逆に、読者モデルではなくて、更に上にのしあがって、専属モデルとかになって欲しいです。
とりあえず何故、辞めてもらうことになったのかが気になります。
そして吉瀬との関係、また新しい読者モデルも気になります。

 

 

コラム3

読者モデルの中から、専属モデルへと昇格するのが有力だと思われていた2人にいろいろ問題があって、いよいよ真木よう子さんに白羽の矢が立つのではないか?と、ワクワクしながら観ました。それにしても、こちらも不倫ネタで、男と女が仕事をすると、どうしても避けられないのかな?と思います。
それより気になったのは、真木よう子さんにモデルのスイッチが入ったことです。男っぽい真木よう子さんにも、やはり承認欲求があるのだなと、とても自然な感じで良かったです。

夫からのDVの問題は、表沙汰にならずに済んだのかとホッとしていましたが、願いはかなわず吉瀬美智子さんが、専属モデルの座を明け渡すことになりそうで心配です。長谷川京子さんの微笑がなんとも女性の恐ろしさを表現していて怖いです。女性同士ということに加えて、モデルの世界では、いかにもありそうな話で、怖いもの見たさで、気になります。そんな時、真木よう子さんは、どうするのか?気になります。担当の伊藤歩さんと一緒に浮上して欲しいです。