2017年12月17日に放送されたテレビ朝日系列『仮面ライダービルド』第15話のあらすじや視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、『仮面ライダービルド』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『仮面ライダービルド』第15話の動画を無料視聴する方法

auビデオパスという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、特にテレ朝系のドラマの最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、auビデオパスは、現在31日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特にテレビ朝日系列の番組に強く、安心・安全に『仮面ライダービルド』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、31日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分auビデオパスのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にauビデオパスを是非試してみてください⇒au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『仮面ライダービルド』 第15話のあらすじ

幻徳(水上剣星)がナイトローグであることを知った戦兎(犬飼貴丈)らは、パンドラボックスを見せ、幻徳にすべてを証言させようとする。幻徳の狙いは、ライダーシステムを軍事兵器として確立させ、対西都、対北都との戦争に勝つこと。そして国を一つにまとめて支配することだった!

幻徳によると、葛城(木山廉彬)はあるシステムを完成させようとしていたらしい。戦兎は幻徳に言われたとおり、葛城の研究データに「スクラッシュ」と入力。それはプロジェクトビルドの集大成となる最強システムだった!

幻徳は父・泰山(山田明郷)を使い、戦兎らに泰山が入院している病院にパンドラボックスを運ばせる。そのワナを指揮したのは石動(前川泰之)。その石動は幻徳に戦兎に関する“ある秘密”を打ち明ける。石動=ブラッドスタークだからこそ知る、戦兎に関する驚がくの“秘密”とは!?

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

『仮面ライダービルド』の視聴者からの評価

https://twitter.com/piccolonium/status/942184574758526976

 

Twitter上に寄せられたコメントの一部を紹介しておきました・・・今回はライオンコミック、ナイトローグに対するツッコミの声が多かったですね(笑)

 

まだまだストーリー的には序章にすぎないくらい先は長いですし、これからストーリーがどう展開していくのか楽しみではあります。

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

『仮面ライダービルド』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、『仮面ライダービルド』の動画を視聴したい場合は、auビデオパスの31日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますよ。

また、auビデオパスによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、31日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

まとめ

今回は、『仮面ライダービルド』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

第1話~最終回までの見逃し配信はビデオパスがオススメですよ!

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパス

 

 

 

コラム1

追い込まれる中、真犯人と名乗るものが出てきて助かりかけているが、それには何か裏がありそうで、この事件はまだまだ続くのだろうと思いました。あの、サングラスをかけた男の人はいったい誰なのか、担任の先生は何に協力しお金を受け取ったのか、なぜあの警察官はまだ疑っているのか謎が深まるばかりです。また、本当にまるくんはどこまでも落ちていきそうだと感じました。トビオのことを殺すといいながらあの車椅子の高校生は案外ピュアで、いいやつなのかもしれないと思いました。おばあちゃんと2人で住んでいるというあたりに心うたれました。レンコが、この男の人に流されず、私はトビオのところに戻って来てほしい、想いを伝えてほしいと思っています。

まだ、警察官はトビオたちのことを調べていると思うので、この事件は追われ続けると思います。また、それを助けたであろう担任の先生も狙われていくのではないかと思います。真犯人が出て来たと喜んでいるパイセンとトビオですが、これからまだまだ試練があり、最終的にはバレて捕まってしまうのではないかと予想しています。トビオたちは、しばらくは良い生活を送り、楽しい人生を送ると思いますが一気にどん底に落とされそうで怖いです。

 

 

コラム2

今回の放送では、様々な人物の最低な部分が多く見られたと思います。
まず、一番最低だと思ったのは、やはりマルです。
トビオのお金を騙し取っただけではなく、伊佐美の事も騙し、お金を奪おうとしたところが、本当に酷いと思いました。更に、それを伊佐美に責められても、「一番の被害者は僕だ」と開き直った所が、救いようがないと感じました。
その他、市橋の取り巻きの手のひら返しや立花先生の虚偽など、最低だと思う所は多々ありましたが、一番ショックだったのは、トビオの言動でした。
逃亡の中で、追い詰められていたとは言え、蓮子と市橋の関係を勝手に勘違いして、蓮子に想いを寄せながらも、心配してくれてる蓮子を心で罵り、自分を正当化しながら、親友の彼女である今宵と何度も関係を持つなどして、本当に本当に最低だと思いました。
冒頭で、蓮子に謝りたいと話していたのを見直していたので、余計にイラッとしました。

まず今回、新たな犯人が現れて、パイセンは釈放されましたが、このままで終わるとは思えません。
というより、飯室が終わらせないと思います。
本当にトビオ達がやったにしても、犯人が他にいるにしても、飯室が必ず真犯人を追い詰めると思います。
また、何となく今宵が気になっています。
いくら頭が悪いとは言え、トビオを受け入れすぎていたり、トビオや伊佐美のことを匿いすぎではないかと感じています。
実は、今宵も何か隠しているのではないかと思っています。
事件に関わっていなくても、輪島と繋がっている等ではないかと感じています。

 

 

 

コラム3

爽快で面白かったです!第4話までは事件にフォーカスしていましたが、今回は夏の学園物らしいエロスも含みつつ各キャラクターの高校生らしい恋愛模様をより深堀していて連ドラ全体のバランスがいいなと思いました。そのおかげで、ストーリーがすでに展開がわからない要素が多いのに更に予想不可能にしてくれます。「10人死んだ。」とか「下半身不随になった」とか重大な罪の話をしているのにやっぱりそれを忘れるぐらい普通の高校生らしい思考回路と行動が爽快でエンターテイメント性が高いのであっという間の1時間でした。そして、パイセンが出所してきたところで話が終わってることから各キャラクターのたくらみや真犯人は本当にいるのかなど第2幕がすごく楽しみです。

パイセンが釈放され、トビオたちもやっと普通の生活に戻ることで第2幕が始まると思います。事件の前の「そこそこ楽しい生活」に戻れたことに浮かれてトビオ・マル・伊佐美もみんな仲直りし、蓮子ともいよいよ恋愛モードになります。でも喜んでられるのもつかの間で、嘘の目撃証言をした菜摘先生の怪しい行動や事件の真相は他にあると疑い続けている飯室刑事による調査などによってまたトビオたちはおびえる日々が始まってしまうと思います。