2017年12月16日に地上波でオンエアされた日テレ系列のドラマ『先に生まれただけの僕』最終話(第10話)のあらすじや視聴者からの感想・評価などをご紹介していきます!

また、実際の放送をリアルタイムでの放送を見逃してしまったという方のために、見逃し配信・再放送の動画を視聴する方法も紹介しますので、ドラマ『先に生まれただけの僕』の動画視聴に役立てて貰えればと思います!

ドラマ『先に生まれただけの僕』最終話(第10話)の動画を無料視聴する方法

Huluという動画配信サービスがあり、名前くらいは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、最新話の放送動画を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスになります!

また、Huluは、現在14日間無料のお試しキャンペーンを実施中ですし、特に日テレ系列の番組に強く、安心・安全にドラマ『先に生まれただけの僕』の動画視聴をしたいという方には、オススメのサービスなんですね。

ちなみに、無料お試しキャンペーン期間中に解約をすればお金はかかりませんので、参考までに。

また、14日間の無料お試し期間中であっても、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題作品として登録されているドラマや映画などが無料で視聴し放題になるので、これを機会に思う存分Huluのサービスを楽しんでみてくださいね。

もちろん、無料登録期間中に解約手続きをすれば料金は一切かかりません

これを機にHuluを是非試してみてください⇒2週間の無料トライアル

ドラマ『先に生まれただけの僕』最終話(第10話)のあらすじ

聡子(多部未華子)から別れを告げられた上に、加賀谷(高嶋政伸)からは京明館の校長を続けたいなら会社を辞めて転籍するよう迫られた鳴海(櫻井翔)。一方、ちひろ(蒼井優)ら教師たちは来年度の新入生を増やすための活動を地道に続けるも、その努力もむなしく入学希望者は思うように集まらない。鳴海は、来年度の新入生が定員割れになったら自分が責任を取ると教師たちに宣言。ちひろは、鳴海が京明館を辞めてしまうのではないかと動揺する。しかし、柏木(風間杜夫)は鳴海の事を考え、樫松物産に戻って聡子と結婚した方がいいと勧める。京明館への愛情を心に残しつつ、鳴海は樫松物産に戻ることを決意するが…。

ドラマ『先に生まれただけの僕』の視聴者からの評価

 

今回最終話を迎えたドラマ『先に生まれただけの僕』ですが、最終回には卒業式におなじみの「心の瞳」について触れているコメントが多かったり、最終回を惜しんでいる声が多かったですね。

 

出演者の演技力を賞賛する声も多く、最終回でどれだけの視聴率を獲得出来たのかにも注目が集まります!

ドラマ『先に生まれただけの僕』の動画を安全に視聴する方法

普段生活をしている中で、録画を忘れてしまったり、仕事や学校で忙しかったり、ついつい最新ドラマのオンエアを見逃してしまったりすることもありますよね。

そして、インターネットで動画を検索すると、違法アップロードの動画が見つかりますが、それらの動画は、再生ボタンをクリックした途端に変な広告が出てきたり、パソコンがウィルスが感染してしまったりすることもあります。

なので、ドラマ『先に生まれただけの僕』の動画を視聴したい場合は、Huluの14日間お試しキャンペーンを利用すれば、実質お金をかけずに動画を視聴することができます。

テレビ局が公認している公式の配信サービスですから、違法アップロードの動画なんかより、安心して視聴することができますし、Huluの場合は登録されている全作品が視聴可能で課金が必要無いのが魅力ですね!

Huluによる公式の配信であれば、レンタルビデオショップよりも早く配信開始になるのでDVDをレンタルするよりもオススメですし、14日間のお試し期間もついているので、すごく便利です!

2週間の無料トライアル

まとめ

今回は、ドラマ『先に生まれただけの僕』のあらすじや視聴者からの感想、動画視聴方法などについて解説していきました。

 

第1話~最終回までの見逃し配信はHuluがオススメですよ!

2週間の無料トライアル

 

 

 

コラム1

まず初めに一話の率直な感想”おもしろい””絶対次もみる”これにつきます。
まだまだ、謎が多くまた主人公の武井さんがとてつもなく記憶力がよく
辞めさせられるはらいせに?なのかわからないが
不正のお金一億をひきだし
そのままおとがめなしに
辞めれるとか
ドラマだけのことなのか
本当にそんなことできるのか
わからなくなった。
実際できたらいいのになとゆう願いもこめて
そして銀座で働く
そんなママとしてのいやホステスとしての経験が
そんななくても
お金さえあればママとして働けるんだ?と
ここもドラマだからみたいな
ハテナは産まれましたが
まだ一話なので
疑問がたくさんあったほうが
見る手側からしたらなかなか興味深いかなと思います。
ただ武井さんは少し若いように感じるのは
わたしだけなのかな。

今後の展開ですが、私の予想はかならず銀座のママ、真矢みきときっとなにかしらひと悶着はあるものの
最終的にはたすけてくれるとゆう感じになるかと
また、仲里依紗も今後、ホステスとして、武井さんに雇われきっと素敵な女性に変身することを
いのっています。
あとは男俳優の奥田さん、このかたは一癖も二癖もあって
見ごたえのある俳優さんで大好きなので
このかたから、武井さんはごっそりお金をまきあげるのでは
ないでしょうか、へたしたら親が残した借金はこのかたが
絡んでいるのかもしれませんね。
江口洋介さんの役はきっと武井さんを助けてくれる存在でいてほしいですが
もしかしたら最後の最後で裏切る可能はありますよね。
あくまでも予想ですが疑わしくごちゃごちゃしそうな感じがするので
展開を読むのが難しいドラマだとおもおいます

 

コラム2

武井咲さんの和服姿が素敵でした。銀行から派遣の契約を切ると言われたあとからの力強い感じがカッコ良かったです。1億8000万円を手に入れてから銀行に行ったときの元子が個人的には一番好きです。普段の武井咲さんからは想像できない感じだったので強く印象に残っています。訴えるならどうぞとどっしり構えてる、肝が座っている意思の強い元子が最高にカッコ良かったです。元子が持っている黒革の手帖が恐ろしいです。元子がママにクラブをオープンしたいと相談したときの、ママのなんとも言えない表情が印象的でした。銀座のルールを教えてるときの強い表情が忘れられません。全体を通して見いってしまい、あっという間に1話が終了してしまいました。

もともと銀行で一緒に働いていた波子もクラブで働いていく様子が予告で流れてましたが、それまで普通だった二人の関係にどんどん亀裂が入っていくような感じがしました。あと元子がそのうちママから教えられた銀座のルールを破ってしまって、通告通りママから見放されてしまうような気がします。元子がオープンしたクラブはひいきしてくれるお客さんがたくさん来て、どんどん繁盛して銀座でもトップクラスになっていくのかなと思います。でも裏では黒革の手帖を利用して大金を手に入れて表と裏の顔を持つ人間になっていくんじゃないかと思います。クラブのママになったことで各界の大きな秘密を握れるようになったことを利用して更なる大金稼ぎをしていくのではないかと思います。

 

コラム3

最初に黒革の手帳を観た時の主演は米倉涼子さんでしたので果たして、武井咲ちゃんでどうなのか?と思っていましたが当初の黒革の手帳と若干の違いはあるのもも、武井咲ちゃんも良かったと思いました。迫力に欠けるのではないかと思っていましたので良い意味で期待を裏切ってくれました。これから、もっとももっともドロドロとした展開が待ち受けていますが、武井咲ちゃんがどのように演じるか楽しみです。どうしても米倉涼子さんのインパクトが大きいので武井咲ちゃん、ご本人もプレッシャーがあると思います。それを、どうまた裏切ってくれるか見ものです。現実にはそう簡単にママにはなれないですが、そこがやはりドラマですね。まして銀座ですし。米倉涼子さんのを観ていたので予想はつきますが、武井咲ちゃんがどこまで出来るか楽しみです。

米倉涼子さんの黒革の手帳を観ていたので予想はつきますが、銀座で一番の老舗クラブママになりますが、それはほんのひとときの夢だったと思います。元子に関係する人物の裏の裏まで考え巻き込んで行く。裏切り裏切られ観ている人を飽きさせない展開だと思います。どの人が見方でどの人が裏切り者になるか?観ていて本当に楽しみです。燭台のママ、政治家やその秘書、クリニックの医院長など巻き込み思いのまま動かし騙していく。燭台のママの警告を無視したため全員を敵にまわしてしまう。その上を行くのが元子だと思います。最後は老舗のクラブも手離しますが、元子には幸せな生涯になるのではないでしょうか?派遣の銀行員から高級クラブのオーナーママへ転身。楽しみです。